2009年05月16日

修験道「金峯山修験本宗」管長の五條順教師が遷化

五條順教(ごじょう・じゅんきょう)金峯山修験本宗管長、総本山金峯山寺

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%B3%AF%E5%B1%B1%E5%AF%BA

管領が遷化。82歳。


☆訃報 五條順教さん82歳=金峯山修験本宗管長 (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090516-00000030-mai-peo

http://www.asyura2.com/09/news8/msg/144.html

金峯山修験本宗の教学部長などを経て、69年、金峯山修験本宗副管長・総本山金峯山寺副住職。71年から現職。

posted by はなゆー at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謙遜と謙譲の音楽「さようなら自民党」 

「次の選挙で自民党が完全に下野しないようなら、日本など滅びた方がマシだ。」


☆さようなら自民党 (謙遜と謙譲の音楽)

http://ch10670.kitaguni.tv/e1082100.html

http://www.asyura2.com/09/senkyo63/msg/412.html

鳩山さんが民主党の新代表に選ばれた。またぞろマスコミは「小沢路線を継承」などと大騒ぎするのだろうが、小沢路線のどこが悪い? 

官僚役人の言いなりで天下り団体にせっせと税金を貢ぎ、給付金だの高速値下げだのエコポイントだの税金の無駄遣いのツケを数年後の大増税で全額国民に回す「麻生路線」より10億倍マシだろう? 

小沢路線とはすなわち役人どもの足を切り、無駄な天下り団体を縮小させることだ。そうすれば民主党が提案している社会保障政策の財源はいくらでも出る。そしてそれは自民党では絶対にできないことである。そのくせ「民主党は消費税増税を議論する勇気もない」などとトンチンカンな批判をしている。



《この記事へのコメント》

これでどうやら野党共闘が保てそうで、ヨカッタヨカッタ。
今日、CSで愛川欣也の番組を観ていたら、コメンテーターのひとりが、「鳩山氏が小沢路線踏襲で何が悪い?コイズミ路線で生活をボロボロにした自民党より良いだろう?」の様な趣旨の発言をされていましたが、案外国民の多数はこれに同意なのでは?ともかく、マスゴミこぞっての「脱小沢作戦(www)」失敗。ザマアミロです。

Posted by bronks at 2009年05月16日 17:22



激辛ナンバン(唐辛子)を使用したおいしいたれが自慢の焼き鳥です。やきとり20本セット
posted by はなゆー at 18:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻生首相が森田健作千葉県知事と会食

☆首相動静(5月15日) (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090516-00000000-jij-pol

http://www.asyura2.com/09/senkyo63/msg/406.html

午後8時36分、同ホテル内の日本料理店「山里」へ。菅義偉自民党選対副委員長、森田健作千葉県知事と懇談。

午後10時24分、森田氏が出た。同25分、菅氏が出た。同28分、同ホテル発。



バップ おれは男だ! DVD−BOXII
posted by はなゆー at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日刊ゲンダイ「小沢代表に声援送った戸倉多香子氏」

☆小沢に声援送った女性の正体 (日刊ゲンダイ)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/78088

http://www.asyura2.com/09/senkyo63/msg/379.html


「辞めないで」――。11日の小沢代表の辞任会見で、緊迫した会見場に響いた女性の叫び。報道陣がざわついた声の主は、次期衆院選で山口4区から出馬する戸倉多香子

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B8%CD%C1%D2%C2%BF%B9%E1%BB%D2

氏(49)だ。



《送料無料》上原多香子/de part〜takako uehara single collection〜(CD+DVD)(CD)
ラベル:戸倉多香子
posted by はなゆー at 11:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衆院選直前に岡田次期民主党代表のスキャンダルが複数浮上する

259 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2009/05/16(土) 00:48:46 ID:bV0bYG0J

岡田と言えば、通産官僚時代の岡田興産取締役兼務問題が蒸し返される可能性は大きいだろうなぁ。



263 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2009/05/16(土) 00:49:35 ID:T3qpAflH

あれ、選挙の前になると出てくるね。




537 名前:無党派さん[sage]
投稿日:04/08/01(日) 11:31 ID:LAcYsmlr

○大店法
「大店立地法」とは1998年5月に成立した(施行は2000年6月)「まちづくり3法」と呼ばれる新法の一つ。
これは通産省がガイドラインを示し、各地方自治体がその管轄をする仕組みになってる。

「大店法」を廃止し新たに施行された「大店立地法」の骨子は、「店舗周辺の中小小売業者の事業活動の機会の適正な確保」だった出店規制が、
「店舗周辺の生活環境の保持」という大幅な緩和にある。

つまり、店舗予定地から算出される商圏内に中小小売業者がある場合、
一定規模以上の店舗を建設する事が出来なかった訳だ。

だが、この改正によって店舗の商圏内の小売店に配慮しなくてもよくなった為、郊外の人口密度の低い場所にも、大型の店舗を開店できるようになった。


○元通産官僚 岡田克也
岡田克也(民主党代表)は、当時通産官僚として大店法改正案の内容を知る立場にあり、同時にイオングループの不動産売買を担当する小会社の取締役を違法に兼務していた。


イオンと通産省が、岡田克也を媒介として「大店立地法」という情報で繋がってても不思議じゃない構図がある。

イオン(旧ジャスコ)は、改正前から郊外地をターゲットに、誰もが出遅れた大規模な店舗展開をできる準備をし、その結果、それまで業界での双頭の一つダイエーを押し遣るほどの力を得た。

つまり、業界筋じゃ有名な「ジャスコ岡田卓也会長の経営手腕」にも、疑問符が付く疑惑が見え隠れしているわけだ。

岡田克也氏曰くの「父親の持つ不動産関係の会社、岡田興産」の実態・現状がはっきりすれば、ひょっとしたら単なる「国家公務員法違反」で終わらない可能性がある大問題なんだが、はたして…。




《備考》

四国タイムズの記事

       ↓

http://www.shikoku-times.com/html/news/index.html#t02

村尾道夫氏の上司であるイオン大阪支店・岩本部長の言葉を借りよう。

「ウチは、行政でも裏社会でも問題にしてない。暴力団なら、西松建設の梅枝次長に任せてる…」


http://www.shikoku-times.com/html/back_number/2009_03/index.html#st11

http://www.shikoku-times.com/html/back_number/2009_04/index.html#t02

西松建設の献金疑惑は、平成16年の公共工事、及び民間イオン(ジャスコ)の建設受注の営業合戦にスポットを当てて、西松建設の動きを分析すれば理解が深まる。

(略)

また、イオンの四国担当である村尾道夫氏までも抱き込んで、巨額な裏ガネまでも引っ張り出したのであるからお見事と言うしかない。

西松建設の裏金攻勢は、政治家や暴力団をも悪用していた実態がここでも浮かび上がってきた。

一方、これらの状況と並行して、平成16年3月1日午前1時45分頃、当時、麻生総務大臣秘書官の松村一郎氏宅に4発の銃弾が撃ち込まれた。




☆鳩山新代表誕生おめでとう? (地獄への階段)

http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/1122058.html

これ西松建設HPに掲載された商業施設の完成写真ね。ほとんどイオン関係。西松とイオンの親密な関係が一目瞭然です。イオン経営者の親類絡みでスキャンダル噴出すること間違いなし!岡田だけは勘弁してよ〜。実際無理でしょこれじゃ。検察は資料押収してるって。



伝説の音楽番組「ザ・ベストテン」のオフィシャルコンピCD!ザ・ベストテン 1984-85
posted by はなゆー at 06:14| Comment(1) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔豚インフルエンザ〕渡航歴のない神戸市民が遺伝子検査で陽性 

☆渡航歴ない高校生に「新型」陽性反応 (TBS)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20090516/20090516-00000011-jnn-soci.html

http://www.asyura2.com/09/buta01/msg/495.html

男子生徒に海外への渡航歴は無いということで、神戸市は国内での2次感染の可能性も否定できないとして、この男子生徒の最近の行動や接触者について調査を始めました。



伝説の音楽番組「ザ・ベストテン」のオフィシャルコンピCD!ザ・ベストテン 1984-85
posted by はなゆー at 05:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする