2009年05月05日

大阪地検特捜部が近く「民主党」関係者の逮捕に踏み切りそうだ

☆郵便不正 逮捕の「白山会」会長 民主・牧議員と深い仲 一緒に会社設立、献金も (赤旗)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-05-05/2009050501_03_1.html

http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/601.html

大阪地検特捜部は、大型連休明けにも、郵便事業会社(日本郵便)側の立件にも乗り出すとされますが、牧議員と白山会側との密接な関係にもメスが必要です。


★さらに名古屋地検特捜部も、民主党(を離党している)某国会議員の逮捕を目指しているとの、かなり本当くさい噂も流れている。



せんば自由軒のカレー (冷凍食品)
posted by はなゆー at 16:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔絵〕五輪東京招致に反対する勢力が勝手に制定したロゴマーク

「人種差別主義者の都知事、スポンサー大企業、その手先であるタレントや筋肉バカがはしゃぐ姿を見るにつけ辟易とさせられる。何となくめでたそうな招致エンブレムは、まるで毒々しい食虫植物のようにどこか怪しげだ。うっかり近寄ると命を取られるぞ」


http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/595.html

http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/598.html



《おまけ》

☆スポーツバカ総動員の東京オリンピック誘致なぞ、わしらには何のメリットも無く、絶対不用である (ジャンクキングの宣戦布告。4月17日)

http://junkworldking2006.blog54.fc2.com/blog-entry-845.html

http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/600.html

なぜ、東京に2回目のオリンピックが必要なのか?
必然性をおしえてもらいたい。

(略)

派遣切りで、路頭に迷う人々がいるこの毎日に、レイシスト石原や、全く聞き取り不能の英語を話す、麻生が、ナショリズム高揚のために、これを扇動するのは当然であろう。

悲惨極まる毎日の状況を目隠しするには最高のエンターティンメントであるからな。



東京オンリーピック 金メダルBOX
posted by はなゆー at 16:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オバマ大統領「米多国籍企業への課税を強化する」

オバマ米大統領は、米多国籍企業への課税を強化すると発表した。外国子会社への課税を強化するほか、個人の富裕層を含めタックスヘイブン(租税回避地)を活用した課税回避の取り締まりを強化する。


☆オバマ大統領、多国籍企業増税へ…租税回避取り締まり強化 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090505-00000103-yom-bus_all

http://www.asyura2.com/09/hasan62/msg/514.html

ただ、企業側からの反発予想のほか、米議会も否定的な意見も多く、法案成立には曲折も予想される。


★多国籍企業と富裕層の反発がどの程度の規模になるかが焦点となるだろう。



NHK大河ドラマ 武田信玄 完全版 第壱集(DVD) ◆20%OFF!
posted by はなゆー at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会安定装置としての「保守二大政党制」の構築

☆日本だけが「子どもの貧困」を政府みずから拡大 ― 「上層社会統合」に利用される社会保障 (すくらむ〜国家公務員一般労働組合の活動をしている仲間のブログです)

http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-10253969194.html

http://www.asyura2.com/09/social7/msg/180.html


この社会安定装置には、2つのタイプがある。

1つは、「上層社会統合」である。これは、

1:社会の上層、いわゆる「勝ち組」を社会秩序の担い手として育成し(構造改革、新自由主義により、必然的に社会の上層は活性化するためその地盤は固くなる)、

2:社会の中下層については、2大保守政党制を利用することで、中下層の政治勢力化を防ぎ、さらに

3:治安維持体制を強化して、中下層の抵抗を抑えるというものである。


もう1つの社会安定装置は、「新保守主義」である。これは、国家、家族、地域、学校などへの国民の尊敬や畏怖を利用して、社会秩序を維持するものだ。権威主義や強制だけでなく、国家などを権威ある「共同体」として描き出すことなどによって、国民の自発的な服従を引き出そうとするもので、「新しい歴史教科書をつくる会」などの登場が象徴的といえる。


★「社会の中下層については、2大保守政党制を利用することで、中下層の政治勢力化を防ぎ」とあるが、この術策こそ統治手法の奥義とみた。



護憲派の一分
ラベル:後藤道夫
posted by はなゆー at 04:18| Comment(4) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする