2011年09月27日

〔広報宣伝戦〕三宅雪子代議士が「危機管理広報」の強化を提言

三宅雪子(フジテレビ記者を経て民主党代議士。改造人間)
https://twitter.com/#!/miyake_yukiko35/status/118648448953225217
サウジアラビア建国記念レセプションに顔を出し、広報委員会の会合に合流。5時から会議、7時から会合である。今日は税調があった。私は民主党が危機管理に弱いと経験上?思っており、危機管理広報を訴えているがなかなか実現しない。間違っているときにきちんと抗議をしないから好き勝手書かれるのだ




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



《備考〜民主党関係者としては例外的に情報戦・心理戦に強い戸倉多香子・山口県議のブログのアーカイブ》
          

☆小沢党首の危機−民主党側からの情報をしっかりと出してほしい。 (2009-03-03)

http://ttokura.exblog.jp/9750221/

3:民主党執行部に望むことは?

(とくら)民主党側からの情報をしっかりと、ていねいに出してほしい。


3について答えていて、記者の方が、「説明責任を果たしてほしい、ということですか?」と言われたので、「違います。私の答えたとおりに書いてください。説明責任という言葉に、すでにある種のイメージの貼り付けがあります。」すると、記者さんが、「でも、疑われているんですよね。」と。

「そうですけど、秘書の方は否定しているし、まだ、裁判で確定していませんよね。これまでのいろんな事件に対しても、報道のあり方には疑問がありますよね。」と私。


さらに、記者さんが、「民主党側から説明するということですか?」

「いいえ、そうではなくて、報道はよく検察側からの情報だけが出るので、民主党側からの情報をだしてほしいと言っているのです。例えば、与党政治家の森さんや二階さんや尾身さんたちと小沢さんのケースとの違いとか・・・。だから、他の言葉遣いは使わないでください。」

(略)

ふと、メール事件の時のスピンドクター

http://norata.at.webry.info/200602/article_15.html

http://norata.at.webry.info/200602/article_16.html

という言葉を思い出しました。民主党にいるでしょうか?





☆小沢党首側も民主党も、反論が足りないのではないか。
(2009-03-24)

http://ttokura.exblog.jp/9901539/

小沢代表の秘書が逮捕され、多くの方々が、当然のように、起訴されるだろうと言われていますが、それ自体もおかしいと、なぜ、民主党関係者は言わないのでしょうか?検察にも意地があるだろうから起訴はするだろうと、なぜ、そんなにものわかりのいい人なのでしょうか?おかしいじゃないか、と、もっと、もっと、もっと、言わなければいけないのではないのかと思います。

民主党を支持してくださる“身内”が、情報戦にやられています。民主党支持者の方には、かつて、自民党の“政治とお金”の問題を追及してきた方も多くおられ、小沢さんがその象徴のような存在だと思っておられる方も多いのでしょう。そういう方の気持ちに火をつけてしまう情報戦が、本当に巧みに進められました。そういう方々は、民主党は支持してくださるのです。でも、党首は変わったほうがいいと・・・。

とっても残念です。くやしいです。それでは、相手の思う壺なのに・・・。

民主党は(略)もっと、もっと、もっと、テレビで流される怪しげな情報のひとつひとつに反論しなければなりません。その反論をテレビが取り上げてくれなくても、ネットで発信し、チラシで発信し、街頭で発信し、を続ければ、わかってくださる方は、確実に増えます。今、テレビで流されている情報に疑問を持たれる方は、確実に増えます。そうだったの?と言ってくださる方は、確実に増えます。

それなのに、それができていないのではないか
(以下略)




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


▼ 面白いように「世論誘導」「世論操作」される日本人 ▼



岡田直樹 (2010年2月5日)
http://twitter.com/ishtarist/status/8675202271
雁屋哲ブログ
検察のリークに踊らされてなんの証拠もなしに小沢氏の辞職を求める76%の日本人を、ユーゴ紛争の戦争広告代理店と重ね合わせ、「悲しい国だね」と喝破する。心から喝采を送りたい。

         ↓

http://kariyatetsu.com/nikki/1214.php

http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/736.html

「本書では、メディアに乗せられた情報が戦争の趨勢に決定的な役割を果たす様が、ユーゴ内戦時、新興国ボスニアに雇われたアメリカの広告代理店の活躍を通して伝えられる。対セルビア戦を有利に展開し、国際的承認を勝ちとるまで、ボスニア政府首脳に言葉遣いから発言のタイミング、敵に不利な情報を流すためのネーミング(例えば「民族浄化」という語によってナチスを連想させる)など、手取り足取り指導して行く様が具体的に紹介されている。これでもかこれでもかと、セルビア武装勢力による残虐行為を世界中のメディアにばらまく一方で、ボスニア側による勝るとも劣らない蛮行は巧妙に伏せられ、先進国、わけてもアメリカの戦いには「人道と民主主義」とい名分があると世論に浸透させる。」

「偽情報であれ一面的情報であれ、大量に繰返し叩き込まれたそれは、事実以上の重みを持って人びとの意見を立場をコントロールしていく。」

「圧倒的に多数の人びとは自由なる意志に基づいて、己の意見や立場を決定していると無邪気に思い込んでいる。あたかも自身の意志で、さして必要もない商品を喜々として買い求め、インタビューに際しては、テレビキャスターや新聞の論調を反復する。(中略)それが情報操作の結果であるなんてつゆほども思わない」

(略)

今朝の毎日新聞の世論調査の結果によると、小沢氏の辞任を76パーセント人が求めている。

この人たちは、何を根拠に、自分たちの態度を決めたのだろう。

毎日検察が垂れ流すリークを、それが正しいかどうか検証することなく紙面に載せていく新聞、ニュースで流すテレビ、その影響によるものだろう。

要するに、76パーセントの人びとはテレビ、新聞を操る検察の意のままに、彼らの言葉を反復しているに過ぎない。

(略)

この検察のやり方は本当に恐ろしい。

無罪か有罪かはっきりしないうちに、いかにも有罪と思われる情報を垂れ流しにして、人びとを操る。戦争広告代理店のやり方と全く同じだ。小沢一郎氏に負の印象をこれでもか、これでもかと植え付けてきた。

この手を使えば、どんな人間でも、その社会的地位を失わせることが出来る。

【送料無料】戦争広告代理店

【送料無料】戦争広告代理店
価格:650円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被曝「裏付けのない安全を信じるほど女は鈍感じゃない。なめんなよ」

ayaka
https://twitter.com/#!/ayaka6294/status/117902339716808704
むやみに安全だと触れ回る人達は、あなたのお母さんが10カ月の妊娠中に口にするものを始め、ありとあらゆることにどれほどの注意を払ってきたのか、自立するまでどんな思いで育て上げてくれたのかを想像してみて欲しい。裏付けのない安全を信じるほど女の人は鈍感じゃない。なめんなよ。
posted by はなゆー at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬季に流行するはずの「RSウイルス感染症」の患者がなぜか急増

☆RSウイルス感染症が過去最多、早期に多発−03年の調査開始以来最多のペース (医療介護CBニュース)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110927-00000002-cbn-soci

http://www.asyura2.com/09/health15/msg/398.html

乳幼児の肺炎の50%、細気管支炎の50―90%がRSウイルス感染によるものとの報告がある。新生児や乳幼児が重症化しやすく、低出生体重児や、心肺系に基礎疾患のある人が特に重症化しやすい。

posted by はなゆー at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「小沢裁判」は国民にとって“サーカス(娯楽)”であるとの見方

556 名前:無党派さん[]
投稿日:2011/09/27(火) 20:04:48.67 ID:pPaF8jTB [10/11]
国民にとっての最大の娯楽は著名人に対しての集団リンチだからな



557 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/09/27(火) 20:04:55.73 ID:lhn9gBKb [2/2]
レシートで有罪認定出来るのなら、経理の俺は憎いやつ全員ムショ送りにできる自信がある。



567 名前:無党派さん[]
投稿日:2011/09/27(火) 20:09:30.98 ID:8a0KNm2O [2/2]
一方的な証言を証明力と言い出したら誰でも有罪だろ



569 名前:無党派さん[]
投稿日:2011/09/27(火) 20:11:00.37 ID:pPaF8jTB [11/11]
小沢だから何とか持ち堪えているけど
同じ事を一般人にやられたらどーすんだよw
大体よお、免許の更新の時に安協に入らないと警察からマークされられるんだぜ

【送料無料】ロ-マ帝国

【送料無料】ロ-マ帝国
価格:819円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔陸山会裁判〕石川知裕被告と弁護団の「連携」が悪すぎるとの指摘

435 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/09/27(火) 18:58:51.15 ID:srBVlru5 [2/3]
弁護団は会計処理に問題はないって言ってるが
なぜか石川にはまともに説明してない
まるで理解しとらんもの



510 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/09/27(火) 19:33:44.11 ID:srBVlru5 [5/11]
弁護団がガチで無能
基本的な話の段取りすらしてなかった

posted by はなゆー at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔増税大魔王〕民主党税制調査会が「臨時増税」案を了承した

宮崎タケシ(民主党議員)
https://twitter.com/#!/MIYAZAKI_Takesh/status/118627871081238529
党税調、崩壊



☆復興増税案を了承=民主税調 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110927-00000105-jij-pol

http://www.asyura2.com/09/news8/msg/713.html

民主党税制調査会は27日の会合で、東日本大震災の復興事業に必要な財源を確保するための臨時増税案を了承した。 





《おまけ》

☆首相 朝霞公務員宿舎の建設に「変更ない」 (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110927-00000111-san-soci

http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/874.html

行政刷新会議の事業仕分けでいったん凍結された埼玉県朝霞市の国家公務員宿舎の建設工事が今月始まり、「復興資金に回すべきだ」と住民から批判を浴びている問題で、野田佳彦首相は26日の衆院予算委員会で、「特段変更するつもりはございません」と建設計画の見直しは行わない方針を示した。

(略)

問題の宿舎は鉄筋コンクリート13階建て2棟(全850戸)で、総事業費は105億円。


posted by はなゆー at 19:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菅直人政権は毎日340万円もの「官房機密費」を支出していた!

☆“ダメ菅”機密費が月1億円!血税が豪華料理に消えた?
(ZAKZAK)

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110927/plt1109271554006-n1.htm

http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/877.html

菅直人政権が昨年6月から今年9月までに、内閣官房報償費(機密費)を計15億3000万円も支出していたことが分かった。1日なんと約340万円、月に1億円を超える。

posted by はなゆー at 19:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔陸山会裁判〕小沢は状況を甘く見ていた(情報収集体制の不備)

☆元秘書有罪判決は「予想外」=小沢氏 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110927-00000061-jij-pol

http://www.asyura2.com/09/news8/msg/712.html

民主党の小沢一郎元代表は、自身の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、元公設第1秘書大久保隆規被告が有罪判決を受けたことについて「予想外だった」と周辺に語った。

【送料無料】「孫子の兵法」がわかる本

【送料無料】「孫子の兵法」がわかる本
価格:1,365円(税込、送料別)

ラベル:小沢一郎
posted by はなゆー at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔脱原発の終焉〕枝野経産相「年度内の原発再稼働ありうる」

原発再稼働。枝野幸男経済産業相は、来年4月の原子力安全庁の発足にこだわらず、現体制の下で今年度中に認めることもあり得るとの認識を示した。



☆原発再稼働、年度内も=安全庁発足にこだわらず―経産相
(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110927-00000102-jij-pol

http://www.asyura2.com/09/news8/msg/711.html

【送料無料】原発のウソ

【送料無料】原発のウソ
価格:777円(税込、送料別)


ラベル:枝野幸男
posted by はなゆー at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陸山会判決と朝霞公務員宿舎建設は「連動」しているとの見方も

☆首相 朝霞公務員宿舎の建設に「変更ない」 (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110927-00000111-san-soci

http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/874.html

野田首相は、建設再開を決めた際の財務相だった。問題の宿舎は鉄筋コンクリート13階建て2棟(全850戸)で、総事業費は105億円。


              ↓


382 名前:無党派さん[]
投稿日:2011/09/27(火) 18:30:02.47 ID:3fGdm6az [7/8]
今回の判決に加え、野田や安住の宿舎は建てるが国民には大増税って方針でさすがに鈍感だった人たちも「あぁ、役人たちが好き勝手するためにハメたんだな」って構図に気付いちゃったな。



390 名前:無党派さん[]
投稿日:2011/09/27(火) 18:33:34.51 ID:5xHxxHeS [3/3]
でもなあ。気づいた人はまだまだ少ないと思うよ。




397 名前:無党派さん[]
投稿日:2011/09/27(火) 18:38:26.85 ID:3fGdm6az [9/9]
いや、今の内閣のキチガイ じみた増税プッシュに加え
公務員宿舎は絶対建てるという狂気、さらに鉢呂を言葉狩りで引きずり降ろした流れで
日本をおかしくしてるのは政治家じゃなくて役人なんだとさすがに気付いてきてるよ。
役人の利益を考える議員は首相や大臣にまでなれて、利権を無くそうとした政権や政治家を狂ったようにバッシングしてたんだから。まぁ公務員宿舎の建設強行が致命的だったな。
あれでバカでも気付いた。

【送料無料】田中角栄失脚

【送料無料】田中角栄失脚
価格:903円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔陸山会裁判〕「小沢は弁護団を刷新しろ」との意見も

288 名前:無党派さん[]
投稿日:2011/09/27(火) 17:03:06.33 ID:9sJSllyz [1/8]
小沢は戦略変更しないと。
とりあえず弁護団の刷新から。




《備考》

反戦な家づくり
https://twitter.com/#!/sensouhantai/statuses/118490970416361474
小沢氏元秘書らへの不当判決:ヤメ検の弁護士もグルだった可能性浮上 
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak50/msg/774.html
安田弁護士らは辞任させられていた

【送料無料】武田信玄(山の巻)新装版

【送料無料】武田信玄(山の巻)新装版
価格:790円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔陸山会判決〕時事通信「小沢系議員は『国民への挑戦』と言ってる」

☆小沢系議員「国民への挑戦」=元秘書有罪を問題視
(時事通信)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011092700587

http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/873.html

民主党の小沢一郎元代表を支持する国会議員約20人が27日昼、衆院議員会館で会合を開き、小沢氏の元秘書3人に対する有罪判決について「事実関係を無視して一方的な心証だけで判決が出たことは、基本的人権を無視した国民への挑戦とも受け取れる」との認識で一致した。出席者らは、一般にも起こり得る問題として対応していくことを申し合わせた。

               ↓


322 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/09/27(火) 17:51:52.61 ID:qwBWVIUM [12/14]
小沢系議員とか強調してるけど
自分の頭で物事考えられる人間なら誰がどう見たって、検察内部の人間でさえ
証拠なしに有罪とかおかしいと思ってるだろうよ。



303 名前:Prince☆四@絶対官政糞国家日本w ◆Wg12u2MAZU
投稿日:2011/09/27(火) 17:40:50.72 ID:Cb9VyDgT [3/5]
レシートで議員秘書を有罪に出来るなら、一般人なんかスナックの小紙に書いた請求で死刑に出来るだろうからな
マトモな感覚なら、異常事態だと思って当然



300 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/09/27(火) 17:39:00.02 ID:XlyjxaeL [1/7]
twitter見ると裁判所批判の嵐だね
裁判所は終わってるなー
今までにない現象
裁判官は恐怖だろうなあ

【送料無料】日本の歴史(24)〔改版〕

【送料無料】日本の歴史(24)〔改版〕
価格:1,300円(税込、送料別)



posted by はなゆー at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔放射能〕福島県の「雨の汚染度」の数値がこっそり修正されていた

おーちゃん
https://twitter.com/#!/aki_ohchan/status/118510201979674625

福島の雨が危ない!「環境放射能水準調査の測定結果(福島県)の修正」→
(注:PDF)
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/monitoring_by_prefecture_fallout/2011/09/1060_110926.pdf
9/26こっそり発表。福島県HPは記載なし。

文科省元データ
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1305495.htm
訂正なし。しかも8/6までのデータしか載ってない!


posted by はなゆー at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔放射能・被曝〕浦安市が「子供が公園の砂を飲み込んでも大丈夫」

ねえちゃん
https://twitter.com/#!/neechan8/status/118513444231200768
千葉県浦安市いい加減なこと言ってるね。公園の砂を子どもが飲み込んでも「放射性物質は砂と一緒に排出される」 から大丈夫だと

            
              ↓

☆放射性物質は砂と一緒に排出される
(ひろせ明子・浦安市議のブログ)

http://blog.goo.ne.jp/ah123/e/328c309df9735948152d5e91d39fb2c8


市のHPをみると放射能について「放射線総合医学研究所(以下、「放医研」)に聞きました」ということで、Q&A形式の説明が出ています。

(注:PDF)
http://www.city.urayasu.chiba.jp/secure/25666/genjo_01.pdf

Q4:幼稚園の園庭や公園などにある砂場は、周りに比べて放射線量が高いと聞きますが本当でしょうか。外部被ばくもそうですが、子どもたちが砂を飲み込んでしまった場合の内部被ばくも心配です。

A4:他の場所に比べて、砂場という条件だけで放射線量が高くなることはありません。また、万が一、砂をなめたり飲み込んだりしてしまっても、放射性物質は砂に吸着したまま消化されずに排泄されますので、内部被ばくを引き起こすことはありません。

(略)

お隣の市川市のHPでは、「土や砂を口に入れたりしない。」と注意事項がHPで紹介されています。

浦安市では、体外に排出されるから口に入れても心配なしと言っているのですが、どちらを信用出来ますか。


posted by はなゆー at 11:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔陸山会裁判〕メディアに誘導された世論が「玉突き」で判決を誘導する

☆陸山会事件 検察リーク 「裁判所が不採用にした調書の内容まで報道された」 (田中龍作ジャーナル)

http://tanakaryusaku.jp/2011/09/0002947

検察リークを垂れ流す記者クラブメディアがダーティーなイメージを作り上げる→それが裁判官の心証を形成する→判決に色濃く影響する。

筆者が知る刑事事件の裁判官は朝日新聞を2部取っていた。1部は購読用、もう1部はスクラップ用だ。新聞記事が裁判官に与える影響の大きさを物語っているといえよう。


                ↓


48 名前:ナポリ ◆2mxwBLFt7E [sage]
投稿日:2011/09/27(火) 10:11:39.37 ID:Pm3Malop [6/9]
そりゃ逆だろ。
まず結論ありきの裁判なんだから、記者クラブ使って世論誘導してんだよ。





《おまけ》

☆〔メモ〕陸上自衛隊の調査学校の「心理戦防衛課程」と投書作戦
http://www.asyura2.com/08/senkyo52/msg/765.html
投稿者 ジリノフスキー松田 日時 2008 年 8 月 27 日


陸上自衛隊「小平学校」で昭和五十年ごろに行われた情報戦教育についての参院での質疑応答。

さしあたっては、大新聞への「投書作戦」に注目しておきたい。



第126回国会 内閣委員会 第3号
平成五年三月二十九日(月曜日)
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/126/1020/12603291020003c.html

○翫正敏君 
今の説明ですと、心理戦防護課程というのは外国から心理戦、謀略的な活動、スパイ活動的なことだと思いますが、そういうものを受けたときに我が国の自衛隊がそれにどう対応するかという、こういう教育訓練であるという説明だったと思うんですね。それでいいですか。


○政府委員(諸冨増夫君) 
私、申し上げました有事の際に自衛隊が仮に本土で戦うというような場合を想定いたしますと、いろんな形で、例えば航空機によるビラであるとか、あるいはいろんな意味で向こうの陣営から我が方の陣営に早く投降せいとか、そういうふうな働きかけがあると、そういう意味でございます。


○翫正敏君 
実際私持っております資料が、ちょっと古いんでなんですが、昭和五十年の十一月十日から五十一年の三月十一日までの間に陸上自衛隊の調査学校、小平市の調査学校で行われました情報教育部第五教官室の教育実施計画、これがあるんですけれども、この期間に第十七期幹部心理戦防護課程教育実施計画というものをつくってそのとおり実施をしたという、そういうことは間違いありませんか。


○政府委員(諸冨増夫君) 
先生御指摘の期間に心理戦防護課程という課程が確かに行われております。それは事実でございます。


○翫正敏君 
この課程においてどのような、主に実技、実習、演習といいますか、こういう実習ですね、演習というのがありますが、実習とか演習はどのようなものを行ったかということを概略説明できますか。


○政府委員(諸冨増夫君) 
総合実習という期間がその課程の中に設けられておりますことは事実でございますが、具体的にどういうことを行っておるかというようなことにつきましてはちょっと御説明を差し控えさせていただきたいと、このように思います。


○翫正敏君 
説明をしたくないようなので、私の方から持っております資料に基づいてどういうことをやったのか、実習したのかちょっと説明してみます。

 まず、昭和五十年の十一月二十五日から二十九日までの演習ですか、実習ですか、この期間に行われた訓練の内容なんですが、一万円作戦というものが行われた。これは、この作戦のといいますか、訓練の目的は秘密組織の結成と資金集め、その目的を国民に説得する訓練と、こういうふうに位置づけられておりまして、カバーネームなるものをこれを受けた自衛官の人たちが用いまして、そしてにせの名刺をそれぞれがつくりまして一口何がしかの寄附を国民に対して集める。具体的には都内を回って国防協会への寄附という形でこれを依頼して回った、それぞれが手分けして回った、こういう作戦がありました。

 このとき、名前は申しませんけれども、それぞれ受講された人たちは当時実在をしております会社ないしさまざまな団体の名刺をつくりまして、名前だけ、カバーネームですか、いわゆるにせの名前を、自分の本名ではない名前をつけましてそしてそれぞれ都内を回って寄附を募って歩いたと、こういうことでありますが、このような訓練をしている、実習したということですね。

 さらにもう一点見ますと、投書作戦というのがありまして、これは五十一年の一月十日から一月三十一日の間にかけてそれぞれ投書を、自衛隊に非常に国民の支持が集まるようにと、そういう目的の内容になっておりますが、このようなことは「桐千葉」という題の、十七期研修生が修了します直前に文集をつくりまして、そしてその中に皆書いてあることでございますけれども、この投書作戦の方は、これも新聞の名前はきょうは挙げませんけれども、それぞれ大新聞でありますが、大新聞に、例えば「駅構内の除雪職員はどこに」ということで、自衛隊員が一生懸命除雪をやっておるが、駅の職員がしてないというような内容の投書をしている。それから「自衛隊への偏見排せ」という、こういう内容の投書も行っております。

 さらには、「今こそ青少年に徳育を」というので、教員の名前になっておりますが、教員にしては極めて内容が問題な、勉強ばっかりしていると精神障害者になるのではないかなどというような、こういうことが書いてあるんで、これ本当に教員なのかどうかも疑わしいんですけれども、それを調べてみましたら、どうもそこまで私わかりませんでしたが、そういう「今こそ青少年に徳育を」という、題はすばらしいんですけれども、こういうもの。「雪祭りが教えてくれたもの」、まだありますね、「野犬の事故をなくして」と、こういう題の投書も来ているんです。

 こういう投書をしまして、これすべてこの訓練の、演習の、実習の課程の中で行っていると、こういうことが資料の上で明らかだし、当時の新聞をこれ調べましてはっきりしておることなんですけれども、このような演習をしたということをお認めになりますかのそれから、こういう演習、教育訓練の目的というものはさっきおっしゃったようなことと合致するんでしょうか。




○政府委員(諸冨増夫君) 
お答えいたします。
 今、先生いろいろ御説明いただきましたが、実は、先般一部マスコミにそのような報道がございましたので、古いことではございますが、私どもも念のために一応調査をいたしたところでございます。その結果、当時の調査学校の担当の教官等はほとんど退職しておるような状況でございまして、いずれにしても資料としては、調査学校としては大体資料保存期間というのがございまして、数年でいずれも教員関係の資料については焼却処分になってございます。

 したがいまして、在職しております教官なり当時の学生等からいろいろ聞き取りをやりました結果、どうも新聞に報道されておるようなところはなかなか特定できなかったというのが実情でございまして、いずれにしてもそういうところが私どもの調査の結果でございます。

 したがいまして、その目的その他について、私どもちょっと事実関係が全く特定できないということでコメントを差し控えさせていただきたいと思っております。



○翫正敏君 
教官の方はそれぞれもう退職してわからなかったとおっしゃいましたけれども、この「桐千葉」というものをつくられた編集委員長の人は現在、名前は申しませんけれども、現職自衛官ですよ。事情をお聞きになりましたか。


○政府委員(諸冨増夫君) 
いろいろと調査しました結果、今御指摘の資料を当時の学生がつくったというような記憶を持っておられる方もございました。


○翫正敏君 
もう一遍言ってください。


○政府委員(諸冨増夫君) 当時の関係者に調査した結果、今先生が御指摘のような論文集といいますか、資料集みたいなものをつくったような記憶があるという方もございます。
 そういうことで、事実関係はまだ特定しておらない、特定できなかったということでございます。


○翫正敏君 
じゃ、今後さらに私が申しましたような内容のことをしたのかどうか、コメントができないというようなことでなくて、やはり現職の自衛官の人もおられるし、やめた人だって事情聞けばわかりますから、もっとちゃんと調べて事実か事実でないか、これを明らかにしてほしいし、さらに今日現在、ただいまのこの心理戦防護課程の訓練内容が昭和五十年当時と同じなのかどうかということについても大いなる疑義がありますので、この点もさらに明確にしていただくために調査を要求したいと思いますが、どうですか。


○政府委員(諸冨増夫君) 
私ども、十分調査した結果、ただいま御説明いたしましたような結論に到達したわけでございまして、一部そういう報道に基づいたものにつきまして今後ともまた再調査をするというような気持ちは今のところ全くございません。
 それから、内容につきましては、その報道に出ておりますようなことについて現在の調査学校でやっておるかということになりますと、これは調査の結果、全くそういうことは現在行っておりません。
 したがいまして、十数年前の事実関係について一応私どもとしては調査した結果、よく内容は特定できなかったということで調査は終了したというふうに御理解いただきたいと思います。


○翫正敏君 
調査は終了したということは納得できないわけで、先ほどあなたはおっしゃったけれども、この「桐千葉」というもの、この論文集といいますか感想文集かわかりませんけれども、こういうのをつくった記憶があるという人が受けた人や教官の中にいたということをおっしゃったでしょう。おっしゃったのなら、この内容について真偽のほどを明らかにしなければならないのじゃないですか。真偽のほどを明らかにしてください。


○政府委員(諸冨増夫君) 
先生御指摘の文章は、あくまでも防衛庁としてといいますか調査学校として指導してつくらせたとか、そういう性格のものではないというような調査結果でございます。あくまでも私的に学校卒業生がそれぞれ任意につくった文章でございますので、それを調査して事実関係をどうのこうのというところまでは、私どもとしては現在必要はないんじゃないかと考えておるところでございます。ましてやその内容について一々真偽のほどをコメントするという立場に、私は現在そういう立場には防衛庁としてないというふうに考えておるところであります。


○翫正敏君 
じゃ、ここに書いてある内容というのは、要するに、これは先ほど言いましたように心理戦防護課程の実習の内容の中でこういう内容のことをやったと書いているわけですね。この「桐十葉」というものの中にはこういうふうに書いてあるわけです。であれば、こういうことを何のためにしたのか、何の目的でしたのか、新聞にこういうにせの投書をしたり、にせの名刺をつくって寄附を集めたりして、何のためにしたのかということはそれは古い話だからもういいというわけにはいかないんじゃないんですか。

 まず、そういうことをしたのかしないのか事実をもう一遍調べなければいけないと思いますが、どうですか。防衛庁長官の方へ行きますよ、話がもう一遍調査してくださいよ。


○政府委員(諸冨増夫君) 
今御指摘の中で、一部でございますが、いろいろ新聞に投稿したという記事が出ておりましたが、あれについては私ども調査した結果ではそういうことをやった記憶の学生が当時おったということで、内容は先ほど先生御説明ありましたように一部野犬の撲滅とかあるいは雪祭りへの協力とか、そういうことについて投稿したと。

 これは、私ども事実をあくまでも確定した上の結論ではございませんが、事実といいますか真偽の過程をきちっと特定したわけではございませんが、今推測しますと、心理戦防護課程というものを卒業するに当たって、いわゆる対心理、いろんな妨害があったときに動揺しないように、隊員に幹部としていろいろ説得するといいますかそういう説得力あるいは文章表現力、そういうものを最終的に総合実習という形で投稿作戦といいますかそういう形で行ったということで、それは一部の学生、今おる職員でございますが、認めておるところでございます。

○翫正敏君 
カバーネームなる名前をそれぞれの受講生がつくって、そして名刺をそれぞれの人がつくっているというのはここにちゃんと資料に載っていますね。この資料を全部私拡大鏡かけて読みましたら何て書いてあるか全部わかりましたが、そういうのが目的なんですか。


○政府委員(諸冨増夫君) 
今、先生お手元に何かお持ちの資料でございますが、実は私ども防衛庁としてそういう名称のものがあるという報道は承知しておりますが、現在確認したところ実物は発見できなかったというのが事実でございます。


○翫正敏君 
だから、発見できなかったでおしまいじゃなくて、もしこれが事実なら、現職自衛隊員がにせの名刺をつくって、そして個々に東京都内を回ってお金を集めて歩いたということになれば問題でしょう。防衛庁長官、問題だと思いませんか、事実だとしたら。事実だとしたらですよ、事実だと断定していません、私。事実だとしたら問題だと思いませんか。


○政府委員(諸冨増夫君) 
事実を特定できなかったわけでございますので、事実だとしたらという仮定の問題でお答えするのは私どもの立場上差し控えたいと思うわけでございます。


○翫正敏君 
だから調べてくださいと言っているわけです。


○政府委員(諸冨増夫君) 
いや、調べました結果、私が申し上げたようなことでございますので、何分非常に古いことでございましてその内容について特定できない、まあ一部の報道は私ども承知しておりますが、ということでございます。


○翫正敏君 
じゃ、そういうことをおっしゃるので、次回機会を見まして、ここに書いてあります、ここに参加をされました人の氏名、それからこのカバーネーム、どういうカバーネームを使ったか、そういうこともすべて特定をして次回の機会にもっとさらにちゃんとただしたいと思うんです。

 きょうは、新聞とかの名前も挙げませんでしたし、参加者の名前も挙げませんでした。すべてそういう、いわゆるだれがどうしたということの名前を全部、カバーネームがどうで、それが実名はどうでということも対照して調べましたけれども、それも全然挙げておりません。そういうことをしませんでしたのは私なりの配慮なんですけれども、調べるつもりはもうない、こういうふうに局長がおっしゃるのなら、次またいろいろとこっちの方も考えたいと思います。

【送料無料】CIA秘録(上)

【送料無料】CIA秘録(上)
価格:1,100円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿修羅論客「あっしら」氏が陸山会事件判決の矛盾点を指摘

☆陸山会3秘書判決:状況証拠どころか「推定有罪」、公訴範囲も逸脱、有罪根拠もズタボロの“歴史的”トンデモ判決
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/855.html
投稿者 あっしら 日時 2011 年 9 月 27 日 05:07


 昨日(9・26)の陸山会3秘書に対する政治資金規正法違反の東京地裁判決は、“小沢一郎”絡みなら有罪に違いないという推定をベースに公判が進められ、そのまま判決まで出たとしか思えないトンデモ判決だ。

 BSフジのプレミアムニュースに出演していた元東京地検特捜部長の宗像氏が驚くほどの判決である。もちろん、宗像氏は、有罪判決に驚いたわけではなく、判決文で示された有罪の根拠及び理由に対してである。

 宗像氏や若狭氏(NHKニュース)など元検事は、直接的な証拠なくても客観的な“状況証拠”があれば有罪になることを示した判決だと説明し、宗像氏は検察の期待(予想)を超えるさらに踏み込んだ判決文だと評していた。

 郵便料金不正事件の村木公判で有名になった検察の“構図=ストリー”に、裁判官がそのまま乗っかるだけではなく、“構図=ストリー”がさらにもっともらしく見えるよう脚色まで加えた判決だ。

 阿修羅でも、東京地裁登石裁判長が供述調書の多くを不採用としたことで無罪の可能性が高いという見方が広がった。

 しかし、結局のところ、登石裁判長をはじめとする裁判官は、「検察は無理強いで調書を採る必要なんかないんだよ。小沢は、その政治力で東北地方の公共事業を差配し裏でカネを懐に入れている。水谷建設の元社長の証言さえあれば十分だ。その証言だけで、裏金を隠すために政治資金報告書に虚偽の記載をしたことは認定できる」という考え方をしていたのだ。

 このような考え方をする裁判官は、「有罪と宣告されるまでは無罪と推定される」という推定無罪の考え方を無視するにとどまらず、「悪いうわさが立つ人や嫌疑をかけられた人は有罪と推定する」という民主制ないし近代的司法制度にはふさわしくない思想の持ち主だと指弾せざるを得ない。

 登石裁判長らをそのように判断した理由を、部分的なものだが、わかっている範囲の判決文で説明したい。

(お断りしておくが、被告である陸山会の3人の秘書が、判決で認定されたことのどれも行っていないという主張をするものではない。ただ、裁判官の判決の根拠がデタラメだという主張である)



引用元を記載していない引用は、今夜のBSフジの「プレミアムニュース」より:

● 小沢氏からの借り入れ4億円を未記載にした動機 

【判決文の該当部分】

「検察官は4億円の原資を積極的に立証していないから「公にできないもの」であると見るには証拠が足りない。しかし、小沢氏が明らかに証明することが困難である限り動機と認定することが可能である」

「当時、胆沢ダム工事の建設利権をめぐる報道がなされ、小沢氏はマスコミのターゲットになっていた。石川被告が4億円の原資に関して追及されることは予測でき、借入れの事実を隠蔽しようとしたことが推認できる」



[コメント]

 とりわけ最初の判決内容は、何を言いたいのかさえわかりにくいものだ。

 陸山会の3人の秘書が被告であるのに、主導も共謀も立件できないということで検察は起訴しなかった「小沢氏が明らかに証明することが困難である限り動機と認定することが可能」というのは、小沢氏が不実記載を主導したかのような印象を与える“誘導判決”であり、刑事裁判の原理原則から大きく逸脱するものである。

(たとえ誤った認定であっても、石川被告らがきちんと説明できなかったことを理由にしているのなら許容範囲だ)

 さらに、刑事裁判における挙証責任は検察官にあるという原則を知っている人には、判決対象の被告でもない小沢氏に挙証を求めるかのような内容は、刑事裁判の原則に背いた言いがかりとしか思えないものである。

 ここで持ち出すのは劣悪な裁判官に乗せられたかたちになるが、小沢氏は、野党やメディアなどの“説明要求”を受けて、4億円の原資について、「(1)1985年に自宅土地の売買などをした後、税引き後に残った2億円を積み立てておいた銀行口座から89年11月に引き出した2億円(2)97年12月に銀行の家族名義の口座から引き出した3億円(3)2002年4月、家族名義の口座から引き出した6千万円を事務所の金庫に保管していた。04年10月にはこの金庫に4億数千万円残っており、うち4億円を陸山会に貸し付けた」と説明しており、「小沢氏が明らかに証明することが困難」という認識は、説明した内容を否定する証拠を示さなければ妥当性がまったくない。

 今回の裁判は政治資金規正法違反(不実記載)が起訴内容なのだから、理由(動機)は付け足しでしかなく、「陸山会が04年度に小沢一郎から借り入れがあったのに政治資金収支報告書に記載していなかった事実があったのか」が重要な争点になる。

 04年度の収支報告書には、小沢氏からの4億円の借入れが記載されているのだから、それ以外に実質として小沢氏からの借り入れと言える4億円があったのかが問題になる。

 小沢氏から借りた4億円を担保(陸山会名義の定期預金)に銀行から4億円借りたことをもって、小沢氏から8億円の借入れがあったということはできない。

 その場合は、小沢氏からの借入れは記載されている4億円だけであり、未記載の借入れは、りそな銀行からの4億円ということになる。

 政治資金団体は法人格がないので、りそな銀行との金銭消費貸借契約の主体は小沢氏になっている可能性が高い。(自民党も幹事長の名義で借金するという)

 名義は小沢氏の可能性もあるりそな銀行からの借入れ4億円も、小沢氏からの借入れと記載しなければならないというのなら、陸山会が資産とする土地や建物も、登記上は小沢氏名義になっていながら陸山会の政治資金収支報告書に記載されているのは“不実記載”ということになる。

 04年度の収支報告書にも、借入金残高として、小沢氏約4億9千万円・りそな銀行約4千7百万円と記載されている。

 名義はともかく実質の判断で政治資金団体が銀行から借入れを認められているのなら、未記載の借り入れ4億円は、小沢氏からではなく、りそな銀行からとなる。

 りそな銀行からの借入れ4億円が不記載であることは確かだが、陸山会会計責任者が、04年度の借入れを8億円ではなく4億円と認識しても、それほどおかしなものとは言えない。
 ともかく土地を購入するために4億円が必要で、陸山会はそれを小沢氏からの借り入れで賄うことにしたという感覚であり、陸山会が8億円も借り入れを行ったという感覚はなかっただろう。

(土地取得時期のずれ問題:地目の関係もあり、売買契約、代金支払い、仮登記、所有権移転登記のどの段階で取得と記載したかという問題は、犯罪の構成要件として決定的な問題ではないと思っている)


 二つ目の判決文のなかのどうでもいいことを先に触れるが、胆沢ダム工事の建設利権をめぐる話は西松建設絡みで08年から09年にかけてマスコミで取り上げられたと記憶しているが、04年度の収支報告書を提出した05年3月近辺で、小沢氏が胆沢ダム利権絡みでメディアのターゲットになっていたのだろうか?

 前述したように、04年度の政治資金収支報告書には、小沢氏から4億円の借入れがあった事実が記載されている。

 裁判長が「石川被告が4億円の原資に関して追及されることは予測でき、借入れの事実を隠蔽しようとしたことが推認できる」と言うのなら、04年度の政治資金収支報告書には、小沢氏から4億円の借入れがあった事実が記載されている理由を説明しなければならない。

 原資の追及を避けるために「借入れの事実を隠蔽しようとした」のなら、記載した借入れ4億円は、小沢氏ではなく、りそな銀行と記載するほうが“自然”なのだから、判決の認定(追認)は奇妙なものである。



● 水谷建設からの裏金授与認定

【判決文の該当部分】

 「元社長の証言は、他の水谷建設の関係者とも符合し、都内ホテルにおけるレシートなど客観的証拠とも合致しており信用できる。一切受け取っていないという大久保、石川両被告の供述は信用できない」



[コメント]

 検察が立件を諦め起訴しなかった水谷建設から陸山会ないし小沢サイドへの金銭授与問題について、東京地裁は、控訴範囲を逸脱してまで事実の認定をしている。

(贈収賄の立件は職務権限から困難でも、金銭の授受が事実なら、政治資金規正法違反ないし所得税法違反になる)

 「元社長の証言は、他の水谷建設の関係者とも符合」と裁判官は述べているが、川村元社長が04年10月15日に石川被告に5千万円を六本木の全日空ホテルで渡したとき、ホテルまで送ったと検察に証言した社用車の元運転手は、公判で、元社長を全日空ホテルに送ったことがあるのは、水谷会長が脱税で逮捕された06年7月より後だと証言している。そして、元社長を乗せていったという検察調書を訂正したいと証言している。

(裁判長は、証人の元社用車運転手に、運転実績の書き漏らしの可能性や記憶の曖昧さを確認している)

 裁判官は「都内ホテルのレシートなど客観的証拠とも合致」とも述べているが、元社長は社用車かタクシーで行ったと証言しているのだから、社用車の利用が元運転手の証言で否定されたら、元運転手が証言したように、そのタクシーの領収書がなければならないだろう。

 元運転手から書き漏らしの可能性や記憶の曖昧さの証言を導きだしたからと言って、元社長がその日に全日空ホテルに社用車で行った認定にはつながらず、「元社長の証言は、他の水谷建設の関係者とも符合」とも言えない。

 書き漏らしや記憶の曖昧さは、運転手に限ったことではない“一般論”とも言え、元社長・元会長などの他の水谷建設の関係者にも適用できる問題である。

 水谷建設水谷元会長も、公判で、川村元社長が04年10月に石川さんに手渡したと証言した5千万円について、「私が手配したが、大久保さんに渡したと報告を受けていた」と証言しており、小沢サイドに金銭を渡したことは認めているが、金銭授与の具体的な経緯で食い違いをみせている。

 何をもって「元社長の証言は、他の水谷建設の関係者とも符合」と判断したのかと問いたい。

 裁判官の事実認定は、根拠が雑というか、自分の思い込みに沿う証言や状況のみを採用し、ある方向の見方に偏って行われていると言わざるを得ない。



● 岩手・秋田のある時期の公共事業は小沢事務所が仕切っていたいう認定


【産経新聞サイト記事より引用】

「大久保被告は「天の声を発出する役割」

2011.9.26 14:54

 東京地裁が26日言い渡した「陸山会事件」などの判決は、東北地方の公共工事受注者について元公設第1秘書、大久保隆規被告(50)が「平成14、15年から、天の声を発する役割を担うようになった」とした。」

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110926/trl11092614550009-n1.htm

[コメント]
 奇妙な判決文のなかでも、とりわけ大きな問題をはらんだ事実認定と言えるものだ。

 BSフジの「プレミアムニュース」によれば、判決のなかで、「岩手や秋田では公共事業は小沢事務所を通さないとできない」という認定までしているという。

 「平成14、15年から、天の声を発する役割を担うようになった」ということは、2002年か03年からある時期まで、岩手県と秋田県の公共事業受注は小沢事務所に差配されていたことになる。

 それが西松建設問題が発覚する2008年まで続いていたと考えると、その期間の岩手県知事は、安部内閣と福田内閣で総務大臣を務めた増田 寛也氏(元建設省官僚:知事1995年〜2007)である。
 総務大臣まで務めた増田氏は、知事をしていたある時期の岩手県の公共事業が知事を頂点とする県庁機構ではなく小沢事務所に牛耳られていたとする今回の判決を看過するのだろうか?

 判決で小沢事務所が公共事業を差配していたと認定されたもう一つの県である秋田県で期間中に知事を務めたのは、寺田学代議士の父親寺田典城氏(1997年〜2009年)である。

 岩手県と秋田県は、なにはともあれ、該当期間の県発注公共事業に関して、受注実績と予定金額&入札金額をリストアップし、自分たちの“無実”を晴らすか、東京地裁の認定を“追認”するかしなければならないはずだ。

(談合罪の時効は3年なので2008年9月以前の談合は罪を問えない)


 判決文の全文が今のところ入手できないので、断片的な判決内容を基に論評を加えたが、度を越したあまりにひどい判決であることは間違いない。





《追記》

01. あっしら 2011年9月27日 05:22:11: Mo7ApAlflbQ6s : DvLZNEv2EI

誤記をお詫びして訂正させていただきます。

【誤】判決の認定(追認)は奇妙なものである
【正】判決の認定(推認)は奇妙なものである


【誤】東京地裁は、控訴範囲を逸脱してまで
【正】東京地裁は、公訴範囲を逸脱してまで


よろしくお願いします。

三つ首塔(リマスター版)(DVD) ◆20%OFF!

三つ首塔(リマスター版)(DVD) ◆20%OFF!
価格:3,948円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 10:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丸岡いずみキャスターが「体調不良」で徳島の実家で静養

フラッシュ [10月11日号]

http://www.zasshi.com/zasshiheadline/flash.html


「謎の長期休養」丸岡いずみは実家に帰っていた
◆日本テレビ・丸岡いずみキャスター、体調不良
フラッシュ(2011/10/11), 頁:101



蓮舫行政刷新相「シャブ逮捕歴男」と密会した「台風の夜」
◆蓮舫・行政刷新担当相、民主党・手塚仁雄衆院議員
フラッシュ(2011/10/11), 頁:10

posted by はなゆー at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔陸山会裁判〕石川弁護団はなぜ「会計士」を出廷させなかったのか?

222 名前:無党派さん[]
投稿日:2011/09/26(月) 22:59:59.52 ID:0g5GLVMb [2/4]
弘中弁護士が会計士2人を証人申請してるって
どっかで書いてたから、その証言も楽しみだな




727 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/09/27(火) 01:11:50.06 ID:srBVlru5 [13/18]
つうか弁護団が大馬鹿
会計士の一人でも連れてくる知恵がないのかよ
もしかして無能が集結したのか?



730 名前:無党派さん[]
投稿日:2011/09/27(火) 01:13:34.58 ID:fy3/tPn8 [8/15]
東京地検は石川が相談した会計士を逮捕しなかったか不思議だ




737 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/09/27(火) 01:15:51.14 ID:srBVlru5 [14/18]
弁護団が重要な争点でないと油断して放置したか?
処理の仕方でアホ証言したらやばいだろうに
何処で争うつもりだったんだよ?



738 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/09/27(火) 01:15:55.06 ID:S82rfZFb [6/6]
大久保の場合はレシートで認定されてるけど
石川は何の物証も無く、
元社長の証言だけで裏金もらったと認定されてる。




745 名前:バカボンパパ[sage]
投稿日:2011/09/27(火) 01:19:43.67 ID:j4dy+uGb [6/10]
石川でさえこうなんだから、
もっと忙しいはずの小沢氏と弘中弁護士もあまり打ち合わせしてないだろうな。





754 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/09/27(火) 01:22:37.10 ID:LnXGEoob [4/7]

1) 陸山会は権利能力なき社団なので、不動産の登記はできない。
2) 従って、登記完了までの段階までは、陸山会ではなく小沢一郎個人が所有している必要がある。
 (小沢個人所有の4億円は、この取得段階で使用した小沢個人の会計のため、陸山会の会計に書いたら駄目)
3) 政治資金収支報告には、登記が完了して陸山会が不動産を資産とした日付を書かなければならない。

 ここまで大前提。

4) 不動産購入後、陸山会の所有になるまでの期間に小沢死亡などの要因で土地の所有権が問題に
 なりうるため、何らかの所有権の担保を行う必要がある。
5) 陸山会の金融資産4億円を担保にして、小沢個人に4億円を融資、その金で土地代金に充てる、
 というのが、検討した結果に構築したシステム。会計上、こうすることで所有権をクリアにできる。

 この流れは池田のほうは理解しているっぽいけど、石川なんで理解してないんだろうね。





921 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/09/27(火) 06:36:47.60 ID:UgiCBcjv [1/2]
石川は控訴は当然するとして、まずは異議申し立てをすべきじゃないのか。
10/15にもらった裏金を、どうやったら10/13に銀行に入金できるのか?
判決は破綻しているだろ




925 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/09/27(火) 06:41:59.75 ID:srBVlru5 [15/18]
あの馬鹿は自分で行った処理を全く理解してないぞ
そして弁護士はそれを重要視しない
これは凄い大穴を放置したもんだ
大した有能弁護士だ
コミュ障を疑う
あるいは石川には全然会ってなく仕事してないと




936 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/09/27(火) 06:57:04.16 ID:srBVlru5 [18/18]
まあ処理の解釈が人によって割れて
本人が理解してない状況ってのが
一番痛い
弁護士が何故このクリティカルなところに気付かないか?





951 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/09/27(火) 07:17:30.52 ID:JFvVcN4H [9/11]

iwakamiyasumi 岩上安身
今日の異様な判決を見て、さらにその直後の記者会見に出て、この一連の裁判の政治性と、記者クラブ報道の政治性を痛感。あれだけの報道陣が詰めかけていて、手を上げたのが、私以外はフリーの田中氏、畠山氏、ニコ生の七尾氏、道新の記者のみ。
なぜ? なぜ、挙手すらしない?

crusing21 Yamashita_y
起訴後に辞任しています。ヤメ検弁護人の圧力で。RT @RealityKicks: 何度もすみません。
石川議員の弁護担当って安田弁護士ではなかったんですか?記者会見では別の弁護士でしたね。安田弁護士を佐藤優さんが確か紹介したはずでしたが。@hatakezo

こうのも別の想像力働かせば、記者クラブ、ヤメ検がという前にもっと
別の角度から見れたりしそうだけどなあ



952 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/09/27(火) 07:19:16.01 ID:UgiCBcjv [5/7]
安田弁護士は辞任してたのか。



967 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/09/27(火) 07:41:53.08 ID:UgiCBcjv [7/7]
みのもんたが、石川が3人も4人も弁護士を雇っていることについて、
多すぎると批判。もうね、死ねよ



968 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/09/27(火) 07:44:52.87 ID:abPL00/J
TV見てないけど、みのが「正義は守られた!小沢はいますぐ辞めるべき!」とうきうきして話しているんだろうな
そして、それにお茶の間は影響されるから「小沢も検察も糞だけど、裁判所だけ正義!という世論が形成されるんだろうなw

posted by はなゆー at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔写真〕石川知裕被告に「裏金を渡した」はずの全日空ホテル喫茶店

510 名前:無党派さん[]
投稿日:2011/09/26(月) 23:57:01.59 ID:w91wd5v7 [8/9]
受け渡しがあったとされる全日空ホテルのカフェの画像
上から丸見えっすねw
http://www.myyado.com/htlimages/1320023/k_1320023_003.jpg




《北海道新聞・東京編集局国際部(当時)の高田昌幸記者のブログより》

http://newsnews.exblog.jp/13576849/

しかし、普通の記者なら(記者でなくとも)疑問を持つ。あのホテルは、私の今の職場にも近く、時々利用するが、ロビー階の喫茶店は吹き抜けであり、大勢の人が出入りする。おまけに喫茶店をぐるりと取り囲むような回廊が上部にあり、回廊からは喫茶店をぐるりと見下ろすことが可能だ。どこからも丸見えなのである。およそ、秘密の会合に相応しい場所ではない。しかも、よく知られているように5000万円は重さ5キロである。そんな場所で、そんな嵩張る・重いヤミのカネの受け渡しなどするのだろうか。





《東京都港区の全日空ホテル(現ANAインターコンチネンタルホテル東京)に関する「2ちゃんねる」での指摘》

425 名前:無党派さん[]
投稿日:2010/01/25(月) 19:37:39 ID:/CsomNCr
喫茶店で紙袋に入れて渡したのか。へぇーw


432 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/01/25(月) 19:38:59 ID:5MfOMm17
何でホテルの室内でやらないのw?
わざわざ人目に付く所で裏金渡すんだw



22 名前:名無しさん@十周年[]
投稿日:2010/01/25(月) 19:20:55 ID:CxLRZFoV0
全日空ホテルの喫茶店はよく行くが、物凄く目立つ場所だぞ



72 名前:名無しさん@十周年[sage]
投稿日:2010/01/25(月) 19:42:17 ID:8gRalXcF0
ANA ホテルか
行った事ある人間なら有り得ないと思うだろうが、田舎もんは騙せるだろうな




▼ 〔不審〕戸野本優子の乱と西松建設現金受け渡しは共に全日空ホテル

Hajime Shimokawa
http://twitter.com/#!/hajime_shimokaw/status/22459120342798336
戸野本優子さん 西松建設の現金受け渡し場所 共に全日空ホテルだそうだ。

【送料無料】そして誰もいなくなった

【送料無料】そして誰もいなくなった
価格:798円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする