2009年11月30日

東京地検特捜部が石川知裕代議士(民主党)から事情聴取へ 

「特捜部は、一族の資産を偽装した鳩山由紀夫首相の献金疑惑より、企業や公共工事絡みの小沢氏関連の政治資金疑惑を『悪質だ』と考えているようだ」


☆東京地検、小沢氏“金庫番”石川衆院議員を事情聴取へ (夕刊フジ)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/102391

http://www.asyura2.com/09/senkyo75/msg/439.html



検察vs.小沢一郎
posted by はなゆー at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔豚インフルエンザ〕中国政府が「犬と豚」に初の感染例を確認

☆中国 犬・豚に初の新型インフル感染例 (人民網日本語版)

http://j.people.com.cn/94475/6827906.html

http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/475.html

遺伝子配列分析結果から、このウイルスも人間に現在流行中の新型インフルエンザと同源性は99%と判明、同一種のウイルスで、ウイルスに変異は発生していなかった。



中国道教の展開
posted by はなゆー at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕刊紙「リアルスポーツ」の内外タイムス社が自己破産

☆内外タイムス 自己破産を申請し破綻 「リアスポ」発行 (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091130-00000569-san-bus_all

http://www.asyura2.com/09/hasan66/msg/272.html


同社は昭和47年から、夕刊紙「内外タイムス」の発行を手がけていた。内外タイムス紙は今年6月、前経営母体からあわせた創刊60周年を記念して媒体名を「リアルスポーツ」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84

に変更したばかりだった。



東京ブッセ(10個入り)
posted by はなゆー at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党の狙いは自民党政権下での「漢方薬利権」の切り崩しか

フジヤマガイチ
http://twitter.com/gaitifujiyama/status/6177723815
私が漢方薬の件で最初に引っ掛かったのは2つ。漢方製造メーカーが市民運動を起こしながら政府に圧力という過去のパターンとの類似を見たから(過去は最後には武見太郎を動かした)、ツムラ社長が漢方を先導してきたのは自分たちだと抜かしたから。その2点だ。

http://twitter.com/gaitifujiyama/status/6178055189
前回の薬事法改正で街中にある中小漢方薬屋の通販やネット販売は条件つきながら規制された。ツムラはその規制に賛成した。一部ではロビイングして厚生省に規制強化を求めたと言う噂も聞いたがそういう事もあったのでちょいと異議をつぶやいてみた。まぁ署名活動の邪魔をする気はありませんw

http://twitter.com/gaitifujiyama/status/6184085353
いろいろと情報が錯綜し揉めている様だが、基本的にはツムラ性善説だけは変わらないのね。そこが面白い

http://twitter.com/gaitifujiyama/status/6187331322
ツムラと言えば橋本(注:故・橋本龍太郎元首相を指すものと思われる)
筆頭とした自民党厚生族とズブズブでしたね



赤木智弘
http://twitter.com/T_akagi/status/6160647062
薬のネット規制ですごい「得」をしたのは、個人薬局による漢方の通信販売を締め出した、大手ドラッグチェーンに商品を卸せる「大手漢方メーカー」な。

http://twitter.com/T_akagi/status/6190224328
よく考えたら、事業仕分けのスパコンの件が盛り上がってるのは、蓮舫という「女」がいたからだよな。仕分け人は蓮舫だけじゃないのに、蓮舫以外の名前は挙がってこない。漢方薬の件も、仕分け人の名前は挙がっていない。



ブアメラ共和国
http://twitter.com/buahmerah/status/6193049523
漢方薬が保険適用になった時は、消費者の強い要望が有ったわけで無いと記憶している。



HOSHI,Masataka(しがない内勤新聞記者)
http://twitter.com/grokmasazo/status/6186253295
津村―中国の漢方利権に自民党の利権が絡んでいたから

http://twitter.com/grokmasazo/status/6187542563
仕分けって、結局自民党利権を切り崩すためにやっただけってのが私の感想。同様に、高速道路無料化などの民主党の主な目玉政策は自民の利権を自分たちのものにするのが狙い。あまりにも分かりやすすぎる。コップの中の争いを「国民目線」などというのはおこがましい。



《備考》

☆漢方を医療保険からはずす 伝統と薬害の少ない漢方の効果 (古書頼り)

http://blog.goo.ne.jp/kosyodayori/e/5f3b6f1835abec97b62e2059351f80f7

漢方薬が保険適用されたのは橋本龍太郎が厚生大臣をやっていた頃だと思う。

なんでもツムラの社長と同級生だった縁で漢方薬を健康保険制度の中に取り入れたと言われている。



かつお風味のだし付♪天ぷらそば(1食入)
posted by はなゆー at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WIRED NEWS「メール流出で“地球温暖化は捏造”論争が過熱」 

☆「温暖化は捏造」論争が過熱:メール流出で (WIRED VISION)

http://wiredvision.jp/news/200911/2009113022.html



☆ウィキペディア「クライメイトゲート事件」の項→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88%E4%BA%8B%E4%BB%B6

クライメイトゲート事件(クライメイトゲートじけん、Climategate)とは、2009年11月にイギリスにあるイースト・アングリア大学の気候研究ユニット(CRU:Climate Research Unit)がクラッキングされ、地球温暖化の研究に関連した電子メールと文書が公開された一連の事件のこと。



☆Hacked E-Mails Fuel Global Warming Debate

http://www.wired.com/threatlevel/2009/11/climate-hack/

The Climate Research Unit at the University of East Anglia is one of the United Kingdom’s leading climate research centers and has been a strong proponent of the position that global warming is real and has human causes.



とろ〜りカニクリームコロッケ【5個入】
posted by はなゆー at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日刊ゲンダイ「天下り法人理化学研究所と巨額スパコン利権」 

☆天下り法人理化学研究所と巨額スパコン利権 (日刊ゲンダイ)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/102320

http://www.asyura2.com/09/senkyo75/msg/427.html

「歴史の法廷に立つ覚悟はあるのか」と仕分け人を非難した野依氏は、そのトップ、理事長を務めている。実はこの理研という組織、野依氏を含む役員8人のうち4人が霞が関官僚OBという典型的な天下り法人なのだ。



東京ブッセ(10個入り)
posted by はなゆー at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【情報戦?】「漢方薬の保険適用除外騒動」の余震が続いている

☆漢方薬に関するデマ (きっこの日記)

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20091129

「町の薬局でも買えるビタミン剤、シップ薬、うがい薬などの市販品類似薬は、お年寄りなどは飲み残しも多いし、中には市販品を買ったほうが安いものも多い。こうした市販品類似薬に関しては、保険対象外とすべきである」

これが、仕分け人の主張で、どこにも「漢方薬」なんて言葉は出て来ない。各新聞の記事では、いかにも仕分け人たちが「湿布薬、うがい薬、漢方薬」って言ったように書かれてるけど、「漢方薬」って言葉を使ってるのは、財務省が作った論点ペーパーの中だけで、実際の会議では「ビタミン剤、シップ薬、うがい薬などの」って言って、「漢方薬」は別物として発言してる。




《酷使している肩や腕や手首を「気功」によりテコ入れしている漫画家のブログより》

☆漢方薬保険適用除外報道は誤報と言うのも極端 (牧村しのぶのブログ)

http://d.hatena.ne.jp/pinsuke/20091130/1259507847

その後それは誤報だという指摘もいくつか見ました

行政刷新会議HPからDLできるワーキンググループ・配布資料11月11日の6(PDF)
http://www.cao.go.jp/sasshin/oshirase/pdf/nov11-pm-shiryo/06.pdf
には「漢方薬」とはっきり書いてあります
(注:55ページ)


この資料はすでに複数の方が引用しています

「湿布薬・うがい薬・漢方薬などは薬局で市販されており、医師が処方する必要性が乏しい。」

「国民の税金・保険料で持ち合う公的医療保険の対象として、湿布薬・うがい薬・漢方薬などは薬局で市販されているものまで含めるべきか、見直すべきではないか。」

と書かれています

上記の認識には問題があり、反対署名の呼びかけにも使われ、署名運動が誤報を鵜呑みにしたものだとは言えません




《民主党員のブログより》

☆漢方薬問題 「きっこの日記無謬主義」は「官僚無謬主義」と同じ過ちだ (広島瀬戸内新聞ニュース)

http://hiroseto.exblog.jp/11682467/

以下は、2ちゃんねるの書き込みで、わたしは2ちゃんねるは好きではないのですが、「きっこの日記」への的確な反論となっているので、引用します。(ただし、罵倒する表現が含まれますのでその部分はカットしています)。


きっこは「仕分け会議で、「市販類似薬」が「保険適用外」になる可能性があるだけで 漢方が保険適用外になる訳じゃない」 とか、聞きかじりの知ったかぶりをしてるが保険適用の漢方薬は149種類のほとんどが、ジェネリックとして、 普通に薬局で買える「一般用医薬品」になって発売されてる。だから、漢方のほとんどが「市販類似薬」として保険適用外になる 可能性が非常に高いんだよ。

ちなみに、ツムラのマジな漢方薬なんか、「一般用医薬品」なんで確かに薬局でも買えるけど、保険通さずに買ったらバカ高いぞ。

・きっこは保険適用漢方薬のほとんどが、「一般用医薬品」としてジェネリックで出ていることを知らない。

・まともな漢方薬を「一般用医薬品」として薬局で買うと、一日分1000円とかはザラ。
(きっこは「一般用医薬品」=「安価」と言う大きな誤解をしている)。




《ツイッターに流れた情報のまとめ》

☆やはり、漢方の保険外の件は仕分け以前、または今後が「不透明」だと思えてなりません (Like a rolling bean出来事録)

http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10399919679.html

◆「なぜツムラが、仕分けの翌日に即刻正式な抗議を発表したのか?」

→自らの企業価値に関わることですから、影響の有無の裏取りは確実にするはずです。これまで何ら圧力が(財務省ないし厚労省から)なければ、容易に保険適用外とみなすでしょうか?業界トップとして事前に省庁から「市販品=漢方も」という非公式コメントを得ていた可能性は?仕分けの翌日に計画的に抗議を発表した可能性だって否定できません。


◆「誰がメディアにそう報道をさせたのか、あるいはメディアや医療関係者にもそう信じ込ませたのか」

→ツムラの抗議からただならぬことと判断した、と表明するかもしれません。ただ、一企業の動きを見て、業界団体や医療関係者が一斉に誤報を信じるでしょうか?当然、互いにコミュニケーションはとったはずです。ツムラ同様、従来何もなければ、あるいは「リーク」がなければ表現は慎重になるように思います。


◆「なぜ長妻大臣までが保険適用外になりうると思い発言をし、誰も訂正をしなかったのか」

→長妻大臣と官僚の軋轢や、誤情報のインプットの可能性は就任以来取りざたされています。今回、ここまでの騒ぎになることに、民主党としては「誤解だから」としばらく様子を見たとしても、厚労省内で、何のアクションもなかったのはなぜでしょう?


◆「風説の流布によるインサイダー取引の可能性はないのか?」

→これは、上記エントリーでudonenogureさんも提示され、ふじふじさんもTwitterで指摘しています。

fujifuji_filter
@rolling_bean これは、私も疑っています。事業仕分けを利用した「風説の流布」で株価操作、インサイダー>株価にも大きく影響しました。意図的なデマは発信元が厳格に罪をあがなうべきです。



そして、
◆「こうしたことを元に、だからネットは信頼できない(あるいは、だからあの人の書くことは信頼できない)とする効果期待も兼ね、あえて流動的な情報が流されたことはなかったのか、または今後そう利用されたりしないか」

→自己弁護をするつもりはありませんが、これからじっくり考えたいところです。


(略)

RT @Akira50:@rolling_bean
だんだん厚労省の自爆テロを疑いたくなってきましたね...長妻評判落としに最も効果的だし。抵抗もせずに差し出して民主を悪役に仕立てるくらいやりそうだし...モラル無き為政者にできること多すぎますなぅ...
posted at 10:07:42

(略)

改めて、ふじふじさんが書いていらっしゃるようにツムラの抗議は産経に騙された、では説明がつかず背後を洗うべき。また、これはちょっとした感覚の違いだけれど、医療従事者が感情的になっていた、とする言い方にはわたしは抵抗あります
posted at 19:37:38


@udonenogure1
やはり産経のばか、騙されたやつも愚かで信用なしだな、じゃなくて官僚発の可能性を指摘しておきたいです。大きな病院で反対署名していた医師たちも開業医も、市民の情報発信者も、誤報が自責にされることを恐れてはプロアクティブに活動できなくなります
posted at 19:58:05


RT @fujifuji_filter : @rolling_bean
…漢方薬は、保険外の判定を受けています。ツムラもそこを間違うはずがありません。まず、配布資料には、「薬局で市販されているもの」として見直し対象になり、評価判定は、保険外が11名。やはり、保険外判定と見るべき。
posted at 23:35:16


@fujifuji_filter わたしも今、エントリーをアップしようと経緯を読んでいていくつもの違和感がありました。判定の解釈もそうですが、やはり業界トップのツムラには官僚のコメントないしリークがあったと思え、間違う可能性は極めて低いと考えます
posted at 23:37:32




先日よりポストコロニアリズムの関連本を何冊か読んでいました。

植民地支配の一形態として、植民地化された人々が持っている慣習をあえて支配者がつぶし、民間医療の薬草などの有効成分を医薬として商用化する「常套策」なども説明されていました。

そのことと今回の一件をナイーブに結びつけるつもりはありませんが、日本の代替医療にそんな圧力がかかったことはなかったのか、と少し想像したりはします。




posted by はなゆー at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経産副大臣「東京や大阪など大都市圏に原発建設は不可能」

「本来は仕分け人に属する同副大臣の『助け船』」


☆「東京や大阪に原発は不可能」=経産副大臣が事業仕分けで力説 (27日の時事通信)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200911/2009112700944&rel=y&g=pol

http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/342.html


「電源立地地域対策交付金」をめぐる行政刷新会議の27日の事業仕分けで、主管する経済産業省の増子輝彦副大臣

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A2%97%E5%AD%90%E8%BC%9D%E5%BD%A6

が東京など大都市圏に原子力発電所を建設できない現状を理由に同交付金の維持を訴えた。その激しさは、枝野幸男議員が発言を制止したほどで、最終的に「見直し」と判定されたが、予算削減など具体的な言及は見送られ、経産省が制度を実質的に死守した。

同交付金は、発電所がある地域振興のため地方自治体に支出されているいわば「迷惑料」。仕分け人は、政府が二酸化炭素(CO2)排出削減を掲げていることを踏まえ、CO2を出さない原発と同様に火力発電所へも交付金が支出されている実態を問題視した。

これに対して増子副大臣は、「では東京に原発が作れるんですか、大阪に作れますか」と問いかけ、火力発電が都市部に電力を供給している状況を力説。枝野議員が「おやめください」と制止したが、同副大臣は「原発の新設で国民の理解を得るのは難しい」とたたみかけるように主張し、公平な交付を求めた。

結局、評価結果は交付の比率などについての「見直し」のみで、来年度の要求額1149億円に関しても判定は見送られた。本来は仕分け人に属する同副大臣の「助け船」のおかげもあって、経産省は「必要性が理解された」(担当部)と安堵(あんど)。




☆事業仕分け:電源交付金 原子力関連は「満額」 使途、地方裁量に /福井 (28日の毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091128-00000251-mailo-l18

http://www.asyura2.com/09/senkyo75/msg/357.html

政府の行政刷新会議の「事業仕分け」最終日の27日、仕分けの対象になった「電源立地地域対策交付金」(経済産業省、概算要求1149億円)のうちの原子力関連は満額認められた。使途についても「自由化して地方の裁量に任せる」と明記され、全国最多の14基の原発が立地する福井県に有利な結果になった。

論点は二酸化炭素を多く排出する火力発電所への支出の是非に終始。原発関連はほぼ争点にならなかった。温室効果ガス削減目標を掲げ、原発を推進したい民主党の思惑も見え隠れした。

取りまとめ役の枝野幸男衆院議員は「原発の是非を論ずる場ではない。他の住民の電力を作っている地域へ一定の配慮をするという(交付金の)趣旨は理解してほしい」と、冒頭から議論をけん制。経産省も「原発という一種の迷惑施設を抱える苦労がある。国策に協力してきた地域の信頼を踏みにじることになる」と訴えた。




〔ツイッターより〕

moto-yasu kinoshita
http://twitter.com/motokinoshita/status/6129353877
火力は大都市近郊にも作れる。東京湾の向い側とかに既にある、燃料の置き場所は問題だが。もうすこし深い議論をして欲しい。原子炉についても深い議論を。




〔社民党支持者である一級建築士のブログより〕

☆鳩山さん、民意で政権を取ったことを忘れちゃいけないよ (反戦な家づくり)

http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-799.html

首相をはじめ理系の閣僚が多いというが、原発の危険性も理解できないのでは、せっかくの工学博士が泣くというものだ。

友愛の精神を発揮するのであれば、少なくとも、27年間も反対し続けてきた祝島の人々と直接対話するべきだろう。

事業仕分けで、相当徹底して無駄を洗い出したのは画期的だった。が、いくつかの大きな穴もある。思いやり予算が基地労働者の給料しか取り上げなかったこともそのひとつだけれども、やはり、注視すべきは原発関連は聖域化されたということだ。

原発の周辺住民には、何の理由か分からないが、国からお金が配られる。事業仕分けではそれが1149億円と言うことになっている。

しかし、これは一般会計の分だけだ。

エネルギー特別会計というのがあって、これが3400億円もある。
あわせて、じつに4550億円である。

(PDFファイルなので略)

それにしても、昔から言われているが、原発が安全だというのなら、東京に作るべきだ。

電気は、発電所から利用される場所まで電線を通っていくあいだに、6割が消えてしまう。

その無駄を考えたら、わざわざ福島や新潟に東京のための発電所を作るなんて、まったく省エネになっていない。

環境のために原発だ、と本気で言うのならば、東京湾に原発を作るべきだ。

ベイエリアの人々には原子力立地給付金が振る舞われることになる。

いや、本当に安全なのならば、給付金を配るのもおかしいじゃないか。
他の地域のために迷惑を被っているのは,原発だけではない。

私も、高速道路の近くや、飛行機の直下に住んだことがあって、結構迷惑したけれども、一銭ももらったことはない。

幹線道路の排ガスやテレビがきこえない程度の飛行機の音よりも、はるかにリスクが高いからこそ、迷惑料が払われるのだろう。

(略)

作るべきだけれども、自分のところはイヤだ なんていう卑怯者がそろって原発を推進している。

(略)

前の記事にも書いたけれども、文科省は実は原発と宇宙開発のためにある。

子どものためにあるように見えるが、それは子ども数が多いからであって、小学校から大学までの子どもの教育の予算は63%にすぎない。
それに対し、原発関係だけで全体の7%以上を占め、宇宙・航空を含めると12%を超える。

同じ研究開発の中でも、ナノテクとかライフサイエンスとかと比べても一桁多い。

地震・防災なんて30分の1以下である。


原発の技術とロケットの技術を組み合わせると何ができるか?

そう、アレだ。
核弾頭ミサイル。

そのままではできないが、逆に、原発とロケットの開発を辞めてしまったら、もう核弾頭ミサイルの開発への道筋は完全に失われる。

これまで、圧倒的な物量と権力で原子力と宇宙技術が推進されてきたのは、まったく軍事的な理由である。

(略)

社民党は例によって手足が縮こまっているようだが、この「民意」を政権に届けるのが社民党の役目だ。

それ以外に、なんの存在価値があるのか。

手足の縮こまった少数勢力なんて、いてもいなくても同じになってしまう。

亀井静香を見習って、ガンガン言うべきことを言わなくては、いよいよ消滅の危機が近い。





〔2ちゃんねるアーカイブより〕

2 名前: meme 投稿日: 02/04/09 20:52 ID:t/MuV4/c

小沢党首、核武装可能と中国けん制

自由党の小沢一郎党首は6日、福岡市内で講演し、軍事力増強を続ける中国を批判して「あまりいい気になると日本人はヒステリーを起こす。 核弾頭をつくるのは簡単なんだ。原発でプルトニウムは何千発分もある。本気になれば軍事力では負けない。そうなったらどうするんだ」と述べた。小沢氏は最近会いに来た「中国情報部」関係者に自身が語った言葉としてこの発言を紹介した。

小沢氏は「願わくは中国と日本が共生できる社会が望ましい」と両国の連携強化が真意であると強調したが、中国が反発するのは必至。

日本の核武装の可能性まで持ち出して、中国をけん制する姿勢は内外で波紋を広げそうだ。

小沢氏は「国際社会で日本は政治的にも厳しい局面に置かれている。
中国や朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)がある北東アジアが世界で最も不安定だ。中国は超大国になろうと軍事力増強にいそしんでいる」と指摘、自らの核武装可能発言を紹介した。〔共同〕


自由党の小沢一郎党首は7日夕、那覇市内で会見し、福岡市で6日行った講演で日本の核武装の可能性に言及したことについて、「中国人民解放軍の副参謀長に、日本の技術力と経済力で核武装はできるが、そうなったらお互いにとって悲劇でしょう、そんなことはやっちゃいかんのだと話した」と釈明した。

また「中国の核武装と軍事力の増強は自衛のためだと説明されたため、それは日本でもどこの国でも当てはまる上、もっと自衛の軍備をやれとか、核武装をしろとか言う人も日本国内にはいるから、そういう意見に火を付けかねないよ、と言ったんだ」と話した。その上で、「みなさんは『ほう』と思うかもしれないが、私は核武装には反対だ」と述べた。



4 名前: meme 投稿日: 02/04/09 20:53 ID:t/MuV4/c

中国外務省の章啓月報道局副局長は8日夜、自由党の小沢一郎党首が6日の福岡市での講演で中国の軍事力拡大に関連して日本の核武装の可能性に言及したことについて新華社通信を通じて談話を発表し、「全くの挑発的言論であり、中日両国人民の願いに背くものだ」と強く批判した。

章副局長は「小沢氏の発言は典型的な冷戦思考だ」と指摘。
さらに「中日両国が国交正常化30周年を祝う中で、無責任な言論を発表することは平和と発展の道を歩きたいと望む、多くの日本人の願いに反し、末永い友好を求める両国人民の声にも背いている」と述べた。



11 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。
投稿日: 02/04/10 13:29 ID:iJRJcHzq

日本の再処理政策を批判 米反核団体が小沢発言で

【ワシントン9日共同】自由党の小沢一郎党首が、原発からのプルトニウムによる核武装の可能性に言及したことに対し、米国などの反核団体は9日、「日本のプルトニウム利用政策は核不拡散上問題だ、との指摘が実証された」などとする声明を発表した。

米国の市民団体、核管理研究所のエドウィン・ライマン代表は同日「日本国内の原発のプルトニウムから大量の核弾頭が簡単にできるとした小沢氏の発言は、技術的に正しい」と、使用済み燃料を再処理してプルトニウムを取り出す日本の原子力政策を指摘した。



12 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。
投稿日: 02/04/10 14:04 ID:iJRJcHzq

小沢発言は「政治的に危険」=核問題シンクタンクが声明−米

【ワシントン9日時事】核問題を専門とする米シンクタンク、核管理研究所は9日、自由党の小沢一郎党首が「日本の核武装は簡単」などと発言したことについて「技術的には正確だが、政治的には危険である」との声明を発表した。



89 名前: でぶりん 投稿日: 02/03/31 03:35

http://www.fas.org/rlg/980826-pu.htm

    ↑ 

原子炉グレードのプルトニウムはパワフルで信頼性の高い核兵器に使用可能。核燃料サイクル事業において分離されたプルトニウムは核兵器同等のに(原文ママ)保護されなければならない。



http://www.fas.org/rlg/980826-pu.htm

     ↑ 

日本には核兵器を開発するための原料・技術・資本があり、一年程度という短期間で機能する核兵器を生産することができると思われる。原子力産業の強さ、兵器転用可能なプルトニウムの蓄積があるため日本自身が自重しつつも、かつ他国が考えるように「バーチャル核保有国」として扱われている。

www.fas.orgはアメリカ科学者連盟(?)のホームページ。




90 名前: 名無し三等兵 投稿日: 02/03/31 03:53

核兵器なんて、60年前の技術で作成できたものなのだから作れないと考える方がおかしい。

小型化、信頼性では問題があるが、単弾頭のICBMなら技術的な問題はないのでは?

再突入シーケンスも不安かな?




93 名前: 名無し三等兵 投稿日: 02/03/31 09:09

再突入技術も研究してます。
あと、もう中止になるかも知れんが固体燃料の宇宙ロケット開発なんて 他国から見たら弾道弾開発にしか見えんよな。



95 名前: 名無し三等兵 投稿日: 02/03/31 12:07

再突入はHOPEで実験してたよね



posted by はなゆー at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする