植草一秀氏が収監された

東京高検は、植草一秀元大学教授を収監した。


☆植草元教授を収監=電車内痴漢、懲役4月−東京高検 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090803-00000076-jij-soci

http://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/604.html



売国者たちの末路
 
ラベル:植草一秀
posted by はなゆー at 19:51| Comment(2) | TrackBack(1) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔日本〕twitterやSNSを駆使して政治を市民に近づける試み

☆政治はソーシャルメディアで変える 横浜でトークセッション (JANJAN)

http://www.news.janjan.jp/media/0907/0907300971/1.php

池尾氏はアメリカで政治でのICT活用を取材した体験から、政治家も報道機関も汲み取れない地方レベルでの市民の声もインターネットは拾い上げられるメリットがあると強調。



小飼弾のアルファギークに逢ってきた
posted by はなゆー at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勤労統計調査「労働者の賃金が過去最大のマイナス」

☆労働者の賃金、過去最大のマイナスに (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090803-00000404-yom-bus_all

http://www.asyura2.com/09/hasan64/msg/156.html

6月は多くの企業で夏のボーナスが支給されるが、ボーナスなど「特別に支払われた給与」が、景気の悪化で、同14・5%減の16万7044円と、大きく落ち込んだことが響いた。



お金と引き寄せの法則
posted by はなゆー at 13:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔アフガン〕手脚の切断などの重症を負うイギリス兵が多い

☆British troops in Afghanistan suffer more than 50 amputations (英紙「テレグラフ」)

http://www.telegraph.co.uk/news/newstopics/onthefrontline/5960280/British-troops-in-Afghanistan-suffer-more-than-50-amputations.html

At least 51 British troops have suffered amputations after being wounded on duty in Afghanistan, according to the Ministry of Defence.



伊藤園 充実野菜 緑黄色野菜ミックス 930gPET ×12本入
posted by はなゆー at 06:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフガニスタンで米兵3名が戦死

☆3 US troops killed in ambush; 9 NATO deaths in Aug (AP通信)

http://news.yahoo.com/s/ap/20090802/ap_on_re_as/as_afghanistan

KABUL – Three American soldiers died in a complex militant ambush in eastern Afghanistan on Sunday, raising NATO's two-day August death toll to nine and continuing the bloodiest period of the eight-year war for U.S. and allied troops.



伊藤園 充実野菜 緑黄色野菜ミックス 930gPET ×12本入
posted by はなゆー at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衆院選直前の「大規模テロ」を危惧する人

☆民主党の政権奪取は簡単ではない? (飯山一郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%AF%E5%B1%B1%E4%B8%80%E9%83%8E
のちいさなホームページ)


http://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/580.html

http://www.geocities.jp/o1180/index.html#ws0802

首都には厳戒態勢が敷かれる.

盆中帰郷した全員が首都に戻れなくなる.

浮動層は選挙に行かないだろう.行っても,圧倒的多数が…,

「この危機管理は自公政権の采配にまかせよう!」
という投票行動をとるよう,テレビ局が総力をあげて誘導する.

あ,総選挙が延期される可能性もある.

延期された場合は,小沢が不思議な死に方をする.




《備考》

☆ウィキペディア「スペイン列車爆破事件」の項→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%88%97%E8%BB%8A%E7%88%86%E7%A0%B4%E4%BA%8B%E4%BB%B6

スペイン列車爆破事件は、2004年3月11日にスペインの首都マドリードで起こった爆弾テロ。191人が死亡、2000人以上が負傷した。

(略)

当初スペイン当局は「ETAによる犯行」と表明し、それに追従した形でアメリカ政府もETAによるテロだと断定、スペインのテロとの戦いへの支持を表明したが、アルカイダによる犯行が明らかになっていくにつれCIAがアルカイダの犯行であると断言した。

総選挙はテロ3日後の3月14日であった。前日まではマスコミや国民の間でもETAによるテロだという話が流れていたが、選挙当日の14日朝になり、アルカイダによるものだと発表された。それとともにTVでもアスナール首相がブッシュと握手をしている前年の会見模様が報じられ、一気に野党の PSOE政権が有利となった形である。

スペイン国内ではアスナール政権がETAによる犯行説を捏造したと言う疑惑が選挙後も根強く残り、サパテロ首相はテロ事件の真相解明に取り組むとして調査委員会を設置した。




☆スペイン列車テロの深層 (田中宇の国際ニュース解説)

http://www.tanakanews.com/e0330madrid.htm

そうした前提で、3月11日に起きたマドリードの列車テロ事件を考えてみる。私がまず考えたのは、このテロは3月14日の選挙の結果に影響を与えるために行われたのかどうか、ということだ。

(略)

ところが、その後の展開は「永続テロ戦争」的にならなかった。それは、何者かがマドリード郊外で発見された盗難車の中にコーランのテープと7個の雷管(起爆装置)を置いたからだった。

3月11日のテロの発生直後に「犯人はETAだ」と決めつけた国民党のアスナール首相は、有権者から懐疑の目で見られ「ETAではなくてアルカイダがやったのだ」と考えるスペイン国民が多くなったことが、3月14日に国民党が敗北して社会労働党が与党になる政権交代につながった。だが、投票日前の段階で「ETAではなくてアルカイダがやった」と考えられる「証拠」は、コーランのテープの存在だけだった。

コーランのテープの存在は、当局内部の誰かによってマスコミにリークされ、事態が展開する方向を変えている。確証はないが、スペイン政府の当局者の中に、ETAを使ったアスナールのテロ戦争戦略に反対している勢力があり、彼らが動いたのかもしれない。




☆ウィキペディア「松川事件」の項→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B7%9D%E4%BA%8B%E4%BB%B6

松川事件(まつかわじけん)とは、1949年(昭和24年)に福島県の国鉄東北本線松川駅 - 金谷川駅間で起きた鉄道のレール外しによる意図的な列車往来妨害事件。

(略)

捜査当局は、この事件を当時の大量人員整理に反対していた、東芝松川工場労組、国鉄労働組合(国労)と日本共産党の謀議による犯行と断定。犯人と目した労働組合関係者20人(東芝松川工場労組・国労各10人)を次々に逮捕・起訴した。

(略)

1959年(昭和34年)8月10日、最高裁は二審判決を破棄し、仙台高裁に差し戻した。検察側の隠していた「諏訪メモ」(被告人達のアリバイを証明する文書。記録者の名から)が明るみに出て謀議がそもそも成立しなかったことが判明した。

1961年(昭和36年)8月8日、仙台高裁での差し戻し審で被告人全員に無罪判決。

1963年(昭和38年)9月12日、最高裁は検察側による再上告を棄却、被告人全員の無罪が確定した。




☆ウィキペディア「三鷹事件」の項→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%B7%B9%E4%BA%8B%E4%BB%B6

捜査当局は1949年8月に国鉄労働組合員(国労)の日本共産党員10人と非共産党員であった竹内景助による共同謀議による犯行だとして逮捕。その内、日本共産党員1人についてはアリバイが成立したため不起訴・釈放され、残りの共産党員9人と竹内が起訴され、更に2人が偽証罪で起訴された。1950年(昭和25年)東京地方裁判所の鈴木忠五裁判長は、非共産党員の竹内の単独犯行として無期懲役の判決を下す一方、共同謀議の存在を「空中楼閣」と否定し他を無罪とした。



posted by はなゆー at 04:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする