2009年12月14日

〔運動結実〕生理用品「エリス」がDV相談窓口の電話番号を掲載

青木将幸
http://twitter.com/aokimarky/status/6652906475
大王製紙が生理用品「エリス」にDV相談窓口の電話番号を掲載しはじめたそうです。うーん、なるほど。全ての女性がアクセス可能な場所に、こういう番号が入るのは画期的なことのようです。パープルリボンキャンペーンへの協力とのこと。実物みたことある人いますか?


http://twitter.com/aokimarky/status/6652963762
TVで署名を集めたりした結果のようです。こんな成果の出方もあるんですねぇ。
http://www.shomei.tv/project-769.html
企画者:川本 弥生
提出先:生理用品の販売会社
開始日:2009年2月12日

私は、DV(ドメスティック・バイオレンス)被害者でした。長年続いた夫からのDVは、当時15歳の息子を、夫に殺害されるという最悪の結末を迎え、幕を閉じました。

私は、自分がDV被害者であることに気付くのが遅過ぎたことが、このような結果をまねいてしまった一因であったと、深く後悔しています。

もし、私の身近にあるものに、相談窓口が記載され目に付いていれば
回避できたのかもしれません。

そう思った私は、今、生理用品の会社に、その掲載をお願いしています。

DV家庭の子供たちを守れるのは、お母さんの一刻も早い気付きと勇気なのです。

一緒に、お願いしてください!!



http://www.shomei.tv/project-769.html#detail

 写真は、亡くなった息子が8歳のときに、私にくれた手紙です。父親にしかられ、かばったやった私に
「ママ、みかたになって(くれて)ありがとう。りょうちゃんもまもるからね」と、手渡してくれました。

その7年後、息子は盾となり私と娘を守ってくれましたが、私は、息子を守ってやれませんでした・・。

 私がそうであったように、多くのDV被害者が「自分さえ我慢すれば、乗り切れる」と思い込み、事態を悪化させています。でも、側にいる子供たちは、もっともっと我慢し、つらい思いをしているのです。

 お母さんは、早く、そのことに気付き、子供たちを守ってやって欲しい。私は、心からそう思います。

 今、DV被害で悩んでいる方や、DVに気付いていない方に、一日でも早く、信頼できる相談機関に相談して欲しいと願います。私のような最悪の結末を迎えてしまう前に、行動を起こしてほしいのです。

 DV被害者は、外出時間を制限される場合もあり、相談機関へ何度も足を運ぶことができません。

 たとえば、女性だけが手にするものに、DV被害の気付きを促す内容が掲載しされ、相談機関の連絡先も掲載してあれば・・。その一番有効な方法として、生理用品の外装フィルムと個包装フィルムを思い付いたのです!

 生理用品なら、加害者の目に触れることなく購入できるし、個包装をこっそりバッグやポケットに忍ばせ、外へ出た短い時間で電話することができます。

 また、毎月、ドラッグストアで手にするものだから、早い段階で気付くことができるし、それなりの対処をすれば、被害を食い止めることもできるかもしれません。

 今、生理用品の販売会社に、この掲載をお願いしています。私一人よりも、より多くの方の声を集めて、お願いしたいと思っています。どうか、ご協力ください。

 よろしくお願いします!!



金沢カレー(ビーフ)

posted by はなゆー at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔普天間〕在米邦人のブログ「訴訟:沖縄ジュゴン対米国防省」

http://sankenbunritsu.vox.com/library/post/091213.html

控訴中は、国防省は辺野古基地建設に着手できない。その間に、2006年に日米協定が定めた基地建設期間が期限切れすることになるらしい。



金沢カレー(ビーフ)
 
ラベル:辺野古 普天間
posted by はなゆー at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狂信的な「アンチ社民党」主義者によるその理由の列挙

koyuka(「みんなの党」支持者。徹底したアンチ社民党。最終学歴は中卒。半年間のホームレス経験あり)

http://twitter.com/koyuka/statuses/6629442209
ボクは自分からアンチ社民を自称した記憶はないのだけど(注:本人は忘れているようだが社民党が大嫌いと何度もネットに書き込んでいる)何個か嫌いな理由をあげておきます。いくらでも具体例を出せる。

1.代表的なのが何十年か続いた「帰還事業」。社会党が中心になって推進したワケてすが、北朝鮮は本当に「地上の楽園」だったのでしょうか。まったく理解に苦しみます。


http://twitter.com/koyuka/status/6629771038
2.拉致事件は無いといった極端な議員が少なくとも00年前半までいた。
3.戦争に協力した社会大衆党の流れを汲む浅沼をいまだに支持し続けてる
http://twitter.com/koyuka/status/6460954018
4.55年体制成立以降、一貫して自民党と裏で繋がってた


http://twitter.com/koyuka/status/6629916001
5.非自民の細川政権に難癖をつけて潰した。
6.早々と自民党と連立。
7.派遣法の素案制作に協力した。
8.これらの説明と謝罪、再発防止の改革などをやっていない。最低でも候補者差し替えはすべきだったのでは。
9.どこをどうみても国際基準の社民主義じゃないのに社民党と名乗っている。
他多数…



★ちなみに労働者派遣法の素案制作に協力した社民党サイドの中心人物である濱田健一・政審会長(当時)

http://www5.sdp.or.jp/central/timebeing/haken0519.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%9C%E7%94%B0%E5%81%A5%E4%B8%80

は、2005年の第44回衆議院議員総選挙に際して社民党を離党し民主党に民主党に移籍。その後2007年に病気のため政界を引退している。そのあたりの経緯については、社民党はホームページにて説明することが望ましい。


★1998年に労働者派遣法が改悪された際には福島瑞穂参院議員は党の方針に造反して反対票を投じたとの説があるがどうもはっきりしない。そのあたりの経緯についても、社民党はホームページにて説明することが望ましい。



《備考》

☆「小泉首相の父親、在日朝鮮人の北朝鮮送還事業を主導」(朝鮮日報)
http://www.asyura2.com/0510/senkyo15/msg/922.html
投稿者 あっしら 日時 2005 年 10 月 21 日

日本の小泉純一郎首相の父親で自民党所属の国会議員だった小泉純也氏(1969年死去)が1950年代末、在日朝鮮人の北朝鮮送還事業に中心的な役割を果たしていたことがわかった。

(略)

その後、北朝鮮に送還された在日朝鮮人たちは、「不穏分子」「親日」「日帝のスパイ」などと濡れ衣を着せられ、弾圧された。そのうちの多くが強制労動収容所に収容させられ、消息を絶った。

小泉首相の父である純也氏は当時、自民党の国会議員でありながら「在日朝鮮人の帰国協力会」の代表委員に就任し、在日朝鮮人の北朝鮮送還のため積極的に活動したことが確認された。

(略)

歳川さんは20日、本社の記者に会い「小泉首相の父親が、在日朝鮮人の北朝鮮送還の中心人物だったことは、小泉首相にとって最大のタブー」とし、「靖国神社参拜にこだわる小泉首相の姿勢と一見、矛盾するかのように見えるが、日朝国交正常化にこだわっている理由も父親の政治的背景と決して無縁ではない」と主張した。

歳川さんによると、在日朝鮮人帰国協力会は、共産党と社会党の影響力が強かった「日朝協会」の主導によって結成され、日朝協会の山口熊一会長、自民党の小泉純也議員、岩本信行議員の3人が代表委員を務めた。

歳川さんは、小泉首相の父親が在日朝鮮人の北朝鮮送還に積極的だった理由について「当時、純也氏の選挙区である神奈川3区に多数の在日朝鮮人が居住している川崎市が含まれていたためと推定している」とし、「冷戦の真最中だった当時、自民党議員の身分で社会党や共産党と超党派の会合を開くこと自体が異例だった」と述べた。



脱貧困の経済学
posted by はなゆー at 18:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔資料まとめ〕辺野古ジュゴン訴訟の英文判決と仮訳など

Hoshino Eiichi
http://twitter.com/usa_dance/status/6655208267


ジュゴン訴訟の英文判決
http://blogs.yahoo.co.jp/okinawa_maxi/52377360.html

仮訳
http://blogs.yahoo.co.jp/okinawa_maxi/52388719.html

解説
http://blogs.yahoo.co.jp/okinawa_maxi/52917573.html

詳説
http://blogs.yahoo.co.jp/r_shi2006/30618224.html



《備考》

☆辺野古の基地建設は不可能・不必要!? (グリーンピース・ジャパン事務局長のブログ)

http://www.greenpeace.or.jp/info/staff/jun.hoshikawa/40

核心部分だけ要約すると、すでに米国内法(ジュゴンを天然記念物に含む米国文化財保護法)に照らして建設を違法とする第一審(連邦地裁)中間判決が言い渡されており、現在は最終判決待ち。米政府/米軍に関係者と協議を尽くすよう命令する強い判決文が出るのは必須らしい。

(略)

そして、その協議が続き、あるいは控訴審も争われるあいだ、キャンプ・シュワブの敷地にかかる基地は建設できないという。なぜなら、米政府/米軍は米国司法の判断に縛られるからだ。

現行計画の代替ヘリポート(というより実態は大規模な海兵隊の新基地なのだが)は、日本政府がつくって海兵隊に供用することになっていて、米国の判決が直接、日本政府の行為を縛るわけではないのだが、計画が米軍キャンプ・シュワブの敷地と、基地に使用を提供された海域を使うため、日本政府が建設を実行するには、その部分に関して米政府/米軍の許可が必要となる。ジュゴン訴訟によって、この許可が出ないのだ。



伝統の味全国菓子大博覧会★最高賞☆【名誉大賞】受賞村岡屋 佐賀郷土銘菓丸ぼうろ(20個入)...
posted by はなゆー at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔普天間〕米環境保護団体が大統領に辺野古基地建設中止を要請 

「生態多様性センターを先頭として、1000万人以上のアメリカ人を代表する環境保護団体の集合体は、12月3日、オバマ大統領に、沖縄北東の海兵隊基地拡張の計画から撤退するように求めた。」

「我々は、国防総省と国務省にこの計画の即時中止を求める。」

「連合体に加え、この書簡に署名をしたのは、Natural Resources Defense Council,(自然資源保護委員会)、Earthjustice, Greenpeace and the Endangered Species Coalitionなど400以上の団体である。」

http://www.news.janjan.jp/living/0912/0912104253/1.php

ラベル:辺野古 普天間
posted by はなゆー at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔社民党延命策〕「チェ・ゲバラ伝記マンガ版」に範をとろう

海外でも「チェ・ゲバラ伝記マンガ版」が発売される時代であるので、ここはひとつ社民党史や、沖縄米軍基地問題などに関する社民党の積年の取り組みの歴史や、参院選出馬予定者のここまでの半生などをマンガ化(なるべくなら萌え系漫画) あるいはユーチューブ・アニメ化して、それを社民党のホームページにアップして、無党派層に見てもらうと良いと思う。

posted by はなゆー at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする