2009年11月19日

「朝日新聞の大罪」はどうやら50以上もあるらしい

別冊「正論」を立ち読み。またもや「朝日新聞の大罪」特集だ。これまでの大罪を合計すると50個以上になると思われ、どんだけ罪深いんだよ……。

http://twitter.com/koyuka/statuses/5828380470



〈横浜〉崎陽軒・シウマイ(6箱入)

posted by はなゆー at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六ヶ所村核燃料再処理工場と「放射能雲」の追加データー

☆放射能の「雲」が降りてきた!六ヶ所村・使用済み核燃料再処理工場アクティブ試験期間中 (薔薇、または陽だまりの猫)

http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/ac9f9c1e9927f2f6103ba2f942281e82

アクティブ試験期間のうち使用済み核燃料せん断作業を行ったのは一五〇日。

そのうち再処理工場周辺のモニタリングステーションのいずれかでクリプトン85の降下が測定されたのは九七日。

青森県が公表した測定値は、工場とその周辺地域に『放射性の雲(プルーム)』が絶えず降下していたことを示していました。

『岩手の会』ではこの事実をまとめ、東京で開催された『NO NUKE FESTA2009』集会の分科会で発表しました。



止めよう!《再処理》三陸の海を放射能から守る岩手の会 《天恵の海》から抜粋


「原子力施設環境放射線調査報告書・各年度版」の分析
「岩手の会」報告(報告者・永田文夫)


アクティブ試験中のせん断日と周辺のモニターでクリプトン85の放射能を測定した日との関係について、青森県発行の「原子力施設環境放射線調査報告書」の各年度版を詳しく調べてみました。



使用済み核燃料をせん断した日


使用済み核燃料のせん断は二〇〇六年四月一日から開始され二〇〇八年一〇月二日で終了しました。この間せん断日数は一五〇日でした。

そのうち周辺地域のモニタリングステーション八局のいずれかでクリプトン85が検知された日は九七日でした。これはせん断日の約六五%になります。

工場敷地内のモニタリングポスト九地点でクリプトン85が検知されていた日数は一〇九日でした。これはせん断日の約七三%になります。



「飛距離の短いベータ線を感知」の意味

クリプトン85は飛距離の短いベータ線を放出する核種であり、降下してきた放射能の目に見えないガスがベータ線検知器内に入らなければ検知されません。したがって、その測定点までプルーム(クリプトンガスの固まり)が確実に降下してきたことを証明していることになります。

クリプトン85は、核分裂で生成される放射性の希ガスで、そのガスが工場や周辺地域に漂った事は皮膚ガンなどの原因となる心配があります。

排気筒からは、さらにトリチウム、炭素14、ヨウ素129などの有害な放射性物質が放出されており、周辺地域の人々の健康被害が憂慮されます。



平常値の千倍以上にならないと「不検出」

青森県の監視委員会に提出された同資料の脚注には、「『β線が2000Bq/3m以上が1時間継続した時』が検出」と記されています。現にピークが出ているにも係わらず「平常値」の千倍以上にならないと『検出』扱いにしないとは、わざと放射性ガスを見逃していると言わざるを得ません。


せん断する度に襲ってきた放射能の「雲」

毎月の数値を実際に点検してみました。

工場周辺の8モニタリングステーションの測定値から

二〇〇六年度
せん断日数五四日
ベータ線検出日三二日
*青森県・原燃「検出」三日


二〇〇七年度
せん断日数五六日
ベータ線検出日四〇日
*青森県・原燃「検出」二〇日


二〇〇八年度
せん断日数四〇日
ベータ線検出日二五日
*青森県・原燃「検出」八日


三年間合計
せん断日数一五〇日
ベータ線検出日九七日
(せん断日の六四%)

*青森県・原燃「検出」三一日
(せん断日の二〇%)


この資料から言えることは、使用済み核燃料をせん断すると、せっかく閉じこめられていた放射能が当然ながら飛び出して、一五〇メートルの主排気筒から放出され、クリンプトン85ガスは七割前後の確率で敷地や周辺居住区に放射能の雲(プルーム)となって、押し寄せては去って行ったということです。



広範囲に長時間漂った

せん断中工場周辺の8モニタリングステーションで原燃・青森県が検出とみなした時間数は次の通り。

尾駮一七時間、二又一〇時間、吹越一〇時間、室の久保七時間、泊三時間、老部川二時間、千歳平一時間、平沼〇時間

私たちは少しでもピークが現れた場合を検出とみなしていますのでこの数倍の時間、各地で放射能の雲が降りてきたと判断しています。本格稼働になると上記のような割合で周辺測定局に降下すると考えられ、目安になります。



最大値は吹越で一万一千Bq/3m

最大値は〇七年九月十五日の二時から三時にかけて排気筒から北西約一〇kmの吹越測定局で出ました。これは自然のバックグランドレベルの五五〇〇倍のクリプトン85の雲が一時間以上滞留したことを示しています。

子どもたちをこのような環境にさらしていいのでしょうか。これでも「一部の測定値に変動が見られたが概ねこれまでと同じ水準であった」とやり過ごしていいのでしょうか。再処理工場は凍結・撤退すべきです。



小辞典「クリプトン85」

クリプトンは無色無臭の気体で、周りの物質とほとんど化合しない、不活性な「希ガス」の一種。クリプトン85は、核分裂で生成され、β(ベータ)線とごく一部γ(ガンマ)線を放出しながら崩壊する。半減期は10.8年。地球上にはごく微量にしか存在しなかったが、人間による核実験や再処理、原発から多く生成され、その量は1989年までに約330京ベクレルと推定される。現在の大気には1m3 あたり約2ベクレル程度存在すると推定されている。



図表など全体を 以下のPDFで
天恵の海 200911月15日 第78号
〔再処理/岩手の環境〕
http://homepage3.nifty.com/gatayann/env.htm
〔まった再処理分庫〕
http://briefcase.yahoo.co.jp/k_imag




《関連情報 その1》

☆六ヶ所村で過去97日間も放射能雲 (きっこの日記)

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20091118


使用済み核燃料再処理工場(青森県六ヶ所村)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E3%83%B6%E6%89%80%E5%86%8D%E5%87%A6%E7%90%86%E5%B7%A5%E5%A0%B4

で、去年まで行なわれていたアクティブ試験期間中に、多量の放射性物質を大気中へ放出したことによる「放射能雲」が97日間も観測されていたのにも関わらず、青森県と原燃はこれらの検知データを握りつぶし、実際の3分の1以下に過少報告していたことが「三陸の海を放射能から守る岩手の会」

http://homepage3.nifty.com/gatayann/env.htm

の報告で分かった。



再処理工場のアクティブ試験期間中、2006年4月1日から2008年10月2日までのうち150日間、使用済み核燃料のせん断作業が行なわれたが、原燃としては「せん断作業を行なっても放射性物質の排出は環境に影響のないレベルである」ということを証明することが目的であった。そのため、原燃が報告したクリプトン85の検知日数は、2006年度は54日の作業日のうち3日、2007年度は56日の作業日のうち20日、2008年度は40日の作業日のうち8日の合計31日であり、150日間の総作業日の20%だとしていた。

しかし「三陸の海を放射能から守る岩手の会」が再処理工場周辺の8ヶ所のモニタリングステーション(観測地)の測定データを調査したところ、2006年度は32日、2007年度は40日、2008年度は25日、合計で97日間もクリプトン85が検知されており、最低でも97日間は周辺に「放射能雲」が発生していたことが分かった。

クリプトン85は核分裂によって生成される放射性の希ガスで、無色無臭のため人間は気づかないが、皮膚ガンの原因にもなる危険な物質である。また同施設からは、トリチウム、炭素14、ヨウ素129などの有害な放射性物質も放出され続けており、周辺の住民だけでなく、環境への悪影響も懸念されている。

観測データを改ざんしてまで「運転ありき」で推し進め、住民の命や環境を危険に晒し続ける再処理事業は、もはや国家ぐるみの犯罪としか言いようがない。




《関連情報 その2》

鎌仲ひとみ監督
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8E%8C%E4%BB%B2%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%BF
のツイッターより。

      ↓

http://twitter.com/kama38/status/5816617552

岩手から報告あり。六ヶ所再処理工場から放射能雲が過去97日間も観測されていた。10キロ離れたところでも自然のバックグラウンドの5500倍とか。0.022に薄まるって言ってたのに、やはりうそだった〜〜!!



六ヶ所村ラプソディー(DVD) ◆20%OFF!

posted by はなゆー at 04:44| Comment(3) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日新聞が「民主党の大型スキャンダル」をスクープした

☆国会議員秘書 「小沢氏秘書が寄付を強要」 経験者証言 (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091119-00000008-mai-pol

http://www.asyura2.com/09/senkyo74/msg/942.html

民主党の青木愛衆院議員(東京12区)の複数の公設秘書経験者が「小沢一郎幹事長の秘書から、秘書給与の一部を青木氏の政治団体へ寄付するよう強要された」と毎日新聞の取材に証言した。



6箱まで送料500円 マルちゃん赤いきつねうどん【でか盛り】×12個[ケース販売]
posted by はなゆー at 04:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする