2009年12月06日

自民党の複数の参院議員が「みんなの党」に接近か?

あさお慶一郎 衆議院議員(みんなの党共同代表) 
http://twitter.com/asao_keiichiro/status/6386378213

自民党の山本一太さんと世耕弘成さんにフォローされた。この二人が参議院選挙前に自民党を飛び出して新たな勢力結集に向けて動きだして、我々との連携を図ったら、超弩級のインパクトを今の政治に与えることが出来る。是非、頑張って欲しい。



カニクリームコロッケ(2個)(冷凍便)【リーガロイヤルホテル】
posted by はなゆー at 23:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国会議員がツイッターで「食事ネタ」を書くことに批判的な意見も

蓮舫
http://twitter.com/renho_sha/status/6393679126
私のおでん大賞は大根かなー。


蓮舫
http://twitter.com/renho_sha/status/6396066861
おでんで夕食始めよう!娘、味見と言いながら、すでに食べてるし!今日は久し振りにホッコリした時間。有難い。明日は事業仕分けの関係で仙谷大臣とお会いする予定。



卵かけごはん
http://twitter.com/egg_rice/status/6394638513
何食ったとか つぶやく政治家は馬鹿ばかり…


どなんとぅ
http://twitter.com/donannto/status/6397064969
それと日常些事を呟くお馬鹿。庶民同等と訴えたい?
何のために自分が「高給」を税金からいただいてるのかの自覚が全くなし。誰のことか判りますね?あなたですよ!



カニクリームコロッケ(2個)(冷凍便)【リーガロイヤルホテル】
ラベル:蓮舫
posted by はなゆー at 20:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔資料〕「岡田外相と現地民の対話集会」テープ起こし

岡田外相の「市民との対話集会」の顛末全公開
(海鳴りの島から/沖縄・ヤンバルより…目取真俊)

以下に載せるのは、12月5日(土)に名護市大西区公民館で午後3時から4時まで行われた岡田外務大臣と「市民との対話集会」をテープ起こししたものです。冒頭部分が一部欠落しています。また、会場からの発言はマイクが使われていなかったので聞き取りづらく、意味をつかめなかったところは…(一部不明)…と記してあります。

なお同「対話集会」はあらかじめ民主党県連によって選ばれた市民が参加し、それ以外の市民は参加を希望しても拒否されました。また、冒頭部分を除いてはマスコミにも非公開で行われました。




岡田外相と「市民との対話集会」全面公開 1
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/1863c314ee19f70bd5c5c676e8409ad1

岡田外相の「市民との対話集会」全面公開 2
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/711b123340d8293f0980ed9a9c55c92e

岡田外相と「市民との対話集会」全面公開 3
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/5204b16e597a3f38a0e8f972702606cc

岡田外相と「市民との対話集会」全面公開 4
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/26d4aadf34593e972688e2a8e12defef

岡田外相と「市民との対話集会」全面公開 5
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/ad34ddcf69b6ca4083abd1047be6969b

岡田外相と「市民との対話集会」全面公開 6
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/e0c793fc218a28b8ec9f4c705ed3cb9d

岡田外相と「市民との対話集会」全面公開 7
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/c2407fd1f48c15da58082e9ca78f8849



ザ・ベストテン 1980-81
posted by はなゆー at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔史料〕東奥日報「六ケ所村の核燃サイクル施設」(2000年) 

nuke
http://twitter.com/911nuke/status/6395875924

東奥日報[連載2000.1〜8]
巨大開発30年の決算〜検証・むつ小川原
http://www.toonippo.co.jp/rensai/ren2000/kakunen/index.html#Anchor4

陸奥湾と小川原湖周辺に大規模工業基地をつくる巨大開発構想が国の新全国総合開発計画(昭和四十四年)に盛り込まれてから三十年。一流企業や最新鋭工場が立ち並ぶはずだった開発地域は半分以上の用地が売れ残り、雑草が生い茂る。多大なカネとヒトをつぎ込みながら、六ケ所村に立地したのは当初想定していなかった核燃サイクル施設。事業主体「むつ小川原開発会社」(本社東京)は経営破たんしたため、県と国などが新会社を設立して再スタートする方針だが、大規模工業基地の建設は幻に終わりそうだ。巨大開発は本県に何をもたらしたのか、三十年を決算する。



六ヶ所村ラプソディー 【DVD】
posted by はなゆー at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 史料倉庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琉球新報「外相、民意より同盟 名護・住民対話集会」

「どの質問にも日米安保を理由に挙げていた。それを打ち壊すのが政治家じゃないか。アメリカの脅しにいいようにやられているだけだ」


☆外相、民意より同盟 名護・住民対話集会 (琉球新報)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091206-00000004-ryu-oki

http://www.asyura2.com/09/senkyo75/msg/663.html

名護市久志区の比嘉清隆区長は5日、岡田克也外相が久志、辺野古、豊原の久辺3区を外して住民説明会を開いたことに、抗議の意思を表明した。

(略)

また、冒頭撮影をするために入場する報道陣に対しても、見分けるためのオレンジ色のたすきの着用を求めるなど“厳戒態勢” が敷かれた。

(略)

琉球大学の島袋純教授(政治学)は「民意を聞くというのなら民主的なプロセスとして、公聴会など開かれた場を設けるのがより望ましい」と指摘した。


 
☆普天間移設問題で岡田外務大臣が名護市民と直接対話 (ANN動画ニュース)

http://www.youtube.com/watch?v=kQ9z-CgGfuM

迷走している米軍普天間基地移設問題で岡田外務大臣は、沖縄県名護市の住民と初めて直接の話し合いに臨みました。



☆岡田外相、普天間移設先で対話集会 (TBS動画ニュース)

http://www.youtube.com/watch?v=u5HDbSAYbUw

沖縄の普天間基地の移設問題で岡田外務大臣は5日、現在日米で合意されている移設先の地元住民らと意見を交わしました。



☆岡田外相の「市民との対話集会」なるもの (目取真俊ブログ←ブログ主は沖縄在住者)

http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/7c6f563fbb74756a950bd7ff08390f4e

最初にマスコミを入れて岡田外相があいさつをしたのだが、取材はそこまで。ドアや窓は閉めきられて、ガラス越しにホールの一部を写真に撮るのがやっと。

(略)

あらかじめ参加者を選別し、やらせ、アリバイづくりという批判が出る中で行われた「対話集会」だったが、その立ち去り方も後味が悪かった。 

(略)

自分たちで参加者を選別して開いた集会なら「民主党支持者との対話集会」と銘打てばいい。「市民との対話紹介」を強調して、これで岡田外相が名護市民の意見を聞いた、という体裁を作れると思ったら大きな間違いだ。



posted by はなゆー at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レバノン政府が「ヒズボラの武装を認可する法令」に調印

☆Lebanese gov't: Hezbollah will keep its arms

http://www.presstv.ir/detail.aspx?id=112723§ionid=351020203

The new Lebanese government has endorsed a bill allowing the Hezbollah resistance movement to keep its arms.

posted by はなゆー at 09:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄を訪問した岡田外相が地元紙「沖縄タイムス」に抗議したが

本田ゆみ
http://twitter.com/honda_yumi/status/6379563076

外務省:岡田外務大臣の沖縄訪問(概要)12/5記者会見
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kinkyu/2/20091205_214901.html
『沖縄タイムス社長との意見交換はオフレコの前提であったのに、共同通信で報じられている』ってなんだろ?

          ↓

http://www.mofa.go.jp/mofaj/kinkyu/2/20091205_214901.html

12月4日〜5日、岡田外務大臣は、武正外務副大臣とともに沖縄を訪問し、地方公共団体首長(仲井眞県知事、伊波宜野湾市長、儀武金武町長)並びに財界、労働界、言論界の関係者と意見交換するとともに、キャンプ瑞慶覧及びキャンプ・ハンセンを視察して在沖縄米軍四軍調整官・第3海兵機動展開部隊司令官ロブリング中将と意見交換したところ、概要以下のとおり。なお、これらの他に、政務日程として、名護市にて地元住民との対話集会を、糸満市にて懇談会を行った。

(略)

沖縄タイムス社長との意見交換はオフレコの前提であったのに、共同通信で報じられている。外務省と沖縄タイムスしか出席していないので、沖縄タイムス側から出たとしか思えない。基本的なことで信頼関係にかかわる。沖縄タイムス側に説明を求める。

(略)

その他、財界(知念沖縄県経営者協会会長、當眞(とうま)沖縄経済同友会代表幹事)、労働界(仲村連合沖縄会長)、言論界(岸本沖縄タイムス社長)関係者との間で基地問題その他につき意見交換した。


★だが「外務省と沖縄タイムスしか出席していないので、沖縄タイムス側から出た」とは断言できない。外務省側の何者かがひそかにリークした可能性もある。



《で、佐藤優氏の文に気になる記載がある》

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/319672/
ゲーツ氏のけんまくにおびえた外務官僚、防衛官僚は、辺野古への移設をできるだけ早く実現して、この問題にふたをしようとしている。力で押しきれば、沖縄の意向を無視することはできるだろう。しかし、そういう選択をした場合、辺野古の基地は、地元住民の敵意に囲まれた特別の場所になる。成田空港が抱えたのと同じ問題が生じることを筆者は懸念する。


http://watanatsu.ti-da.net/e2607904.html
「外務官僚、防衛官僚は、現在、必死になって普天間飛行場移設問題についてマスメディアに働き掛けている。『アメリカの逆鱗に触れたら大変なことになる』という内容だ。その影響を受け、ほとんどの記者が、辺野古への移転はやむをえないという考えに傾いている」
(略)
東京の官僚たちが圧力と情報操作で、沖縄の声を封じ込めようとしている。



 沖縄波照間島特産 黒糖かちわり
posted by はなゆー at 07:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡田外相の「名護市民との対話集会」は事実上の“秘密集会”だった

☆普天間移設問題で岡田外務大臣が名護市民と直接対話 (ANN動画ニュース)

http://www.youtube.com/watch?v=kQ9z-CgGfuM

迷走している米軍普天間基地移設問題で岡田外務大臣は、沖縄県名護市の住民と初めて直接の話し合いに臨みました。



☆岡田外相、普天間移設先で対話集会 (TBS動画ニュース)

http://www.youtube.com/watch?v=u5HDbSAYbUw

沖縄の普天間基地の移設問題で岡田外務大臣は5日、現在日米で合意されている移設先の地元住民らと意見を交わしました。




☆普天間移設 「県外」は時間かかり難しい 沖縄で岡田外相 (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091205-00000073-mai-pol

http://www.asyura2.com/09/senkyo75/msg/639.html

岡田克也外相は5日、沖縄県名護市で地元選出の民主党衆院議員の集会に出席し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で「県外移設は時間がかかり難しい。普天間飛行場を固定化していいのか」と強調した。




☆外相、「日米同盟」を懸念=普天間、名護市で対話集会 (時事通信)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009120500369

http://www.asyura2.com/09/senkyo75/msg/642.html

外相の沖縄入りは11月中旬に続いて2回目。普天間問題の解決に向けて地元の声を直接聴取するのが目的で、集会には民主党支持者ら約100人が参加した。

(略)

会場となった公民館前には、県内移設に反対する市民らが横断幕を持って立ち並び、外相が車で公民館から出る際、「公約を守れ」「辺野古移設は許さない」などと訴えた。




☆岡田克也の政治生命は終わった・・・。 (文芸評論家・山崎行太郎の政治ブログ)

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20091205/1260023780

五日午後、名護市で行なわれた岡田外相の「名護市民との対話集会」なるものは、とても市民集会と呼べるようなシロモノではなく、自民党政権時代にもありえないような、SPを動員した厳重な警備の下で行なわれた民主党関係者だけとの「秘密集会」だったらしい。一般市民もマスコミもシャットアウトされて、ドアや窓は覗き見しないように閉められてあったというが、要するに、この名護市民との対話集会なるものとは、「名護市民の声も聞きましたよ」というアリバイ作りのための「偽装市民集会」を、民主党が自作自演しただけだったということらしい。

「制服警官が乗ったバスやパトカー、私服刑事が公民館の周りを警備する物々しい雰囲気の中、「市民との対話集会」が行われた。」




☆岡田外相の「市民との対話集会」なるもの (目取真俊ブログ←ブログ主は沖縄在住者)

http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/7c6f563fbb74756a950bd7ff08390f4e

会場のホール玄関を避けて、岡田外相らは裏口から入っていった。

(略)

最初にマスコミを入れて岡田外相があいさつをしたのだが、取材はそこまで。ドアや窓は閉めきられて、ガラス越しにホールの一部を写真に撮るのがやっと。

(略)

すぐにマスコミは閉め出されて、非公開で「対話集会」は行われた。

(略)

屋内のホールのカーテンも閉めきって、まさに密室状態。

(略)

あらかじめ参加者を選別し、やらせ、アリバイづくりという批判が出る中で行われた「対話集会」だったが、その立ち去り方も後味が悪かった。 

(略)

自分たちで参加者を選別して開いた集会なら「民主党支持者との対話集会」と銘打てばいい。「市民との対話紹介」を強調して、これで岡田外相が名護市民の意見を聞いた、という体裁を作れると思ったら大きな間違いだ。

posted by はなゆー at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする