2010年05月25日

鳩山政権がマスコミ各社の懐柔をしているが手遅れだろう

☆首相動静(5月25日)
(時事通信。最終更新:5月25日20時43分)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100525-00000027-jij-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/934.html

午後8時3分、同所発。同11分、東京・南麻布の日本料理店「有栖川清水」着。報道各社の政治部論説委員と食事。



素材を厳選した8種類の宇都宮餃子セットタレ無しで食べられる 健太8色餃子セット【宇都宮餃子館...
posted by はなゆー at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄県外の投資家が値上げ確実「軍用地」を購入する事例が増加

「軍用地料は、下落傾向が続く地価とは逆に毎年1%ほど上昇しているが『安全保障のため、値上げはやむを得ない』」

「軍用地は確実な収入が見込めるうえ、固定資産税も安い」




みひろ(沖縄県南部に住む国語教師)
http://twitter.com/mihiron/statuses/14494457534
沖縄で、基地によって不労所得を得ている人たちの数がとてつもなく多いということと、基地収入がホントにオイシイってことだと思います。軍用地投資は今や人気ビジネス。


みひろ(沖縄県南部に住む国語教師)
http://twitter.com/mihiron/statuses/14494504903
そう、軍用地投資は今や人気ビジネスなのです。軍用地は売りに出され、沖縄県外の人が買いあさっています。軍用地に落ちる金まで、県外に吸い取られているのが現状なんです。本当に悲しい。


みひろ(沖縄県南部に住む国語教師)
http://twitter.com/mihiron/statuses/14495337977
電信柱に軍用地売ります、の広告多数です。今度見かけたら、アップします。(中部に多い)




☆沖縄米軍基地、驚きの実態“軍用地”に投資家が熱視線
(夕刊フジ)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/124077

http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/929.html

沖縄県内の不動産会社のホームページには、軍用地への投資を呼びかける広告が多数掲載されている。県内各所にも「軍用地求む」などと書かれたビラが散見される。県内の不動産関係者は次のように説明する。

「軍用地とは、自衛隊と米軍が基地として使用している土地のこと。県内では、こうした軍用地は資産とみなされており、売買が頻繁に行われているのです」

米軍基地は、すべて国有地と思われがちだが、実はその3分の1が個人の私有地。国が毎年、使用料として軍用地料を地権者に支払っている。

(略)

軍用地主が結成した社団法人「県軍用地等地主会連合会」によると、「軍用地料の相場は、防衛局と地権者との間で開かれる年1回の話し合いで決まる」。軍用地料は、下落傾向が続く地価とは逆に毎年1%ほど上昇しているが、「安全保障のため、値上げはやむを得ない」(防衛局関係者)。この“優良物件”を目当てに最近、軍用地を売買するケースが増えているという。

「しかも、県外の投資家が軍用地を購入するケースが目立ってきたのです。昨年の県外地主の割合は全体の30%程度でしたが、今年は40%にまで迫る勢いです」




《名護市長選の際に、遠路北海道から駆けつけて選挙運動を手伝った本田ゆみ氏(社民党)のツイッターより》

http://twitter.com/honda_yumi/status/8048399269
那覇行きのバス乗車。名護備忘メモを書いておきます。
▼1/19(水)23時半、ようやく那覇のホテルにチェックイン。
0時過ぎに国際通りを散歩して、裏通りの赤ちょうちんのお店に入る。トウフチャンプルーとオリオンビールをいただく。


http://twitter.com/honda_yumi/status/8048569497
名護備忘メモ ▼1/19(水)
カウンター席に座って新聞を読みながらビールを飲んでいたおじいさんとお話。新聞一面は名護市長選の記事。「沖縄の一番の産業は観光で、4400億円。本土に持っていかれる。二番目は基地で、1800億円。これは沖縄の人に入る」というのがおじいさんの見解。


http://twitter.com/honda_yumi/status/8048740541
名護備忘メモ ▼1/19(火)←さきほどは曜日が間違ってしました
*それで、「基地は沖縄の収入源」というのがおじいさんの見解。


http://twitter.com/honda_yumi/status/8049104015
名護備忘メモ ▼1/20(水)
「那覇市内→嘉手納→西海岸リゾート地域→名護」と町並みを眺めながら、「一番目が観光で、二番目が基地」という昨晩のおじいさんの言葉を思い出していた。『名護市の失業率、12.5%』との記事を読む

ラベル:桜井国俊
posted by はなゆー at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツイッターで韓国哨戒艦「天安」沈没について語る田仁さん

田仁
http://twitter.com/zui4ying1

大体合ってる記憶ログ:天安沈没KBS
凡そ1ヶ月目にして、天安の艦体が海底を曳航された後に引き揚げられた。遺体回収の軍医が口を滑らせて「ソノ肉(遺体)から汁(海水)を拭いて!」と部下に指示して死者を冒涜したと言われ懲戒免職に。遺体が清められてから合同のお葬式がしめやかに行われた。


記憶ログ:天安沈没KBS
引き揚げの頃にKBSが過労死軍人の死の原因を探ろうとして「第三ブイ」なるモノに行き当たり、韓国軍に撮影フィルム没収の上「訴追」の憂き目に遭ってHPも削除。色々と不自然な動きが見えて来て逆に韓国のネチズン(ネット市民)が「コレは変だ!」と警戒モード突入。

記憶ログ:天安沈没KBS
プロの潜水特種兵科の50代男性が過労で死亡。悪天候(主に強風)で海も荒れ、暫く捜索したくても出来ない日々が続き、もう櫓を組んでサルベージで船体を引き上げるしかないと言う話に纏まり、海が凪ぐのを待って櫓を組み立て、が、その場で引き揚げるのは無理で海底曳航。

大体合ってる記憶ログ:天安沈没KBS
世論沈静化の為、静かに航行中の「天安」がヒョイっと前後で真っ二つに裂けて沈む、軍事評価では一寸あり得ない不思議な画像も報道。意味は北朝鮮にそんな物凄い軍事技術があれば世界のパワーバランスが完全に書き換わると言う…?海底の捜索は大変な強行軍。

記憶ログ:天安沈没KBS
何故こんな事に?!と説明責任が問われ、沈没位置の特定により周辺の地形に沿った犯人探しの世論沸騰。北朝鮮犯行説なら「天安」右舷に着弾は可能だが、左舷ならば不可能と暗に友軍事故が仄めかされる雰囲気に。「天安」を引き上げれば判る!と大統領が平静呼びかけ。

大体合ってる記憶ログ:天安沈没KBS
艦員46人殉職に「高位の軍人の救助を優先したのか!何故、直ぐに多くの生存者が居ると思しき船尾に呼吸可能な空気を注入しなかった!助ける気が無かったのじゃないか!」と詰め寄るご遺族を報道。ソレとは無関係に、米海軍原潜沈没の第一報も極地味に報道。

大体合ってる記憶ログ:天安沈没KBS
第一報は「天安」が事故で沈没しつつある!だった。何故か御巣鷹山の日航機やソノ昔の「もく星」号遭難の様に、当時米韓合同演習中の韓国軍はほぼ正確に「天安」の位置を掴んで居ながら、直ちには捜索を行わず40分程が経過してから捜索を始めた。怒るご遺族。




☆ウィキペディア「もく星号墜落事故」の項→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%82%E3%81%8F%E6%98%9F%E5%8F%B7%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85

当時はまだフライトレコーダーやボイスレコーダーが装備されていなかった上、当時の航空管制や事故捜査は連合国軍(実質的には在日アメリカ軍)の統制下にあったため、墜落事件の詳細は今もって不明な点が多い。

なお、推測される墜落原因としては、アメリカ人パイロットによる操縦ミス説や、当時同区域の管制を行なっていたアメリカ軍の管制ミス説がある。また、後に機長(当時36歳)を空港まで送ったタクシー運転手による証言から機長飲酒説も挙げられているが、最終的に墜落原因は特定されないまま捜査は終了した。

なおこれには、アメリカ軍の管制ミスなどアメリカ人のミスが事故の主因となっていたことから、アメリカ軍を中心とした連合国軍の占領下の日本人の反米感情をあおらない為にあえて「原因不明」としたのではないかという意見がある。

これは、アメリカ当局が日本政府に提出した交信記録(タイプ)では、航空管制をしていたジョンソン基地(現在の入間基地)の管制官が付近にアメリカ軍機がいたことから「羽田から館山(房総半島南部)上空まで2000フィートを計器飛行、館山南方10分間飛行高度を2000フィートにて保持、次いで(巡航高度の)6000フィートに上昇」という指示であったが、機長が館山から7分飛行すれば標高2474フィート(754メートル)の三原山があり、規定高度の4000フィートよりも低いと抗議し訂正されたとある。しかし実際には機長は大島への誘導は大島の差木地にある大島航空標識があり真直ぐ飛行すれば三原山を避けることが出来るはずだと思っていたところ、悪天候の為になんらかの理由で幅16Kmの航空路の中心線を北側に逸脱し、高度2000フィートで水平飛行中の機体が三原山に接触し墜落したという指摘もあるが、これらは推測にすぎず確定されたものではない。


推理作家の松本清張は、この事件を題材にした「1952年日航機『撃墜』事件」や「風の息」などの著書で、墜落原因として「アメリカ軍機による撃墜が行われた」という説を主張した。

1. アメリカ軍が発表した墜落場所と実際の墜落場所が著しく離れていた。
2. もく星号の近辺をアメリカ軍機10機が飛行していた。
3. 墜落したもく星号の一部の部品をアメリカ軍が持ち去っていた。
4. パイロットの声が録音されていたもく星号の通信記録をジョンソン基地が隠し続けた。
5. 「東京モニター」がもく星号の飛行を記録したことになっているが、「東京モニター」は存在しない。

以上の点などから、松本は「もく星号がアメリカ軍機に撃墜された」と推理したものの、そもそも説の「根拠」となる上記の全てが事実であると証明されたわけではない。



http://www.ne.jp/asahi/davinci/code/history/jiko/index6.html

ところが、10数機の米軍機がもく星号を敵機(北朝鮮機または中国機)と見做して、機銃掃射をかけてきて「もく星号」の右の補助翼に当たったと言うのだ。

(略)

そして、「もく星号」の右の補助翼は、ついに見つからなかった。ジョンソン基地か米軍極東軍が派遣したヘリコプターが、銃撃の痕が残る「もく星号」の右の補助翼を回収したか、銃撃の際に海に落下したものと思われる。

ラベル:田仁
posted by はなゆー at 19:00| Comment(1) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔辺野古〕数人の名護市議が米国総領事館の担当者と水面下折衝

☆普天間「ほぼ現行案」に地元心外 「強行すれば暴動起きはしないか」 (5月20日のJ-CASTニュース)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100520-00000002-jct-soci

http://www.asyura2.com/10/lunchbreak38/msg/653.html

ある名護市議によると、5月中旬にアメリカ総領事館の担当者と市議数人が会って意見交換し、移転先は辺野古だとアメリカ側が考えているとはっきり分かったという。明言はしなかったが「現行案回帰」を歓迎している空気がにじんでいた。



《備考》

辺野古浜通信
http://henoko.ti-da.net/e2887683.html

6月6日辺野古にて建築容認の住民大会、受けて10日、名護市議会で容認決議を通す動き…岡本行夫と官僚の鳩山脅迫と名護市での分断工作は成功したと言える。



☆透明な青にヘドロ。 (琉球大学で教鞭をとっている人のブログ)

http://mui2005.exblog.jp/12696025/

なにがなんでも、青く透き通った辺野古の海を埋め立てて、新基地を作りたい政府。機密費をじゃんじゃんばらまいて、「地元の合意」を取り付けるための、次のようなシナリオを用意しちゃくちゃくと進めているという。

5月28日 閣議決定
6月6日 鳩山来沖。辺野古での容認派住民が大会を開き、それを受けて
6月10日 名護市議会で容認決議を通す。




三上智恵(琉球朝日放送の人らしい)
http://twitter.com/chiemikami/status/14525626688
名護に行きます
たとえもうこの流れが止められず崩れていく辺野古や名護の構造を再びみることが避けられないとしても一人一人がどんな思いでいるか大事な事は伝えなくては

         ↓

三上智恵(琉球朝日放送の人らしい)
http://twitter.com/chiemikami/status/14546176244
地元・辺野古の行政委員会に続いて、名護市議会は容認決議案という最悪のシナリオに向かっているそうな
先にワンしておいしいものをもらおうとするいつものメンバーが、磁場を固めつつある模様
みっともないことをするほんの一部が、沖縄とそれに連なる多くの努力を どぶに捨てるんだ



古谷一行/悪魔の手毬唄 上巻
ラベル:普天間 辺野古
posted by はなゆー at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【疑惑の塗料】“北朝鮮の魚雷”に付着していた「油性インク」の謎

ある人からの情報。

       ↓

韓国国防部は「水に分解されない油性インクであり、字が書かれていた部品は水に錆びない材質」としているのは間違いでは有りません。

問題は「海水」ではどうかというと、話は変わってきます。

身の回りにある金属に、マジックなどの油性ペンで字を書き、その文字が水で消えないことを確かめた後で、塩をつけて軽く触れてみてください。

これが、北朝鮮製の根拠とした「刻印、シリアルナンバー」報道の正体です。




《韓国哨戒艦を沈めた“北朝鮮製”魚雷に付着していた「油性インク」に関してはまだ分析がなされていない》

河信基氏のブログより。

http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/41412106.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/832.html

慌てた韓国国防部は昨日、追加コメントを出し、「50日以上海水に浸っていたにしては字が鮮明すぎ、金属に錆がないのは何故か?」との疑惑に対して、「水に分解されない油性インクであり、字が書かれていた部品は水に錆びない材質」としながら、「マジックインクの成分分析は検討中」と、科学的な調査はしていないことを自ら認めてしまった。

さらに、「爆発による熱にもかかわらず、文字が綺麗に残っていたのは何故か?」との疑惑には「爆発は魚雷前部で起き、インクで1(略)と書かれた部分は後部になり、爆発熱の影響を受けていない」と説明した。




田仁
http://twitter.com/zui4ying1/status/14412249253
ネット上では、かの韓国哨戒艦「天安」を前後で真っ二つにした「北朝鮮製魚雷」の残骸公開写真が
1:海中に長期在り黒錆を貼り付かせた後
2:引き上げられて陸上でも長期間放置し赤錆た、事件から1ヶ月やそこらと思えない『摩訶不思議なオーパーツ』と噂に。
色々と大変ですね…。



☆ 韓国が提出した「撃沈証拠魚雷の推進部」は、古いものに見えるが?…過去の回収品を倉庫から出してきたものではないか?
http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/790.html
投稿者 新世紀人 日時 2010 年 5 月 22 日 23:10:14

韓国が提出した「北朝鮮製の撃沈魚雷部品」なるものの映像を見た時に不自然な印象を持った。

1.提出されている部品は夫々が歪みも破損もなく完全に形が整っている。スクリュウも欠けておらず曲がってもいない。
スクリュウに至る長い軸も曲がっていないし、ひび割れもない。

2.韓国艦を撃沈するに至った魚雷であれば、自体の爆発と艦の破損に巻き込まれてこれ等の部品には破損や歪みが生ずる筈であり、このようにほぼ完全な姿を残す事はないのではないか。

3.映像である事を差し引いて見た印象ではあるが、「どうも古いものらしい」との印象を受けた。はっきりはしないが錆ではないかと思われる部分もあった。

4.書き込まれていた文字なんかは後で書き込まれた可能性は否定できない。


保管していたものをこの事件に合わせて出してきたのではないか?
と疑うと言う事はこういう事だ。

北朝鮮が潜水艦や潜水艇を保有しているのであれば魚雷発射の演習を何度も行ってきている筈であり、また水上艦艇においても魚雷発射訓練を行ってきている筈だ。

また、韓国と北朝鮮による海戦は何度も行われてきており、その時に北朝鮮艦から魚雷が発射されている可能性はある。

これ等の訓練や海戦の時に使用された「模擬弾魚雷」や「実弾魚雷の不発弾」が韓国領海内にかなり流れ着いてきている筈であり、これ等を韓国側と在韓米軍側は回収して保管してきている筈である。

何年か前の事であるが、韓国艦が北朝鮮の小型潜水艇を撃沈した事がある。
この時にも小型潜水艇の一部を回収したのではないのか?
この様な時の海戦においても北朝鮮は魚雷を発射した可能性はあり、それらの命中しなかった不発魚雷や不良不発魚雷を回収してきているのではないか。

そのような「保管してきた回収魚雷」の一部を韓国は「証拠品」として出してきているのではないのか?

部品に破損がなく完全に近い姿であり、古びている印象だ。

それに底引き網で拾ったとの事だが、それでは網はさぞかし敗れたことであろう。
アンコウやカレイではあるまいし、網で簡単に引き上げられるものであろうか?

それから、「米原潜が発射した魚雷の残り部品」は引き上げられなかったのですか(笑い笑い…)。それは無理なんじゃあないかな。米原潜が撃っていても難しいのではないかな。

一旦爆発した魚雷の部品なんかは完璧な形をなしてはいないのではないのか。


これには満州事変においてリットン調査団が派遣されてきたように、国連から国際調査団が派遣されるべきでしょうが、かつてのリットン側の英米はこれを拒否するでしょうな。



古谷一行/悪魔の手毬唄 上巻
posted by はなゆー at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辺野古新基地建設では「沖縄県知事の許可が不要な工法」を採用

松田光世(菅直人副首相の元・政策秘書)
http://twitter.com/matsudadoraemon/statuses/14662093489
埋め立て方式や桟橋方式などは、防衛省の事務方が過去に検討して実現しなかったものばかりで、官邸はずっと別の方策を検討してきた。滑走路は、沖に出せばいいというものではない。海面埋め立てには、知事の許可が必要だが、地上滑走路なら知事の許可はいらず、9月の沖縄知事選の結果に左右されない。


松田光世(菅直人副首相の元・政策秘書)
http://twitter.com/matsudadoraemon/statuses/14663660717
ああ9月は名護市議選で知事選は11月ですね。記憶違いでした。いずれにせよ、埋め立て案では知事選の結果に左右されるので、米側が受け入れない。8月末の来年度予算概算要求までに建設場所や工法の詳細は決めることが、日米共同声明で発表されますが、実際は内陸部ではない地上案しかありません。


松田光世(菅直人副首相の元・政策秘書)
http://twitter.com/matsudadoraemon/statuses/14662654789
首都高速の大宮線や千葉線には高さ7メートルほどもある防音壁が張り巡らされている。トンネルと見まがうほどだが、あれで周辺の民家では10〜15ホーンは騒音が減少している。そうした防音対策も、「沖縄の負担軽減」の中に、当然含まれる。



【送料無料】伝説の国際プロレス: 1969-1974 【DVD】
posted by はなゆー at 14:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳩山首相の6月6日沖縄再々訪に呼応して移設容認派住民が集会

☆透明な青にヘドロ。 (琉球大学で教鞭をとっている人のブログ)

http://mui2005.exblog.jp/12696025/

なにがなんでも、青く透き通った辺野古の海を埋め立てて、新基地を作りたい政府。機密費をじゃんじゃんばらまいて、「地元の合意」を取り付けるための、次のようなシナリオを用意しちゃくちゃくと進めているという。

5月28日 閣議決定
6月6日 鳩山来沖。辺野古での容認派住民が大会を開き、それを受けて
6月10日 名護市議会で容認決議を通す。

何十年と苦しい思いを抱き続け、いままた、怒りと失望で言葉をなくし、体調までくずして寝込んでいるお年寄りも、たくさんいるにちがいない。ほんとうに心配だ。



《備考》

辺野古浜通信
http://henoko.ti-da.net/e2887683.html

6月6日辺野古にて建築容認の住民大会、受けて10日、名護市議会で容認決議を通す動き…岡本行夫と官僚の鳩山脅迫と名護市での分断工作は成功したと言える。



【送料無料!20%OFF!】不滅の国際プロレス1974-1981 DVD BOX(DVD)
posted by はなゆー at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジブチの自衛隊基地:その後の英文報道

kono_chiha
http://twitter.com/kono_chiha

ところで、ジブチの自衛隊基地って、どうなってんのかな。

日本のメディアは完全に無視してるので、存在しないんじゃないかって気がしたとけど、Djibouti Japan Base でググるとけっこう出てくる。


UPI - Japan to build navy base in Gulf of Aden
http://bit.ly/9Di2xo /

AFP -
http://bit.ly/bT8clY
など。


ジブチに基地を作るのに、絶対反対ってわけじゃないんだけど、ここまでシカとされると裏があるんじゃないかと、勘ぐりたくなってくる。




《阿修羅掲示板の関連データー》

☆「日本海軍」が第二次大戦後初の国外基地をアフリカ(ジブチ共和国)に
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/342.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2010 年 5 月 02 日

AFPによりますと、「日本海軍(海上自衛隊)のcommanderであるKeizo Kitagawaが、第2次世界大戦後初めて、国外に日本軍の基地が作られると明らかにした」そうです。そこはアフリカのジプチ共和国。紅海の出口付近、海賊出没で有名なソマリアの隣国で、米国が将来「対テロ戦争」の一環として攻撃予定のイエメンのすぐそばにある国です。

(略)

この「日本海軍commander、Keizo Kitagawa」は、おそらく次の記事にある「北川敬三2等海尉」のことだと思われます。

(略)

山口県出身の「北川敬三2等海尉」は海上自衛隊幹部候補生学校(江田島)の第6分隊長である。平たく言えば、海自幹候校の第6分隊という「クラス」(33 名)の担任教官である。しかし、ちょっと前までは米国海軍兵学校(U.S.Naval Academy)すなわちアナポリス(兵学校のある土地名から由来)の「Midshipman(士官候補生)Keizo Kitagawa」(二ックネーム:ケイゾウ)だった。と言うのも彼は、アナポリスを93年に卒業した将校(幹部)だからである。アナポリスで、候補生は 4年の教育を受け、卒業するとすぐに海軍もしくは海兵隊将校(幹部)に任官する。




☆ジブチに建設される海上自衛隊基地をめぐって(ロシアボイス)
http://www.asyura2.com/10/warb4/msg/481.html
投稿者 近藤勇 日時 2010 年 5 月 17 日

日本はこの地で第3の海上自衛隊基地を建設することになる。すでに明らかなように、この地のアメリカやフランスの基地には海賊への抑止力はない。アメリカやNATO軍のなしえなかったことに日本が成功し、この地域の海賊行為に決定的な打撃を与えることができればいいが、その望みは薄いだろう。実際のところ、西側諸国の基地や強力な装備にもかかわらず、海賊は常に活動を続けている。今のところ、海賊らは一歩先を行っている。そしてこの問題は、この海域全体が西側列強のまさに軍事的利益ゾーンと今にも宣言されるような規模に発展しそうな雰囲気だ。

ちなみにこの地域の歴史には、そうしたことがかつてあった。面白いことに当時も、まさに海賊対策がその口実とされたのである。




☆外務省:ジブチ便り(第5話)「基地と共存する街、ジブチ」(外務省公式サイト)
http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/607.html
投稿者 ニューニュー 日時 2010 年 5 月 03 日

「さようなら〜」。2月のある日の早朝、朝もやのなか、4機のプロペラ・エンジンを搭載した海上自衛隊の哨戒機「P-3C(ピースリーシー)」が銀翼を光らせながらジブチを旅立って行きました。昨年10月から4か月の任期を無事終了しての帰任です。今週には護衛艦2隻も帰途に就き、入れ替わりに後任の部隊がジブチへとやってきました。

日本は今、ソマリア沖アデン湾に海上自衛隊を派遣し、海賊対策のための護衛活動を行っています。その活動拠点が、ここジブチにあります。この昨年 3月末のソマリア沖海賊対処活動の開始より、既に延べ1,600人もの自衛隊員が交替でジブチの地を踏んだことになります。



【DVD】プロレスの神様 カール・ゴッチ
ラベル:ソマリア ジブチ
posted by はなゆー at 14:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名護市議会は6月10日頃に「辺野古移設容認決議」を可決する模様

辺野古浜通信
http://henoko.ti-da.net/e2887683.html

6月6日辺野古にて建築容認の住民大会、受けて10日、名護市議会で容認決議を通す動き…岡本行夫と官僚の鳩山脅迫と名護市での分断工作は成功したと言える。



《備考》

☆普天間・辺野古案、名護で28日に反対市民集会 (読売新聞)

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20100524-567-OYT1T00572.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/874.html

沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、現行計画の予定地である米軍キャンプ・シュワブ沿岸部のある名護市辺野古周辺への移設案を政府が固めたことを受け、同市は24日、受け入れに反対する市民集会を28日に開くことを決めた。

同市議会議員27人のうち、辺野古への移設を条件付きで容認した前市長派12人は集会に参加しない見通し。




☆沖縄VS国 深まる溝 普天間移設 (沖縄タイムス)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-05-24_6726/

名護市内では5月に入って、政府関係者と移設容認派の有力者との接触が頻繁に確認されている。辺野古区は金銭補償などの条件付きで移設容認を決議した。

「辺野古回帰は想定内。昨年12月に決断していればここまで迷走しなかった」辺野古区出身の島袋権勇市議会議長は鳩山首相の決断を冷ややかに受け止めた。

「市長選は1588票の差。(辺野古移設は)1万数千人が容認しているということだ」。市議会の決議は陸上案反対にとどまっている。



☆沖縄担当相、前名護市長らと接触 新たな北部振興策提示
(5月21日の琉球新報)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100521-00000002-ryu-oki

http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/725.html

名護市の島袋吉和前市長と市経済界の有力者2人が19日に都内で前原誠司沖縄担当相と会談し、米軍普天間飛行場の同市辺野古沿岸部への移設計画に関して意見を交換していたことが20日、複数の関係者の話で分かった。会談は政府側からの要請に基づくもので、普天間移設問題に関連して島袋氏らは沿岸部を埋め立てる現行計画を引き続き容認するとの立場を説明。

(略)

島袋前市長ほか県建設業協会前副会長の仲泊弘次氏、市商工会会長の荻堂盛秀氏が同席した。前原担当相は従来の北部振興策に代わる新たな地域振興施策について提案したという。




三上智恵(那覇市)
http://twitter.com/chiemikami/status/14525626688
名護に行きます
たとえもうこの流れが止められず崩れていく辺野古や名護の構造を再びみることが避けられないとしても一人一人がどんな思いでいるか大事な事は伝えなくては

        ↓

三上智恵(那覇市)
http://twitter.com/chiemikami/status/14546176244
地元・辺野古の行政委員会に続いて、名護市議会は容認決議案という最悪のシナリオに向かっているそうな
先にワンしておいしいものをもらおうとするいつものメンバーが、磁場を固めつつある模様
みっともないことをするほんの一部が、沖縄とそれに連なる多くの努力を どぶに捨てるんだ



いは(沖縄県の柑橘農家) 
http://twitter.com/18iha/status/14438086490
民主党が辺野古基地建設に向けて金で沖縄を分断しようとしている。それにつられる沖縄県民もいる。しかし目の前のにんじんにつられてはいけない。にんじんの裏でステーキ・寿司・そして豪邸を建てている利権にからんだ人達がいる。ちんけなにんじん(振興策)にだまされるな!


きっこ(ジャコビニ流星打法)
http://twitter.com/kikko_no_blog/statuses/14522999179
水面下で名護市に札束をチラつかせる前原大臣、徳之島に札束をチラつかせる平野官房長官、そして鳩山首相の「形だけの沖縄入り」、まるで自民党そのものですね。



銭ゲバ 札束付箋メモ
posted by はなゆー at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔普天間〕「抑止力」と連呼し辺野古移設を大歓迎する日本国民だが

なりきりフィデルカストロ
http://twitter.com/fidelcastro002/status/14612716882
一つの国を潰すのは外国人じゃなく、その国の人間だということを認識して欲しい。アステカ帝国もそうであったように、チノテトランを落とす攻防にスペイン側に付いてオトミ族などのスペイン兵士に50倍するほどのインデイアンが一緒にに(原文ママ)闘ったことを忘れてはならない。アステカはスペイン人というより


なりきりフィデルカストロ
http://twitter.com/fidelcastro002/status/14612759473
インディオに滅ぼされたのだ。日本人諸君よ。君たちは米国人の為に日本人を搾取するか?いくら君たちが儲かっても・・・私は否だ。


なりきりフィデルカストロ
http://twitter.com/fidelcastro002/status/14613182610
売国奴は外人ではなく、日本人の中に居るのだ。鄭成功は日本人の血が半分混ざっているにもかかわらず、最後まで明朝の皇帝に忠誠を尽くした。当時の肝腎(注:「漢人」の誤記であると思われる)はどうだ。自分の命が大事のあまり満州族に中国全土を支配され、自分達の皇帝を処刑されてしまったのだ。売国奴は日本人自身の中にある。


なりきりフィデルカストロ
http://twitter.com/fidelcastro002/status/14622893477
まあ、そういうのもあるけど、有史以来属国の政治は売国奴が担当しているということを言いいたいわけです。


なりきりフィデルカストロ
http://twitter.com/fidelcastro002/status/14629648941
反米というか、離米しなければ、日本(日本国民)の未来はないのです。だから、ベネズエラ、エクアドル、ボリビア、ブラジル、パラグアイなどの国は離米したんです。米国の属国の頃は米国と一部の金持ちが結託して、国民が搾取されましたからね。教育、栄養、健康は放置状態でした


なりきりフィデルカストロ
http://twitter.com/fidelcastro002/status/14632983889
日本には米国の犬になるポチ勢力と、そうでない国益派勢力があって、何処の国もそうなんでしょうけど、国益派が勢力を増してくると、ポチ派がその勢力を抑えるために手段を選ばず弾圧に近いことをやってきたと思われます。吉田茂はGHQと組んで鳩山一郎を潰しましたし、 


なりきりフィデルカストロ
http://twitter.com/fidelcastro002/status/14632996568
石橋湛山と岸信介、田中角栄と中曽根康弘の関係も微妙です。



posted by はなゆー at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする