2009年11月06日

福島みずほ大臣が普天間県内移設反対の大会出席取りやめ 

☆福島党首 普天間県内移設反対の大会出席取りやめ (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091106-00000077-mai-pol

http://www.asyura2.com/09/senkyo74/msg/491.html

福島氏は出席に強い意向を示していたが、党内にも出席への慎重論があった。福島氏は6日、「社民党の立場は変わらず、県外、国外への移設を求める」とのコメントを発表した。



日清のどん兵衛 天ぷらそば リフィル (詰め替え用) X8食入
posted by はなゆー at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏外相「アフガン問題は米国の独断によって全て進められている」

フランスのBernard Kouchner外務大臣はアフガニスタンのカルザイ大統領が再選されたことについて「不正である」と発言。またアフガニスタン問題のゴールが見えないこと、さらに、アメリカの独断によって全てが進められていることに強い不満を表明した。



☆Karzai 'corrupt' but 'our guy', French FM tells NYT (AFP通信)

http://news.yahoo.com/s/afp/20091105/ts_afp/afghanistanvoteunrestfrance

PARIS (AFP) – President Hamid Karzai is "corrupt" but NATO has to accept that "he is our guy" in Afghanistan, French Foreign Minister Bernard Kouchner said, according to the New York Times on Thursday.

Kouchner also complained that President Barack Obama's US administration was drawing up a new strategy for the war in Afghanistan without consulting its European allies within NATO, leaving them in the dark.



日清のどん兵衛 天ぷらそば リフィル (詰め替え用) X8食入
posted by はなゆー at 18:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔PDFファイル〕プルサーマル計画・参考資料 

☆プルサーマル計画・参考資料 (牧村しのぶのブログ)

http://d.hatena.ne.jp/pinsuke/20091106/1257485706


小出裕章(京都大学)
プルサーマル導入−その狙いと危険性(PDF) 04・12・13

http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/kanazawa.pdf


プルサーマルで増える資源は最大でも3割

1兆円に満たない利益のために1.2兆円を超える資金を投入

日本の外交力の裏づけとして核武装の選択の可能性を捨てない方がいい、そのためにもプルトニウムの蓄積とミサイル転用できるロケット技術開発は必要である(談話・外務省幹部の個人的見解)



内部被曝の脅威
ラベル:小出裕章
posted by はなゆー at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔史料〕仏領ポリネシアで高レベル放射性物質による汚染(2005年)

☆フランス核実験の環礁近く ポリネシアで放射能汚染か 
(2005/10/30 共同通信)

http://www.47news.jp/CN2/200510/CN2005103001002404.html

http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/117.html

多い時には一日に5人の住民が「放射能に関係したとみられる病気」のため、ニュージーランド北部の病院で診断、治療を受けているという。 

ポリネシアのテマル行政長官は同紙に対し、フランス政府が核実験による健康や環境上の影響を隠ぺいしていると非難。




☆仏領ポリネシア ムルロワ環礁で放射能汚染? 島民に症状 (毎日新聞)
http://www.asyura2.com/0505/genpatu3/msg/292.html
投稿者 ドキッ!プロ奴隷だらけの水泳大会
日時 2005 年 10 月 30 日

南太平洋の仏領ポリネシアからの報道によるとフランスが90年代に核実験を終えたポリネシアのムルロワ環礁近くで高レベルの放射性物質による汚染が報告され地元の島民数人が最近、ニュージーランド・オークランドの病院に運ばれているという。



六ヶ所村ラプソディー/ドキュメンタリー映画[DVD]

posted by はなゆー at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 史料倉庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「核廃棄物輸送車」が東北自動車道で追突事故、放射能漏れなし 

「ワゴン車は六ケ所村から神奈川県に向かう途中だった。」


☆核廃棄物輸送車 東北道で追突事故 放射能漏れなし 岩手 (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091105-00000143-mai-soci

http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/312.html

5日午後8時10分ごろ、岩手県八幡平市平笠の東北自動車道上り線西根インターチェンジ(IC)付近で、核燃料低レベル濃縮廃液を積んだワゴン車にライトバンが追突、けが人はなかった。

日本原燃や経済産業省原子力安全・保安院によると、放射能漏れは確認されていない。廃液は青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場でサンプルとして採取されたもので、微量のウランを含む400CC入りの容器が2本積まれていた。ワゴン車は六ケ所村から神奈川県に向かう途中だった。



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


〔写真〕東京を走る「もんじゅ用・核燃料輸送(プルトニウム入り)車」(10月30日の払暁)


名前:imai tko

自己紹介:
環境と原発の学習会・いろりばた会議のスタッフです。


http://twitter.com/imaitko/status/5260723848
渋谷なう。プルトニウムを積んだ車が今日これから都内を走り抜けることを知ってますか?高速増殖炉もんじゅの燃料を積んだ車が。原発のある社会は日常と放射能が隣り合わせですね



http://twitter.com/imaitko/status/5261373133
今さっき輸送車が渋谷を通過しました。
首都高を走ってる方はご注意を




http://twitter.com/imaitko/status/5312711246
10/29〜30のもんじゅ用核燃料輸送(プルトニウム入り)の渋谷の写真です。3台、高速道路を走ってます。後部に小さ〜く放射能マーク写ってます。東京も原発と無縁じゃない。

http://ow.ly/i/5Fs

http://ow.ly/i/5Ft

http://ow.ly/i/5Fu



http://twitter.com/imaitko/status/5313321388
アメリカでは過去に核燃料物質輸送中に「トラックと馬との衝突事故」があったそうで… (atomica)

「核燃料物質等の輸送および貯蔵中の事故」
http://ow.ly/xYah

同「世界における核燃料物質の主要な輸送事故」
http://ow.ly/xY4K



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


☆恐怖のプルトニウム・首都通過 (シバレイのblog。10月31日)

http://reishiva.exblog.jp/12235333/

いったん、アジトに戻った後、今度は深夜、クロスバイクを駆り渋谷へ。茨城県・東海村から、福井県の高速増殖炉「もんじゅ」へとプルトニウム燃料を輸送するトラックを激写。ご存知のとおり、プルトニウムは長崎型原爆の原料であるだけでなく、スプーン一杯で東京都民全員の致死量に相当するという、超危険物。そんな恐ろしいシロモノを積んだトラックが、都民に知らされることもなく、首都高を走っていたのだ。



Commented by neko at 2009-10-31 20:30
昨年の核の輸送実績
陸上50件
海上104件
いずれも秘密保持義務あり



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



☆世界シェア80%「室蘭」が支える世界の原子力発電所 (gooニュース。2009年3月16日)

http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/life/gooeditor-20090316-02.html

http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/301.html

「室蘭を見れば世界の原子力発電事情が分かる」。電力会社の広報担当者の一言で室蘭に向かうことにした。「室蘭」とは鉄鋼・機械製品メーカーの日本製鋼所室蘭製作所のこと。かつて東洋一の民間最大の兵器工場と呼ばれた同社は、原子力発電用部材の製造で世界シェアの80%を占めるトップ企業なのだ。激震の世界経済の中にでも、原子力ルネッサンスを追い風に売上は好調、米オバマ政権下でのCO2削減目標やエネルギー政策への期待から関連株として株価が一時上昇するなど注目を集めている。



《ツイッターより》
Yu Saeki
http://twitter.com/drill_head/status/5352288566
室蘭は鳩山首相の地元だから、温暖化の解決に原発という流れになってしまう。





ラベル:志葉玲 シバレイ
posted by はなゆー at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔社民党延命策〕社民党は栗田隆子氏に注目しておこう

有名ブロガー「喜八」氏が栗田隆子氏
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B7%AA%C5%C4%CE%B4%BB%D2
を絶賛している。

        ↓

http://twitter.com/kihachin/status/5447315705
「フリーターズフリー」
http://www.freetersfree.org/
1〜2号を通読


http://twitter.com/kihachin/status/5447343279
栗田隆子さん( 「フリーターズフリー」「女性と貧困ネットワーク」)は圧倒的な筆力がある、と改めて痛感。この人は近い将来有名になりますよ、と予言しておきます


http://twitter.com/kihachin/status/5447410168
文芸系編集者諸氏は栗田隆子さんに注目しましょう



フリーターズフリー(vol.01)
ラベル:栗田隆子
posted by はなゆー at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする