2010年03月31日

〔普天間〕沖縄県外移設とバーターでアフガン「支援」とのうがった見方

イザヤ2
http://twitter.com/Izaya2nd/status/11356378667
そういえば、アメリカは、ギリギリまで「現行案がベスト」で突っぱねておいて、最後の最後に日本側の要求を呑んで、日本政府に大きな貸しをつくるつもり・・・・と言う見方がありました。


イザヤ2
http://twitter.com/Izaya2nd/status/11356426519
”大きな貸し”の見返りは、アフガン支援の名目での「巨額の支援金」でしょう。



【B級グルメの決定版】エスビー ホンコンやきそば 5袋入
posted by はなゆー at 20:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国連人権理事会の特別報告者「日本は外国人差別なお根強い」

日本国内の移民の人権問題を調べるため来日した国連人権理事会のホルヘ・ブスタマンテ特別報告者は「国籍に基づく人種主義、差別意識は日本にいまだ根強い」と指摘。


☆外国人差別なお根強い=日本に改善求める−国連特別報告者
(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100331-00000115-jij-int

http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/460.html



ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション
posted by はなゆー at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔プルサーマル〕4月8日にMOX燃料が仏軍港を出発し日本に向かうが

Hosokawa Komei(京都精華大学の教員)
http://twitter.com/ngalyak/status/11355031825

4月8日(フランス時間)関西電力と九州電力のMOX燃料がシェルブール軍港を出発、日本に向かう。関電用12体、九電用20体、合計約1.3トンのプルトニウム。日本政府が定めた輸送容器の安全性確認実験を「省略」して、ぶっつけ本番。

      ↓

抗議声明

http://www.greenaction-japan.org/modules/wordpress/index.php?p=424

4月8日開始予定のMOX燃料海上輸送計画に強く抗議する

2010年3月30日

私たちがフランスから入手した情報によると、関西電力と九州電力はMOX燃料の海上輸送を4月8日に開始しようとしている。MOX燃料は4月7〜8日未明(フランス時間)にシェルブール港に到着し、その後MOX燃料輸送船に積まれ、8日中(フランス時間)に出港する予定という。

今回輸送されるMOX燃料は、関電用12体と九電用20体の合計32体であり、約1.3トンのプルトニウムが含まれる。危険極まりないMOX燃料の輸送は、輸送中に臨界事故を引き起こす危険がある。

電力会社は「万全の安全対策を施したうえでMOX燃料を海上輸送します」と宣伝している。しかし、輸送容器の安全性は、「万全の対策」とはほど遠いのが実態だ。

政府(国土交通省)の規則では、臨界事故を防ぐために輸送容器の安全性を確認するため、「当該核分裂性輸送物と同一のもの」で、落下試験(9mの高さから固い鋼板の上に落下)、耐火試験(800℃で30分)、浸漬試験(深さ15mの水中に8時間)などが義務づけられている。しかし、電力会社は、実機を模擬した試験ではなく、これら試験を解析で済ませてしまっている。電力会社のホームページやパンフレットでは、図入りであたかも実際の試験を行っているかのような宣伝を行っている。これに対して国土交通省は、自らが出している告示で「解析でよい」とはどこにも書かれていないことを認めながら、「輸送容器は 100トン以上もあり、実際に落としてやるというのは危ないし、非効率」として、自らの規則を平然と踏みにじり、輸送を許可している。

輸送容器の安全性も確認されないまま強行しようとするMOX燃料海上輸送は、実際の輸送がまさに危険な実験そのものである。輸送ルートにあたる諸国には、事前の説明さえ行っていない。
このように危険に満ち、傲慢な姿勢でMOX燃料輸送を強行することに対し、関電・九電、そして政府に強く抗議する。MOX燃料の海上輸送を中止するよう求める。

2010年3月30日


プルサーマルと佐賀県の100年を考える会
佐賀市鍋島6−3−8

グリーン・アクション 
京都市左京区田中関田町22−75−103 

美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会 
大阪市北区西天満4−3−3 星光ビル3階 

(注:日本とフランスの時差は約7時間。例えばフランスの7時は日本では14時)



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



〔MOX燃料を運んでくる「輸送船」にも多大な問題がある〕


☆MOX 燃料だけでなく、輸送船も欠陥品! 
(原子力エネルギー問題に関する情報)

http://blog.goo.ne.jp/kimidoriaoi/e/88c998fe7d3283f05c9cc56930cb7683


Twitter: preabsanolさんのつぶやきにあった、イギリスからのMOX輸送船の欠陥に関する情報

(注:PDFファイルである)
http://www.greenaction-japan.org/internal/100208.pdf

からの転載。



核物質輸送に適さぬ船体の欠陥だけでなく、事故発生の際の緊急対策が皆無だという。そんないい加減な船舶会社 PNTL社の船舶が、なんと高レベル核廃棄物輸送にも使われているそうだ。


それに加えて、
核輸送国(日本・イギリス・フランス)は、以下のことを怠っている:

○核輸送の安全性を確認するための環境アセスメントを行っていない(日本の沿岸近辺のものだけ。しかもおそまつ。)

○事故に備えての補償制度をいまだ確立していない。責任の所在も不明。(どの国が責任を取るのか明らかにされていない。)

○非常事態の対策・計画が皆無(沈没した積荷を引き揚げる計画が存在しない。)

○ 輸送ルート諸国から事前了解を得ない。

○排他的経済水域(経済専管水域)に入らないことを保証しない。

○護衛が不十分。

しかも、七十カ国以上にものぼる抗議または輸送船の近海通過拒否の主張に対し、一度として誠実な対応を示していない。



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



〔東京地検特捜部はプルサーマル導入の障壁になった人物を逮捕〕


☆ 特捜部トップの怪しい捜査手腕 (日刊ゲンダイ1月14日掲載)

http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/748.html

佐久間氏の実力が問われるのは、旧長銀事件だけではない。特捜部副部長時代に手がけた佐藤栄佐久前福島県知事

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E6%A0%84%E4%BD%90%E4%B9%85

の収賄事件でも、“ヘタ”を打っている。

「佐久間氏ら特捜部は、贈賄側のゼネコンが、前知事の親族会社の所有地購入に支払った約8億7000万円と、時価相当額8億円との差額が賄賂に当たると主張。1審判決では特捜部の主張が支持されましたが、2審では退けられ、前知事は懲役3年・執行猶予5年から懲役2年・猶予4年に減刑されました。特捜部の主張の根幹が崩れたことで、2審判決は“実質無罪”と評価する声もあるほどです」(司法関係者)




フジヤマ・ガイチ
http://twitter.com/gaitifujiyama/status/7819784787
愛川欽也パックインジャーナルの録画を見始める。郷原信郎がゲスト。予想通り福島県知事談合でっち上げ事件の話が出てきて話題沸騰。やっぱりこの話に触れざるをえないよな、普通にこの事件を考えれば

http://twitter.com/gaitifujiyama/status/7817086815
小沢熱弁、遂に原資について言っちゃったな。さてプルサーマルに反対し安易な道州制導入を反対していた本当にモノ言える知事が検察のメンツの為の餌食になった福島県汚職事件の時に、皆で検察批判を加えられなかったツケが今の事態を呼んでいるのだと今一度自分で肝に銘じておく

http://twitter.com/gaitifujiyama/status/7698179893
そうか、小沢の捜査には大鶴基成が噛んでいるのか。どうりで・・・現在最高検検事の大鶴と言えば梶山静六の捜査の際に自分で勝手な物語をこしらえて見込み捜査をしでかし失敗した過去を持つ検察捜査劣化の象徴である人物で、極めて要注意の人物だ

http://twitter.com/gaitifujiyama/status/7737851008
大鶴基成は梶山のゼネコン疑惑の時に本当はゼネコン幹部が着服していた裏金を梶山に渡っていたと決め付け捜査を仕切り失敗、最近では小沢捜査の発端にもなっている佐藤元福島県知事の不当逮捕もこの男が“主犯”だ。ライブドア、日歯連疑惑、そして小沢。強引な検察捜査の裏に大鶴あり


http://gaichifuji.jugem.jp/?eid=3434
今回の小沢事件を田中派経世会vs清和会や田中金脈の流れという文脈でみるか、私のように福島県知事事件からの繋がりで検察機構の問題として捉えるかで、事件の印象は随分と違うかも知れないとネットなどでの反応を見て思うことしきりだ。

田中派経世会の金脈と言う筋で追っている人には小沢逮捕に喝采を贈るだろうし、それはそれである程度の理解はしている。ただ私みたいに反原発の主張や、やたら利権屋が言い始めたインチキ臭い地方分権論の流れで、モノ言える知事としてその言動が光っていた佐藤栄佐久元福島県知事の言説を追っていた者には、今回の一連の検察の杜撰な捜査には腸が煮えくり返る思いしか残らない。


保守系知事でありながら政府の原発政策に疑問を発し続け本当の意味でのモノ言える知事だった佐藤知事は検察の国策捜査の餌食になりその職を追われ、国の原子力政策は結果的に無批判状態で突き進み、そのままプルサーマルに突入して行く。


少し嫌味な言い方をすれば、プルサーマルを実施させたのは検察のお陰だとも言える程、佐藤知事を失脚させた事は日本の原子力の歴史で考えるに、極めてその意味が大きかった。


今回の小沢事件の発端は結果が出ず苛立っていた東京地検特捜部が功を焦り、水谷建設を突破口にして東北のゼネコン汚職を洗い出し、それを武器にして政界に突っ込むというシナリオの元に動き始めている。しかしその最初の段階で捜査は躓く。それが福島談合汚職事件だ。水谷建設幹部の証言のみに頼って突っ込んだ福島ルートでは汚職も談合も出てこなかった。メンツを保つため単なる商行為を汚職とコジツケ知事を逮捕した事から、今度は成果を得ようと長野県に猪突猛進するも、長野県知事周辺の関係者に自殺されジ・エンド。そして半分やけくそ
状態で小沢に突っ込んだ。

今回の小沢問題を違う視点で見るために佐藤栄佐久元福島県知事が書いた「知事抹殺」という本を紹介したい。私自身この本を読んでから、それまで朧気ながらチラついていた様々な点が線になった気がした。最悪の検察官僚・大鶴基成の名を明確に意識したのもこの福島事件だった。プルサーマル反対で安易な道州制導入を反対していた、本当にモノ言える保守系知事が検察のメンツの為の餌食になったあの福島県の汚職事件の時にちゃんとした検察批判を加えられなかったツケが今の事態を呼んでいるんだと思うとあの事件は、いろいろな意味で日本のターニングポイントなのかもしれない

取調べの可視化、弁護士の立ち会い認可、代用監獄の廃止、推定無罪の徹底。志布志事件、足利事件・・・・あれだけ冤罪だと騒いでも何も変わらないのかと陰鬱な気分になる。検察やメディアはこうした「既得権益」を守りながら暴走している点も指摘しておきながら、正直全面的擁護するには気が引ける政治家なんだけど、状況が状況だけに今回は全面的に小沢一郎を支持するしかない。これ以上、国の根幹をぶっ壊す権利は検察にはないだろう、もちろんマスコミにもだ



☆検事総長と自民党元大物今小物とのつながり (元・噂の真相デスク)

http://www.excite.co.jp/News/society/20090323/Cyzo_200903_post_1745.html


posted by はなゆー at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国政府は「ネット工作員」を28万人も雇用している

☆中国政府、ネット工作員を28万人配備:「グリーンダムたん」も登場
(WIRED VISION NEWS)

http://wiredvision.jp/news/201003/2010033123.html

さらに、それより多くの人々が、ボランティアとして同様のことを行なっている。こうしたボランティアは、引退した当局者のほか、共産党員を目指す、中国共産主義青年団に所属する大学生から募集されている。



趣味 / 教養 / カプコン クラシックス エンディング コレクション 【DVD】
posted by はなゆー at 18:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔社民党延命策〕派手なポスターを試作して有権者の反応を見るべし

かって浅野史郎・元宮城県知事が投入した派手なポスターは素晴らしいと思う(特に、下段の向かって左側のポスター)。

社民党もこういう新感覚のポスターを試作して、まず都市部に投入して、有権者の反応を観測してデーターをとっておくと、参院選で役に立つと思う。

      ↓

http://www.asanoshiro.org/poster.htm

タグ:浅野史郎
posted by はなゆー at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「玄海原発正門前に奇形と思われるサクラが多かったそうです」

きみどりあおい
http://twitter.com/ecoyoko/status/11246951536
玄海原発正門前に奇形と思われるサクラが多かったそうです。



《備考》

もやいバンク福岡 掲示板:NPO法人 たんぽぽとりで

http://bit.ly/a88kYT
投稿者/ 池田憲昭 (2009/09/07(Mon) 18:42:01)


玄海原発にて

桜の花びらが4枚だったり6枚だったり、テントウムシの模様が流れ星のようににじんでいたり・・・。

春に訪れた佐賀県玄海町の玄海エネルギーパークで奇形の植物や昆虫を見つけ、「たんぽぽとりで」の女性会員たちは胸騒ぎを覚えた。

原因は分からない。

「でもチェルノブイリと似た現象が玄海原発の周辺でも起きているなんて」と口をそろえる。



http://pub.ne.jp/tampopotoride/?entry_id=112850
(2006.4.6)
桜調査隊4名無事帰還しました。玄海原発のまん前で一本、すぐそばのエネルギーパークで一本の調査。うれしいことに満開でしたよ。しかししかし、高圧線の下、電磁波も満開。あえぎながらがんばりました。

結果は、こりゃ〜変なのがいっぱい。がく4枚とか普通にあるし。花びら4枚も6枚も。がくの花びら化も。おしべの花びら化も。小さく縮こまったのも。


http://pub.ne.jp/tampopotoride/?entry_id=116387
桜調査の結果を集計しました。原発からはなれた地域の桜の異常の割合はだいたい多くても1%以下なので、原発周辺にはやはり異常があると見てよさそうです。メンバーには変異見つけのプロを自認する人もいましたが、私のように生まれてこのかた四葉のクローバーを見つけたことのない者でも、そこそこ見つけていく無気味さ…

エネルギーパークの1本

調査花総数2128個
異常花総数 51個
異常花率  2.4%
異常花内訳(異常花総数と異常花内訳の総数とは必ずしも一致しません)
花弁4枚ー1 花弁6枚ー13 雄しべの花弁化ー5 花弁の矮小化(1枚)ー12
花弁の矮小化(2枚)ー3 花弁の矮小化(3枚)ー1 花弁ぎざぎざー4
ガク4ー4 ガク6ー6 ガクの花弁化ー1 花弁の重なりー2

*ここで見つけた5匹のナナホシテントウムシは色赤黒く、黒い点がにじみ出したような模様で、羽の発育が不完全に見えるものも2匹。異常は桜だけではないのかも。


原発サイト門の前の1本

門の向こうに玄海原発1、2、3号機が見えた。この日、風は原発の方から吹いていた。
調査花総数2147個
異常花総数 96個
異常花率  4.5%
異常花内訳(異常花総数と異常花内訳の総数とは必ずしも一致しません)
花弁4枚ー14 花弁6枚ー8 雄しべの花弁化ー7 花弁の矮小化(1枚)ー2
花弁ぎざぎざー1
ガク4ー25 ガク6ー4 ガクの花弁化ー3 花弁の重なりー2

*一枝80個の花のうち43個に極端な花の矮小化が見られた。その様まるで梅の花で、花色も白っぽかった。



六ヶ所村ラプソディー(DVD) ◆20%OFF!
posted by はなゆー at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民党議員と一般参加者による「靖国参拝」ツアー

☆自民党が社会見学ツアー第4弾−新藤義孝議員と靖国参拝/東京
(赤坂経済新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100331-00000010-minkei-l13

http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/440.html

4回目となる今回のナビゲーターは衆議院議員が務め、「平和を考えよう!靖国神社昇殿参拝ツアー」を開催。新藤議員は、太平洋戦争中の硫黄島を舞台にした映画「硫黄島からの手紙」で主人公として描かれた栗林忠道を祖父にもつ。現在は、同党の広報本部ネットメディア局長として活動している。

(略)

「昇殿参拝と懇談会の後には、国や家族のために戦った英霊ゆかりの資料を展示している『遊就館』の見学もできる。これからの日本のあり方について考えたい、国会議員に自分の思いを伝えたいという方はもちろん、 興味はあるけど靖国神社に行ったことがないという方も、気軽に応募してもらえれば」と自民党広報。




《おまけ〜民主党支持ブロガーによる「遊就館」訪問記》

☆靖国見物 (2006年6月9日の「謙遜と謙譲の音楽」)

http://ch10670.kitaguni.tv/e266759.html

あからさまな戦争賛美はそこになかった。ただし反省の色もない。庶民の視点がごっそり抜け落ちている。軍隊のえらい人たちの目から見た第二次大戦だ。昔も今もえらい人たちが好きそうな、すっかり漂白され除菌された戦争観。

子供の頃沖縄に住んでいた私にとって、もっとも奇妙だったのはやはり沖縄戦についてのあまりに簡素な表記だった。いわく「全島民が一丸となって三ヶ月間戦い抜いた」でオシマイ。なんじゃそれ。日曜なので子連れの家族の姿も散見できたが、もし機会があれば沖縄本島南部の摩文仁の丘にある平和祈念公園をぜひ訪れてみてほしい。

そこに併設される平和祈念資料館
http://www.peace-museum.pref.okinawa.jp/
を見学すれば、「全島民が一丸となって三ヶ月間戦い抜いた」というまるで美談めいた話をキッチリ否定してくれるだろう。唯一の地上戦の場となった沖縄では自決、飢餓、日本兵による殺人などによって、非戦闘員である島の人びとがたくさん犠牲となった。平和祈念資料館ではナマの戦争の醜さをそのまま見せてくれる。その説得力は遊就館の比ではない。「事件は会議室で起きているんじゃない!」っていう映画があったけど、まさに会議室(靖国)と現場(沖縄)の違いだ。

posted by はなゆー at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江川紹子氏が警視庁公安部長の懲戒免職を要求

1995年3月に国松孝次・警察庁長官(当時)が銃撃された事件は30日、殺人未遂容疑の公訴時効(15年)が成立した。

捜査にあたった警視庁公安部の青木五郎部長は同日朝、記者会見に臨み、「事件はオウム真理教信者による組織的なテロと認めた」と述べて、時効が成立した事件としては異例の「所見」を発表した。


☆「長官銃撃はオウムのテロ」警視庁が異例の発表 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100330-00000506-yom-soci

http://www.asyura2.com/09/news8/msg/337.html

会見で報道陣に配布された「捜査結果概要」(14ページ)には、〈1〉教団の信者だった警視庁の元巡査長(44)のコートや手袋などから火薬成分が検出された〈2〉現場近くで見つかった硬貨に付着した皮脂が元信者のミトコンドリアDNAと一致した――など、教団信者の関与をうかがわせる物証が列挙されていた。

さらに事件は、教祖だった松本智津夫死刑囚(55)の「意思の下」で「信者のグループにより敢行された計画的、組織的テロだ」と指摘。04年7月に逮捕した後、不起訴になった元巡査長についても「事件にかかわった疑いは極めて濃厚」とした。


         ↓


江川紹子(ジャーナリスト)
http://twitter.com/amneris84

公訴時効を迎えた警察庁長官狙撃事件。警視庁が「教祖たる松本智津夫の意思の下、オウム真理教信者のグループにより組織的・計画的に敢行したテロ」と発表。犯人が分からないのに、なぜオウムの組織的・計画的テロと断定できる?2004年に元信者らを逮捕したが、検察は起訴すらしていない。


オウムは手作り志向。手で首を絞めるなど原始的な方法による事件の他は、すべて武器は手作りだった。サリン然り、VX然り。都庁爆弾事件や新宿青酸事件も自分たちで作った武器を使った。ホスゲンや生物兵器も試みて失敗。AK銃も密輸より自分たちで作ることにしていた。そのオウムが長官狙撃では…

既製の銃を使ったというのは、違和感を覚える。もちろん、オウムがそうした銃を購入していた証拠があるなら話は別。けれども、それすらないのでは…イラク戦争の前、怪しげな証言を元に「イラクは大量破壊兵器がある」としたアメリカの発表にも似ている。


中井国家公安委員長、「くやしさがにじみ出ている」と警視庁公安部の発表に理解。路チュー以外に、弱み握られてるんでしょうか…と疑問を呈したくなる。こういう不当でかつ利敵行為を許すようでは、国家公安委員長なんていらない


ターゲットを決めて監視したり活動を制約するために事件を探し(作っ)たりする公安的手法を、事件捜査に持ち込んだのがそもそものまちがいでは?事件捜査は、物証や証言を積み重ねて、犯人に近づいていく作業のはず。オウム犯人説で凝り固まった公安部が、他の可能性についてどの程度捜査したのか。


オウムの荒木が司法記者クラブで会見して、法的措置を検討と述べた、とか。ほらほだ、彼らが「被害者」として振るまい始めた。これが予想できなかったはずはないよね、青木五郎さん(警視庁公安部長)


国家公安委員会のHPより、組織の目的。「国民の良識を代表する者が警察を管理することにより、警察行政の民主的管理と政治的中立性の確保を図ろうとするものです」。今回の警視庁公安部の妄動を理解した中井氏が、そういういう組織のトップにふさわしいでしょうか


http://twitter.com/amneris84/statuses/11310818471
オウムへの利敵行為をした公安部長は、最低でも懲戒免職


警視庁公安部の警察庁長官狙撃事件についての発表は、無罪推定の原則を踏みにじるばかりでなく、オウムがおおっぴらに権利主張をする機会を与えるなど利敵行為です。それに理解を示した中井氏は、国家公安委員長にふさわしくありません。解任し、警視庁に厳正な調査を!

村木さんの事件は検察が、今回は警察が、あまりにひどい対応。それに何もできないなら、法務大臣や国家公安委員長が存在する意味があるのかって思う



《備考》

KOG
http://twitter.com/TiamEu4/status/11239144851
今日が國松長官狙撃事件の時効であることを知る。苫米地さんが容疑者の記憶の復元を行ったんだよな。警察の潜入スパイだったけど、逆にオウムに洗脳され、二重スパイになったという話だ。そしてコトの発覚を恐れた警察がそれを揉み消したらしい。最近の検察暴走とも絡めて論じられるべき事件なのかも。


大高jun1
http://twitter.com/yuketenwalker/status/11238414072
苫米地氏はK巡査長は警察がオウムに送り込んで逆に洗脳されてしまった2重スパイの可能性も語ってましたね。
あ、あとちなみに苫米地秀人ではなく英人ですよ。


yabukih
http://twitter.com/yabukih/status/11253440884
国松長官狙撃事件、時効成立。苫米地秀人曰く「犯人は警察がオウムの送り込んだ二重がミイラ取りがミイラになり、実質二重スパイだったと確信している」事件。


有田芳生(ジャーナリスト。民主党参議院比例区第61総支部長)
http://twitter.com/aritayoshifu/status/11284428098
青木五郎公安部長が「事件は教祖の意思の下、オウム真理教の信者が組織的・計画的に敢行したテロ」と会見。そう断定しながら犯人を検挙できなかった敗北宣言。オウム捜査の無理と「真犯人」へ肉薄した鹿島圭介『警察庁長官を撃った男』(新潮社)はお薦め。




〔フリージャーナリストの岩上安身氏のツイッターより〕

http://twitter.com/iwakamiyasumi/statuses/11237297653
あと数時間で、95年3月30日に起きた國松孝次元警察庁長官狙撃事件の時効が成立する。この事件、当初は北朝鮮のバッジが現場に落ちていたことなどから、オウム以外の犯行という説も流れた。だが、警察は、組織内部の在家オウム信者、K巡査長を、有力な容疑者として、内部でかくまっていたのだ。


http://twitter.com/iwakamiyasumi/statuses/11237736272
続き。事件から2年後。脳機能学者の苫米地秀人氏から、衝撃の事実はもたらされた。「警察内部にいるK巡査長を、脱洗脳している」。警察官が、警察のトップに立つ國松孝次長官を狙撃したこともショックだったが、その容疑者を逮捕・起訴せずに軟禁状態に置いていることも衝撃だった。


http://twitter.com/iwakamiyasumi/statuses/11237898272
続き。容疑者隠しではないかとの批判も出た、このK巡査長の一件。警視庁は、引き続き捜査を行うが、証拠が見つからず、供述も曖昧であるとして、同巡査長の起訴を見送る。捜査は続けられ、他の容疑者も捜査線上に浮かぶが、決め手に欠き、ついにこの日を迎えてしまった。


http://twitter.com/iwakamiyasumi/statuses/11238114858
続き。誰が真犯人だったのかという詮索は、もはや、意味がないように思う。時効を迎えたら、彼にも推定無罪の原則を適用すべきだ。K巡査長に対する捜査を、まっとうな捜査手順で行っていたら、あるいは記憶が混乱せずに捜査が進捗したかもしれない。振り返り、反省する点があるなら、その点である。


http://twitter.com/iwakamiyasumi/statuses/11238413205
事実上の監禁です。ですが、軟禁・監禁と言えば、違法行為になる。警察側は必死で監禁ではないと言い募りました。ですから「かくまった」と。本来は許されません。


posted by はなゆー at 04:14| Comment(10) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

航空自衛隊談合で公正取引委員会が初の改善措置要求 

☆空自談合 初の改善措置要求 公取委 (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100331-00000011-mai-soci

http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/420.html

防衛省関連の談合摘発は99年以降5件目で、改善措置要求は初めて。



渡辺由紀/七瀬ふたたび −上位自我−
posted by はなゆー at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コスモ証券に破綻の可能性 岩井証券による買収交渉が暗礁に

☆コスモ証券に破綻の可能性 岩井証券による買収交渉が暗礁に
(産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100331-00000515-san-bus_all

http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/539.html

posted by はなゆー at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資源エネルギー庁の「原発推進」プロパガンダ・チラシが老獪である

akiko morinaga(川内原発の地元に住む妊婦さん)
http://twitter.com/kurotititake/statuses/11294377756
市役所の原発コーナーに経済産業省資源エネルギー庁のきれいなチラシが…。「発電しながら使った以上の燃料を生み出す高速増殖炉。一粒の豆の種からたくさんの豆が取れたらうれしいよね。なんと、高速増殖炉は発電しながら消費した以上の燃料を作ることができるんだよ。」とかわいい猿が説明している。


akiko morinaga(川内原発の地元に住む妊婦さん)
http://twitter.com/kurotititake/status/11296831026
同じく資源エネルギー庁のチラシ「夢 No.26」より…親子で読むエネルギー・原子力ものがたり。
牛「僕たちも排泄物を畑の肥料としてリサイクルしているけど、電気の燃料だってリサイクルできるんだモー」
白熊「資源として利用できるものは、最後まで使いたいね」
ウラン燃料のリサイクルの図入り。


posted by はなゆー at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の原発は「内陸ではM6・5を超える地震は起きない」前提で設計

フジヤマ・ガイチ
http://twitter.com/gaitifujiyama


昨晩地震関係のツイートをしたけどそこで触れた大振幅の長周期表面波に関しては前から時折触れている国策捜査で名誉を毀損された地震学者・島村英紀の研究が面白い。

中越地震の時、震度3の東京の超高層ビルで不可解な事が起きた。54階建てのビルで約70基あるエレベーターの内6基で機器が損傷、ワイヤが絡まり停止した。あるエレベータでは8本ある主ワイヤーの内1本が切れていたがそのワイヤーは直径1センチもある鋼鉄製ワイヤーだった

こうした震度3程度なのに超高層ビルでエレベーターの管制ケーブルが切断するという事故が実は多発している。この件が危険なのは言うまでもなく大地震の時にはエレベーターを緊急停止するための地震計が働かなかない震度3程度でこうした危険な事象が出たことにある

実は地震学的に言うと震源から離れた場所に実体波よりもずっと減衰しないで伝わってくる大振幅の長周期表面波があることが最近分かった。これは関東濃尾大阪等の平野部に入ると振幅が何倍も大きくなり振動継続時間も数分と長くなる。これが分かったのがほんのここ数年前だと言う

島村が指摘する問題点は、超高層ビル、巨大な石油タンク、原発、長大な橋、新幹線の土木構造物など振動の固有周期が長い建造物が長周期表面波の洗礼を受けた事がないばかりではなくて、設計の時にもどの位の地震波が来るか知らないまま、ゼネコンや工学者たちが設計している点だ

島村の主張を繰り返しておく「地震予知がはじまって四十年余。いまだかつて一度も予知に成功していない。しかも予知開始時におよそ現実的ではないとされた巨大地震が起きる可能性は低い筈だった場所に起き、しかもそれが原発集中地域を襲っている」

地震予知の総本山は東京大学地震研究所だ。年間数千億円もの予算を使い学問的にインチキ(=島村英紀主張)な事に費やしている。しかも00年鳥取県西部、04年新潟県中越05年福岡県西方沖07年の能登半島、新潟県中越沖08年の岩手宮城内陸地と大地震は全て予知的ノーマークの場所で起きた

「日本の原子力発電所は内陸ではマグニチュード6・5を超える地震は起きない前提で作られている」と島村は警告する。今の原発の設計指針ではおよそ現実的ではないと考えられる地震としていた揺れを何倍も超えるデータが実際記録されているのにだ。これが今の日本の原発の地震への応対の現実だ

posted by はなゆー at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

〔普天間〕佐世保のハウステンボスなどへの移設で決着しそうだ

日刊ゲンダイ 2010/03/30 掲載。

http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1334.html

今週号の週刊朝日で、極秘計画をリポートしたジャーナリストの松田光世氏によると、「鳩山政権は普天間だけでなく、東洋一の防空性能を誇る嘉手納基地も移転させる計画を練っている」という。ハウステンボス借り上げは、それとセットで検討されているのである。松田氏が言う。

「普天間、嘉手納の両基地が戻ってくれば、鳩山政権は沖縄の人からいずれ評価されるでしょう。ホワイトビーチ沖の埋め立て基地の案では、海兵隊の空輸機には長すぎる3600メートル滑走路が2本できる。この事実だけで、政府が普天間だけでなく、嘉手納移転も視野に入れていることが分かります」

広大な嘉手納基地が返ってくれば、跡地利用で経済が活性化する。沖縄県民の負担は大きく減る。もちろん、ホワイトビーチ埋め立てには時間がかかる。訓練施設も必要だ。こちらは分散する。ヘリ部隊の訓練基地はキャンプ・シュワブの陸上へ。緊急派遣部隊の訓練は長崎の海上自衛隊大村航空基地周辺にある陸自の訓練場を米軍と共同利用する計画が練られている。ハウステンボスの一部が米軍の宿舎になる。

「エイチ・アイ・エスの沢田秀雄会長は民主党幹部との人脈がある。それ以前に、この不況下でハウステンボスを立て直すのは難しい。このままでは地元は法人税を得られない。しかし、政府が合理的な形で支援すれば、経営も立ち直り、地元も潤う。基地移転と並行して、検討されているようです」(事情通)


         ↓


☆週刊朝日の記事の誤りを正します!! (衆議院議員川内博史の日記)

http://blog.goo.ne.jp/kawauchi-sori/e/23107ba36c69c54e918ac65f5e093d7e

本日発売の「週刊朝日」に、「普天間問題」について「チーム鳩山」に秘策ありと出ています。

様々なことが書いてありますが、「今回の政府提案のベースになったのは、川内私案とされる。」とあります。

それに続いて、総理が川内に「指示した」とされる言葉まで出ています。

私は、総理から指示を受けていませんし、政府が現在、様々な努力をこの問題にしていることのベースに私達の提言がなっていることも決してありません。


          ↓


〔松田光世氏(自称:どらえもん)のツイッターより。米国側に利益をもたらす「沖縄ディズニーリゾート」構想に要注目〕

http://twitter.com/matsudadoraemon

「川内私案」というのは、確かご本人の言葉でしたが。ペーパーはいただいてます。SACO合意改定交渉という外交交渉の進め方の提案のベースで紹介。 

川内さんがグアム移転を強く言われたのも事実ですし、移転先は、川内さんが進言した通りではなく、むしろ幹事長室案に時間的バリエーションを加えて、緊急派遣部隊については、できるだけ早期の県外移転を求めています。いろいろな人のアイデアを官邸で組み合わせた案です。

鳩山官邸主導でまとめられた今回の提案。外務省でも知らない官僚も多かった。どらえもんのお友達が、沖縄に何度も足を運び、悩んだ末にまとめた案に、どらえもんもRT。今日も米大使館に行ってたみたいだけど、がんばってほしい。

週刊朝日の記事について、いろいろコメントありがとうございます。あまりに意表を衝いた提案だったようで、米側は、日本側がSACO改定交渉のテーブルに着くか回答を求めた31日の期限を「数日遅らせてほしい」と通知。ホワイトビーチ案の実現性や嘉手納返還の損得、沖縄県民の反応などを分析中。


幹事長室案には、ホワイトビーチも嘉手納返還もありませんでした。官邸の首相が信頼するスタッフが米側と調整して立案。

普天間が世界で1番危険な基地なら、嘉手納は世界で2番目に危険な基地ではないか? これを放置してよいのか? というのは、S君の言葉。政治家ではないから、素朴な疑問がぶつけられる。米軍が維持したいのは、嘉手納ではなく「嘉手納基地の機能」ではないのか? 米大使館員「・・・」反論できず。

兆円単位のお金はかかりません。普天間と嘉手納の跡地は、兆円単位の経済効果を生む可能性があります。例えば、沖縄ディズニーリゾート構想とか。

米側が嘉手納返還に応じなければ、もちろんホワイトビーチ案はなし。普天間の移設先としてホワイトビーチ案を報じているメディアは、ホワイトビーチ案と「普天間の機能の半分以上を県外に」という提案が同時に成り立たず、二律背反になることに、なぜ気づかないのだろう?



星に願いを/α波オルゴール
posted by はなゆー at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔写真〕社民党が微妙に斬新なデザインのポスターを試作

☆ポスター試作品 (社民党・本田ゆみと、仲間たちが駆け回る日記)

http://hondayumi.littlestar.jp/?p=387

浅野隆雄(予定)候補のポスター試作品を作ってみました。


posted by はなゆー at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警察庁長官狙撃事件時効で警視庁公安部長が異例の記者会見

1995年3月に国松孝次・警察庁長官(当時)が銃撃された事件は30日、殺人未遂容疑の公訴時効(15年)が成立した。

捜査にあたった警視庁公安部の青木五郎部長は同日朝、記者会見に臨み、「事件はオウム真理教信者による組織的なテロと認めた」と述べて、時効が成立した事件としては異例の「所見」を発表した。


☆「長官銃撃はオウムのテロ」警視庁が異例の発表 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100330-00000506-yom-soci

http://www.asyura2.com/09/news8/msg/337.html

会見で報道陣に配布された「捜査結果概要」(14ページ)には、〈1〉教団の信者だった警視庁の元巡査長(44)のコートや手袋などから火薬成分が検出された〈2〉現場近くで見つかった硬貨に付着した皮脂が元信者のミトコンドリアDNAと一致した――など、教団信者の関与をうかがわせる物証が列挙されていた。

さらに事件は、教祖だった松本智津夫死刑囚(55)の「意思の下」で「信者のグループにより敢行された計画的、組織的テロだ」と指摘。04年7月に逮捕した後、不起訴になった元巡査長についても「事件にかかわった疑いは極めて濃厚」とした。



〔フリージャーナリストの岩上安身氏のツイッターより〕

http://twitter.com/iwakamiyasumi/statuses/11237297653
あと数時間で、95年3月30日に起きた國松孝次元警察庁長官狙撃事件の時効が成立する。この事件、当初は北朝鮮のバッジが現場に落ちていたことなどから、オウム以外の犯行という説も流れた。だが、警察は、組織内部の在家オウム信者、K巡査長を、有力な容疑者として、内部でかくまっていたのだ。


http://twitter.com/iwakamiyasumi/statuses/11237736272
続き。事件から2年後。脳機能学者の苫米地秀人氏から、衝撃の事実はもたらされた。「警察内部にいるK巡査長を、脱洗脳している」。警察官が、警察のトップに立つ國松孝次長官を狙撃したこともショックだったが、その容疑者を逮捕・起訴せずに軟禁状態に置いていることも衝撃だった。


http://twitter.com/iwakamiyasumi/statuses/11237898272
続き。容疑者隠しではないかとの批判も出た、このK巡査長の一件。警視庁は、引き続き捜査を行うが、証拠が見つからず、供述も曖昧であるとして、同巡査長の起訴を見送る。捜査は続けられ、他の容疑者も捜査線上に浮かぶが、決め手に欠き、ついにこの日を迎えてしまった。


http://twitter.com/iwakamiyasumi/statuses/11238114858
続き。誰が真犯人だったのかという詮索は、もはや、意味がないように思う。時効を迎えたら、彼にも推定無罪の原則を適用すべきだ。K巡査長に対する捜査を、まっとうな捜査手順で行っていたら、あるいは記憶が混乱せずに捜査が進捗したかもしれない。振り返り、反省する点があるなら、その点である。


http://twitter.com/iwakamiyasumi/statuses/11238413205
事実上の監禁です。ですが、軟禁・監禁と言えば、違法行為になる。警察側は必死で監禁ではないと言い募りました。ですから「かくまった」と。本来は許されません。



〔さらにツイッターの反応〕

KOG
http://twitter.com/TiamEu4/status/11239144851
今日が國松長官狙撃事件の時効であることを知る。苫米地さんが容疑者の記憶の復元を行ったんだよな。警察の潜入スパイだったけど、逆にオウムに洗脳され、二重スパイになったという話だ。そしてコトの発覚を恐れた警察がそれを揉み消したらしい。最近の検察暴走とも絡めて論じられるべき事件なのかも。


大高jun1
http://twitter.com/yuketenwalker/status/11238414072
苫米地氏はK巡査長は警察がオウムに送り込んで逆に洗脳されてしまった2重スパイの可能性も語ってましたね。
あ、あとちなみに苫米地秀人ではなく英人ですよ。


yabukih
http://twitter.com/yabukih/status/11253440884
国松長官狙撃事件、時効成立。苫米地秀人曰く「犯人は警察がオウムの送り込んだ二重がミイラ取りがミイラになり、実質二重スパイだったと確信している」事件。


有田芳生(ジャーナリスト。民主党参議院比例区第61総支部長)
http://twitter.com/aritayoshifu/status/11284428098
青木五郎公安部長が「事件は教祖の意思の下、オウム真理教の信者が組織的・計画的に敢行したテロ」と会見。そう断定しながら犯人を検挙できなかった敗北宣言。オウム捜査の無理と「真犯人」へ肉薄した鹿島圭介『警察庁長官を撃った男』(新潮社)はお薦め。

posted by はなゆー at 13:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟日報世論調査で「民主党支持」が一挙に12・0ポイントも急落

☆政党支持「なし」4割でトップ 民主急落、自民と拮抗 (新潟日報)

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/10193.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/387.html

政党支持率を地域別で見ると、新潟市では「支持政党なし」が20・5ポイント増の47・8%に増加。民主党は16・0ポイント減の20・5%、自民党は4・1ポイント減の17・1%だった。

一方、郡部では自民党が17・2ポイント増の33・1%に伸ばした。民主党は21・0ポイント減の20・2%。


★これは農民たちが民主党政権の「農業政策」に見切りをつけてしまった可能性があるようにも思う。



上杉謙信
posted by はなゆー at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の原発は「大振幅の長周期表面波」を考慮せずに設計された?

「そもそも浜岡原発だけでなく,日本の原発はM6.5までの直下型地震にしか耐えられない構造なので」



Rolling Bean
http://twitter.com/rolling_bean

東京首都圏に超周期地震動の危険性。高層化する前の東京は長周期に見舞われた形跡(昭和19年、東南海地震)。大きな揺れが2分、さらに10分の長周期地震動。東工大の翠川先生説明。揺れた原因は関東平野の下の軟弱地盤が数キロの深さであるから。

東南海地震の長周期地震動の波形を分析すると、各周波数の振動に分解すると、周期3秒付近と10秒程度が非常に多く、30〜40階建ての高層ビルが揺れる。東京湾の石油タンクも大きく揺れる。紀伊半島沖の東南海・東海地震が同時に起こったら揺れは耐震基準を上回る可能性と翠川先生。

高層ビルの耐震設計の想定上限を上回り被害が出る。さらに首都圏が長周期地震動にさらされやすいいくつもの条件。太平洋沿岸の「付加体」という海底の柔らかい層が地震動を関東平野まで運び、分厚い軟弱地盤で大きく揺れる。長周期地震動に狙われる地域が首都圏。

M8.4相当の長周期地震動発生実験。地上40階の揺れを再現。ビルが共振を始め、固定されていない家具が数メートルにわたり部屋中を動き回り数分間揺れ、その間に避難することはほとんど不可能。実験ではビル事態は壊れなかったというが、人的被害の画像。

なぜ長周期地震動への対策がなされていないのか?霞が関ビルの設計者は長周期地震動の対策を取り入れていた。壁に溝をつけたスリット壁。ビルが共振した場合、溝の周辺に亀裂が入り、エネルギーを緩和する。余裕を持った設計をしていた。ところがその後、長周期地震動への備えは普及せず。

長周期地震動に対する制振ダンパー。オイルが揺れを吸収するタイプのもの。新築の高層ビルには設置されることが多く(多いだけ?)なってきた。問題は既存の高層ビル。新宿センタービルは設計した会社に説明を求めた。残念ながら長周期に対応していない。倒壊しないが被害は出るのでダンパーを24億で

288台の制震ダンパーをつけたが高額でありこうした対策はわずか。危険は知りながら対策されていない、と。個人的に心配なのはそれでも十分かという点、また現状の基準でもやはり危険だという話があったこと。

巨大地震の被害総額は最大200兆円。20兆円の対策費で被害を半分にという試算も。14年かければ国民一人あたり一日43円、と番組。東京の湾岸の懸念がここから示されます。

東京湾岸は現代都市の象徴だが、地下の杭がまっぷたつに折れた例。大量の地盤が動いて杭を破壊した。ライフラインも破壊される。★側方流動★です。埋立地で水のようになった地盤が護岸を倒して大量に動き埋設物を壊す。長周期地震動で側方流動がひどくなる。液状化の実験。

震度5程度で地下から水が湧き出します。液状化。時間が長くなるとさらに深くなり、長く続く揺れは側方流動の規模を拡大。都市に与える影響を早稲田大学濱田先生が研究。予測では被害集中は護岸が古い埋立地。危険にさらされるのは護岸付近の貯蔵タンク。中には LPガスやガソリン。

側方流動により護岸が最大7m海側に動き出しタンクが倒壊。埋立地1万2000リットルの油分で2ヶ月東京湾封鎖され、生活に大きな影響。阪神淡路大震災の10〜15倍以上の被害が出る。準備しないともう間に合わない。東京都は護岸補強工事をしているが100mに3億円(前回も書いた数字です)

高層マンションの住民に翠川教授の説明。長周期地震動の揺れを体験し、怖さを実感してもらう取り組み。長周期地震動の未知の揺れを知ることが対策の第一歩。豊かさを追い求め新たな震災リスクを作ってきた。
→ここまでNHKスペシャルMEGAQUAKE第3回の概略でした。


「NHKスペシャルMEGAQUAKE第3回」自分で使うためのメモを取ることを兼ねてのツイートだったので、番組全体をカバーしていませんが、ご容赦ください。



高度経済成長期にはスリット壁などは高コストで受け入れられず、安全なビルが立てられなかった。だんだんと経済性の追及に重きがおかれ、安全性の確認がおろそかに。阪神淡路大震災まで長周期地震動のレベルを国が設定しなかった。全国の超高層ビル2700のうち、いくつが耐えられるのか不明。



フジヤマ・ガイチ
http://twitter.com/gaitifujiyama/statuses/11255723469
大振幅の長周期表面波と言えば新潟の中越沖地震では震度3の東京の高層ビルで切れないはずのエレベーターのワイヤーが切断する事故が数件起きていますよね。日本の原発は大振幅の長周期表面波を考慮しないで作られていると聞きます


Rolling Bean
http://twitter.com/rolling_bean/status/11256944344
わたしも聞いたことがあります。また、長周期は様々な周波数の振動が、地形、上物、地震の規模と発生メカニズム(断層の方向など)で現れるので、実質は対策をしていないというより、「対策不可能」なのかもしれませんね。建家が倒壊しなければよいわけでないので。



《備考》

田村岱の地震情報レポート ― 日本地震情報研究会

http://homepage2.nifty.com/quake/shiryou/tamura.html

「東海地震時の危険性から浜岡原発を休止せよ」という市民グループ(反原発の立場ではない)は,「原発側が言う安全性は矛盾だらけなんですよ。原発の重要な建物は,建築基準法の3倍の強度で作っているから大丈夫というが,通常の耐震基準は建物が壊れても人身に被害が及ばないことを基準にしており,放射能漏れは,建築基準法の範疇ではない。また,1・2号機は最大450ガル(揺れを示す加速度)までの耐震設計。3・4号機は600ガルです。しかし,阪神・淡路大地震では,800ガル以上の揺れを記録しています」と怒りをあらわす。

(略)

更には,津波による被災警告もされている。昨年12月には「政府中央防災会議」が”東海地震に関する専門調査会報告”を発表した。東海沖などでM8級以上の巨大地震が発生した場合,「関東から九州にかけての広域沿岸部に高さ5〜10mの大津波が押し寄せる危険性」が強調されている。民間地震研究家との相互情報交換と,公的機関のウオッチングを行っている鹿嶋實氏によれば,「これは,震源域に近い静岡県・浜岡原発の被災を具体的に心配したものでしょう。まず津波襲来前の引き潮で大量の冷却用海水の取り入れが停止し,数分にして炉心爆発が起きる。そして本番の大津波は高さ5mの外塀を乗り越え,大規模な水素爆発で放射能がまき散らされる。そもそも浜岡原発だけでなく,日本の原発はM6.5までの直下型地震にしか耐えられない構造なので,他地域の原発でも致命的なトラブルが続発しそうです」

95年に京大原子炉実験所助手だった瀬尾健氏(故人)が,浜岡原発の3号機がメルトダウンを起こして格納容器が破損した場合の被害を予測している。それによれば,放射能汚染によって,10万人以上が急性死するというのだ。これだけでは収まらない。放射能は風や雨によってさらに遠方に運ばれ,残留し続ける。居住不能地域は,名古屋,大阪,東京を含む。しかし大都会であるほど避難は困難を極める。その結果,「将来のガン死者数は,首都圏で434万人。西の名古屋方面に広がれば200万人にのぼる。これはまだ希望的観測といったほうがいいかもしれない。現在,浜岡原発では4基が稼働中ですが,5号機の建設が進んでいます。もし,これが一斉にメルトダウンすると,広島の原爆数十個分の被害になります。首都圏や関西圏でも急性死する犠牲者が出るでしょう。死者は 1000万人以上,いやその倍になるかもしれない。当然,永田町は全滅し政府機能は麻痺,在京企業も全て被爆するため,復興もできない。チェルノブイリの時も日本まで放射の(原文ママ)が降ったくらいですから,こうなると日本だけの被害だけでなく,地球規模の被害です。阪神・淡路大地震とはまったく比較できない」と指摘する科学ジャーナリストもいる。



チェルノブイリ診療記
posted by はなゆー at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党青森県連の決起集会に自民党系の首長や団体の代表が出席

☆民主県連:小沢幹事長が演説 自民支援の知事初出席−−決起集会/青森 (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000000-mailo-l02

http://www.asyura2.com/10/senkyo83/msg/384.html

決起集会には、自民党の支援を受けてきた三村申吾知事が初めて出席した。自民系の首長や団体の代表も多数顔をそろえた。



(津軽の逸品・更科そば) 元祖りんごそば(2人前) 石臼粗挽手打蕎麦彦庵
 
posted by はなゆー at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔メモ〕川内原発の付近でとれる魚は値段が安い

yutaka morinaga(鹿児島県)
http://twitter.com/golbite5/status/11251261644
川内原発付近の魚は安いです。魚好きの私はいつもなやんでいます。


yutaka morinaga(鹿児島県)
http://twitter.com/golbite5/status/11250020138
川内原発の温排水が下降中?どうゆうことかな?


yutaka morinaga(鹿児島県)
http://twitter.com/golbite5/status/11250491890
川内原発1号機は定期点検中。2号機は通常運転中のはずなのですが、なぜか3月22日頃から温排水の温度が下がり始めているそうです。


yutaka morinaga(鹿児島県)
http://twitter.com/golbite5/status/11252315960
川内原発はこの前、温排水の温度が発表より、はるかに拡散していることをつっこまれたばかり。まさかそのせいで温度を下げたわけではないと思いますが。


加藤雅己
http://twitter.com/masami_kato/status/11255182604
原発への疑問・不安を行動に移した人といえば、僕は斉藤武一さんを挙げたい。20年以上も毎日、泊原発近くの海水温を記録している人。
       ↓
http://www.kanshin.com/keyword/1309176



《おまけ》

☆05年の4月 放射能漏れ漏れ柏崎刈羽原発に逝った
(2007年7月20日の反米嫌日戦線)

http://anarchist.seesaa.net/article/48605537.html

その頃の職場には、柏崎で居酒屋をやっていた男がいたが、彼曰く、
「原発周辺の魚は、ばかに大きいか、奇形のサカナばかりで、地元の者は食べないよ」



六ヶ所村ラプソディー(DVD) ◆20%OFF!
posted by はなゆー at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
倭国大乱を記録するブログの数々