2009年11月05日

福島みずほ大臣が普天間の県内移設反対大会に強行出席

☆福島担当相 普天間飛行場の沖縄県内移設反対大会に出席へ (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091105-00000070-mai-pol

http://www.asyura2.com/09/senkyo74/msg/465.html

閣僚である福島氏の出席に対しては重野安正幹事長が5日午前の記者会見で「(副党首など)党三役のだれかが出席する方向で調整している」と述べるなど社民党内にも慎重論があったが、福島氏の強い意向で出席が決まった。


★これは揉めるかもしれない。



日清のどん兵衛 天ぷらそば リフィル (詰め替え用) X8食入
posted by はなゆー at 19:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飯田橋(東京)で7日夜に「在日」「原発」の上映会

http://videoact.seesaa.net/article/129549374.html


■上映作品

『るんみの場合〜若き在日、「韓流」そして自分史を語る〜』(2009年/28分)

2003年『冬のソナタ』から始まった「韓流ブーム」は
日本社会に何をもたらせたのか。
アンケートから見えてきたのは日韓双方から
置き去りにされた「在日社会」。
一人の在日三世が韓流と祖国への揺れる想いを
自分史と共に語るパーソナル・ドキュメンタリー。

監督:佐々木芳彦



『神の舞う島』(2009年/17分)

瀬戸内海に面する、山口県熊毛郡上関町大字長島。
今だ希少生物が繁殖活動しているこの地域に、
原発(上関原発)が作られようとしている。
周辺の集落は、すでに海を売ってしまっているが、
建設予定地の対岸にある祝島だけは、九割の住民が反対を続けている。
島の人たちは、なぜ原発を拒んでいるのだろうか。

監督:堀切さとみ
協力:祝島の人々(山戸貞夫 民宿くにひろ 氏本長一 山戸孝)


18時30分 開場
19時00分 開始
終了予定時刻 20時50分

※佐々木芳彦監督・堀切さとみ監督を交えた、トーク&ディスカッション有。



ドキュメンタリーの力
posted by はなゆー at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔豚インフルエンザ〕ワクチン接種による副作用を危惧する声

☆新型インフルワクチン接種に賛否両論 (スイス国営放送)

http://bit.ly/2FFZfE

今回ビュシュレール氏が一番懸念するのは、副作用として神経疾患が起こることだと言い、1976年にアメリカで今回の新インフルとは違うブタインフルエンザが流行った際、アメリカ当局はワクチンを奨励したが、500人の神経疾患患者が出て中止になったという例を挙げる。



真珠郎 / 古谷一行
posted by はなゆー at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする