2009年11月29日

〔ANN動画〕社民党の重野幹事長らが普天間と辺野古視察 

社民・重野幹事長らが沖縄視察 普天間基地移設問題
(09/11/29)

http://www.youtube.com/watch?v=7pQX6Idzy4w

普天間基地の移設問題で県外移設を主張する社民党は、重野幹事長 が党の職員ら約100人を引き連れて、現在の日米合意で移設先と されている沖縄の辺野古地区などを視察しました。

ラベル:重野安正
posted by はなゆー at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社民党が普天間問題めぐり「分裂または消滅」の危機

☆社民党 普天間問題めぐり党内で連立離脱の強硬論が台頭 (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091129-00000037-mai-pol

http://www.asyura2.com/09/senkyo75/msg/396.html

沖縄県選出の党所属議員や、支持者に「県内移設で決着した場合、連立政権を離脱すべきだ」との強硬論が台頭しているからだ。来年夏の参院選で民主党との選挙協力を視野に、党執行部が連立維持にこだわれば、党分裂の恐れも出てきた。




☆普天間めぐり焦燥感=党内から連立離脱論も−社民 (11月22日の時事通信)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009112200054

http://www.asyura2.com/09/senkyo75/msg/166.html

沖縄選出の議員の一人は「県内移設を押し付けられても政権にとどまるなら、沖縄県連は集団離党する」と語る。「このままでは連立離脱か分裂しかない」と指摘する関係者もいる。



★沖縄県石垣島在住の「どなんとぅ」氏

http://twitter.com/donannto

は社民党沖縄県連については
「元々沖縄革新の要であった社大党に対して対抗する形で上原康助というスターの吸引力で成立していた政党。今後護憲派=地域政党の形が最善?」
http://friendfeed.com/democrat20/acd6664f/rt-donannto-hanayuu
とし、沖縄県連の集団離党に肯定的なようである。



★もっとも、社民党京都府連の副代表・政審会長・選対委員長である野崎靖仁氏は以下のように考えており、私もこれが正論に近いと思う。

          ↓

http://blog.goo.ne.jp/nozaki_yasuhito/e/32c0caac81979de9e23a839c0779ce76

社民党は党として堂々と「県外・国外移設」を主張すればよいのであり、社民党の側から連立離脱を口にする必要はありません。

(略)

また、「沖縄県連は集団離党する」などと言う必要もありません。
逆に民主党沖縄県連に集団離党を呼び掛けてもよいくらいです。

(略)

連立政権における妥協云々は、こちらが主体的気迫を見せた後の話です。

「ヘゲモニー」とは、そういうことだと思います。





《阿修羅掲示板の反応》

普天間での離脱は好ましくない。辺野古になるのならば、離脱せずに、地位協定とリンケージせよ。そこで果実がなければ、その時こそ、離脱すべし。地位協定とゆう不平等な協定のほうが、沖縄のみならず、日本国全体の解決すべき問題と考える。軍事的な役割が少ない基地を、大金をはたいて作って、なおかつ、不平等状態のままとは、なんぞや。基地新設と地位協定での特権の廃止をからめよ。このような思考が可能なのは、社民党のみと思う。野坂の伝統を継ぐ政党は対米政策では、最後には、離脱するだろう。おそらく彼らは新設の反対のみを訴え、地位協定から視線をそらすように動くと思われる。
2009/11/29 21:10



社民党は普天間移設先は国外だけに限定する主張を取り下げる必要はない。それが通らない場合には連立から外れると言うのなら、それなりに筋の通ったものになる。通らなかったが連立は維持したいのなら、国民にわかりやすい説明をしてもらえればそれでよい。納得しない人は社民党には投票しないと言うかもしれないだけのこと。どの道あまり期待している人は少ないことは、選挙の得票を見れば解る話。  
2009/11/22 19:14


社民党は、政権内で国民に約束した「生活再建マニフェスト」の実現に尽力するべきです。
(もちろん、沖縄県民ではない私も、普天間飛行場の県外あるいは国外移設を望んでいますが…。)
社民党マニフェストの要旨
社民党が16日発表した衆院選マニフェスト(政権公約)の要旨は次の通り。
【4つの基本政策】
【「生活再建」10の約束】
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009071600878
これらの「格差是正」「貧困撲滅」「生活再建」を目的とするマニフェストをほとんど実現しないまま、政権を離れるのは無責任。
連立政権内で、年金・セーフティネット・雇用政策の分野でがんばってもらいたい。
野党で、政権を「左」から批判する勢力は、共産党だけで十分。
2009/11/22 19:27




《おまけ》

☆新政権誕生おめでとう (9月10日の「きっこの日記」)

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20090909

それに、ここでオムライス党が民意を強調し過ぎて閣外協力の道なんかを選択しちゃったら、「スジは通ってるのに融通が利かない共産党」とおんなじことになっちゃう。だから、先のこと、国民のことを考えれば、この「徹底的にアピールして、その意志の強さを印象づけといて、ギリギリのとこで妥協する」って作戦は、今現在、考えられうる中で、最善の選択だったと思う。



 ご当地自慢 沖縄県産 黒糖(ブロック) 250g
posted by はなゆー at 21:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小池百合子・元防衛大臣が「怪文書」に基づく奇怪な政情分析

小池百合子
http://twitter.com/ecoyuri/status/6083239039

http://www.asyura2.com/09/senkyo75/msg/394.html

中共の「日本解放工作要綱」にならえば、事業仕分けは日本弱体化の強力な手段。カタルシスを発散させながら、日本沈没を加速させる…。



《備考》

☆ウィキペディア「日本解放第二期工作要綱」の項→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%A7%A3%E6%94%BE%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%9C%9F%E5%B7%A5%E4%BD%9C%E8%A6%81%E7%B6%B1

日本解放第二期工作要綱(にほんかいほうだいにきこうさくようこう)とは、中国共産党による対日工作活動が記されているとされる文書で、歴史家で右翼思想家の西内雅が1972年にアジア諸国を歴訪した際に入手したものであると國民新聞で伝えられたものである。

入手した経緯、年代については、西内が経営していた香港の日本語学校で1972年に偶然生徒から提供されたと書いている一方、別の場所ではアジア諸国を歴訪中の1973年に入手したとも述べている。


日本への工作の基本戦略として「日本が現在保有している国力の全てを、我が党(中国共産党)の支配下に置き、我が党の世界解放戦に奉仕せしめることにある。」とし、日本のマスコミ、政党・政治家、極右極左団体、在日華僑に至るまでの工作手段が記されている。

現在流布しているのは、西内本人が公表したと思われる、日本語に翻訳された文章である。全文は國民新聞HPで見ることができるが、中国語原文は載っていない。産経新聞記者の阿比留瑠比は「『日本解放第二期工作要綱』は本物なのでしょうか」と題して「本物だったら怖いし、偽文書であったなら、よくできている」と述べている。“第二期”があるわけだから“第一期―”も存在して当然だが、未だ発見されていない。

公表されている日本語文の内容については、当時日本共産党と犬猿の仲であった中国共産党が「民主連合政府」の成立を望むはずがない、あるいは、「極左」という表現を当時の中国共産党が使うはずがない、との批判もある。

中国共産党側からのコメントは存在しない。




《おまけ》

☆ウィキペディア「田中上奏文」の項→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E4%B8%8A%E5%A5%8F%E6%96%87

田中上奏文(たなかじょうそうぶん)は、昭和初期に中国を中心として流布した怪文書・偽書である。田中メモリアル・田中メモランダム・田中覚書とも呼ばれ、中国では田中奏摺、田中奏折と呼ばれる。英語表記はTanaka Memorialである。

田中上奏文は、その記述によれば第26代内閣総理大臣田中義一が1927年(昭和2年)、昭和天皇へ極秘に行った上奏文であり、中国侵略・世界征服の手がかりとして満蒙(満州・蒙古)を征服するための手順が記述されている。この文書は発表当初から偽書であることが指摘されており、現在の史学でも偽書であるとされている。

(略)

外務省亜細亜局長・有田八郎は、この文書に誤りを見出した。上奏が内大臣ではなく宮内大臣を経由している記述、九カ国条約に対する打開策協議に死んだはずの山縣有朋が参加しているという内容、田中義一の欧米訪問やフィリピンでの襲撃事件の記述などの誤りである。



決断と誤断
posted by はなゆー at 19:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラッグストア利権?と「オロナインH軟膏」

ある人による指摘。

        ↓

今、楽天で「オロナインH軟膏」を注文しようとしたら、【第2類医薬品】なので買えないというのですよ。驚きましたねぇ。なんでオロナインが対面販売でないと危険なの?! 

ちなみに、メンソレタームは【第3類医薬品】とかで、通販でも買えるようですが……。

ドラッグストアの利権ですなぁ、これは。



ロート メンソレタームディープモイスト 無香料★総額5250円以上で送料無料★激安祭
posted by はなゆー at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きっこの日記「漢方薬に関するデマ」

☆漢方薬に関するデマ (きっこの日記)

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20091129

挙句の果てには、今や完全に厚労省の操り人形になっちゃった長妻ちゃんまでもが、バカマスコミのデマ報道を鵜呑みにして、「漢方薬を保険適用の対象外にすべきだなんて、私は絶対に反対です」とかってトンチンカンなことを言い出す始末。



サッポロ一番 アラビヤン焼そば 5食パック 『1ケース(6個入)』
posted by はなゆー at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「薬のネット販売規制」で巨利を得たのは「大手漢方メーカー」との説

赤木智弘
http://twitter.com/T_akagi/status/6160647062
薬のネット規制ですごい「得」をしたのは、個人薬局による漢方の通信販売を締め出した、大手ドラッグチェーンに商品を卸せる「大手漢方メーカー」な。



《備考》

☆ドラッグストアで、漢方薬を売るのって・・・どうなのかね? (雨虹にっき)

http://ameblo.jp/ameneko-nijineko/entry-10399420928.html

よくさ〜
ドラッグストアで、漢方薬が売られてるけど。

漢方薬って、基本的に自分の体質に合わせて選ばなきゃいけないもんなんだよね。

実証(体力がある人)なのか、虚証(体力ない人)なのか。

※虚証っていうのは、例えば、風邪ひいても熱もでないようなかんじの人。元気があれば、免疫機能がはたらいて、自然と発熱するもんだけど。弱ってる人は、熱もでない。


そんなの客が自分で、判断できるのかなぁ〜?と。
(知識がなきゃ、できないと思うよ。)


便秘とか、風邪とか、はたまた、やせ薬とか。
ドラッグストアには、いろいろな漢方薬が売られてるけど。

なんとなく、パッと見、丈夫そうに見える人でも、じつは虚証ってことはあるんじゃないかと・・・。

なのに。

ドラッグストアの人(薬剤師さん)は、お客に2、3、ちょこちょこっと質問して。
ああ。それなら、この薬がいいですよと。
割と簡単に、漢方薬を売ってるよね〜。

しかも、1瓶(1ヶ月分)とか。
売るんだよ。

証を見分けるのって、そんな簡単じゃないと思うんですけど?
身体に合わなかったら、薬、捨てるしかないのに。



若者を見殺しにする国
ラベル:漢方薬 赤木智弘
posted by はなゆー at 18:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「地球温暖化のデーター捏造疑惑」で日本も激震の予感

※ さらに詳細な最新情報を知りたい人は、キーワード「Climate Gate」で英語圏版グーグルニュースを検索していただきたい。


☆温暖化 気候変動版「ウォーターゲート」の衝撃 (ニューズウィーク日本版)

http://newsweekjapan.jp/stories/world/2009/11/post-756.php

http://www.asyura2.com/09/lunchbreak31/msg/410.html

流出したのは、研究者たちの個人的な電子メールや文書。英イースト・アングリア大学気候変動研究科のサーバーから盗まれたもので、先週からインターネット上に出回っている。問題はその中に、人間が地球温暖化を招いていることを示すために、研究者たちがデータを操作しているように思える内容があったことだ。

ウォーターゲートならぬ「クライメートゲート」と名づけられたこの騒動は、ますます大きくなっていると、保守系コラムニストのミシェル・マルキンはブログに書いている。「データ操作の調査を行うべきだという主張がイギリスでもアメリカでも高まっている」



☆In the trenches on climate change, hostility among foes
〜Stolen e-mails reveal venomous feelings toward skeptics
(米紙ワシントンポスト。Sunday, November 22, 2009 )

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/11/21/AR2009112102186.html

"I can't see either of these papers being in the next IPCC report," Jones writes. "Kevin and I will keep them out somehow -- even if we have to redefine what the peer-review literature is!"

In another, Jones and Mann discuss how they can pressure an academic journal not to accept the work of climate skeptics with whom they disagree. "Perhaps we should encourage our colleagues in the climate research community to no longer submit to, or cite papers in, this journal," Mann writes.

"I will be emailing the journal to tell them I'm having nothing more to do with it until they rid themselves of this troublesome editor," Jones replies.



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



☆環境税、来年4月導入検討…暫定税率廃止と同時 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091128-00001186-yom-soci

http://www.asyura2.com/09/senkyo75/msg/363.html

政府は来年4月から、ガソリン税などに上乗せされている暫定税率を廃止し、ガソリンや軽油などの化石燃料に課税する地球温暖化対策税(環境税)を導入する方向で検討に入った。

(略)

環境税導入は温室効果ガスの大幅削減方針を掲げる鳩山政権の環境政策にも合致すると判断した。




☆事業仕分け:電源交付金 原子力関連は「満額」 使途、地方裁量に /福井 (昨日の毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091128-00000251-mailo-l18

http://www.asyura2.com/09/senkyo75/msg/357.html

政府の行政刷新会議の「事業仕分け」最終日の27日、仕分けの対象になった「電源立地地域対策交付金」(経済産業省、概算要求1149億円)のうちの原子力関連は満額認められた。使途についても「自由化して地方の裁量に任せる」と明記され、全国最多の14基の原発が立地する福井県に有利な結果になった。

論点は二酸化炭素を多く排出する火力発電所への支出の是非に終始。原発関連はほぼ争点にならなかった。温室効果ガス削減目標を掲げ、原発を推進したい民主党の思惑も見え隠れした。



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


《世界の原子力発電所を支えているのは鳩山首相の地元「室蘭」である》


☆世界シェア80%「室蘭」が支える世界の原子力発電所 (3月16日のgooニュース)

http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/life/gooeditor-20090316-02.html

http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/301.html


「室蘭を見れば世界の原子力発電事情が分かる」。電力会社の広報担当者の一言で室蘭に向かうことにした。「室蘭」とは鉄鋼・機械製品メーカーの日本製鋼所室蘭製作所

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%A3%BD%E9%8B%BC%E6%89%80%E5%AE%A4%E8%98%AD%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E6%89%80

のこと。かつて東洋一の民間最大の兵器工場と呼ばれた同社は、原子力発電用部材の製造で世界シェアの80%を占めるトップ企業なのだ。


激震の世界経済の中にでも、原子力ルネッサンスを追い風に売上は好調、米オバマ政権下でのCO2削減目標やエネルギー政策への期待から関連株として株価が一時上昇するなど注目を集めている。



アストロ球団(第4巻(ビクトリー球団<デスマ)
posted by はなゆー at 11:59| Comment(1) | TrackBack(2) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔日本〕来年4月から「地球温暖化対策税(環境税)」を導入か

☆環境税、来年4月導入検討…暫定税率廃止と同時 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091128-00001186-yom-soci

http://www.asyura2.com/09/senkyo75/msg/363.html

政府は来年4月から、ガソリン税などに上乗せされている暫定税率を廃止し、ガソリンや軽油などの化石燃料に課税する地球温暖化対策税(環境税)を導入する方向で検討に入った。


★これは低所得層から「地球の温度より、俺の“明日のメシ”のほうがずっと大事だ」式の大きな反発が起こる可能性がある。



ハートのキラキラ☆サンキャッチャー☆風水4カラースワロフスキー28mmサイズで ゴージャス 実は...
posted by はなゆー at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする