2011年09月15日

有名芸能人がラジオで「チェルノブイリ・ハート」を推奨した模様

779 名前: 忍法帖【Lv=1,xxxP】 (dion軍)[sage]
投稿日:2011/09/15(木) 21:47:26.54 ID:c1jhU9cK0 [3/3]

キッカワコウジ
「チェルノブイリハート見に行きました。感慨深い映画です。みなさんもどうぞ」
@TFM

posted by はなゆー at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔史料精査〕鉢呂経産相(当時)の「死の街」発言に問題点はなかった

410 名前:名無しさん@涙目です。(群馬県)[]
投稿日:2011/09/15(木) 20:01:33.01 ID:qdGwM6/x0 [3/5]
「死の街」発言の前後がなんとか見つかった
普通に検索して当たる記事は全部「言葉尻を取っただけの駄文」だった




☆鉢呂経産相発言の詳細
(9月9日18時16分の朝日新聞)

http://www.asahi.com/politics/update/0909/TKY201109090380.html

http://www.asyura2.com/11/lunchbreak50/msg/605.html

事故現場の作業員や管理している人たちは予想以上に前向きで、明るく活力を持って取り組んでいる。3月、4月に入った人もいたが、雲泥の差だと話していた。残念ながら、周辺町村の市街地は、人っ子ひとりいない、まさに死のまちという形だった。私からももちろんだが、野田首相から、「福島の再生なくして、日本の元気な再生はない」と。これを第一の柱に、野田内閣としてやっていくということを、至るところでお話をした。

 
                ↓


431 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県)[sage]
投稿日:2011/09/15(木) 20:54:37.03 ID:uNiEYeI90
これでクビ飛ぶのか
もうメチャクチャだろw      


ラベル:鉢呂吉雄
posted by はなゆー at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔焼却灰のセシウム〕福島で14万4200ベクレルを検出した

☆セシウム汚染 産廃焼却灰 福島の1施設で新基準超える
(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110915-00000110-mai-soci

http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/540.html

その結果、8000ベクレルを超えたのは▽福島県4施設(1キロ当たり1万800〜14万4200ベクレル)▽岩手県1施設(同2万3000ベクレル)▽千葉県1施設(同1万1500ベクレル)−−だった。

posted by はなゆー at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“被災地”の農産物を「道の駅」で販売する方向

☆被災地の農産物、「道の駅」で販売=岩本農水副大臣
(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110915-00000103-jij-pol

http://www.asyura2.com/09/news8/msg/686.html

岩本副大臣は、被災地の農家について「いろいろな農産物を作っても、販路が見つからない」と説明した。 

posted by はなゆー at 21:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週刊ポスト「鉢呂失言は不謹慎記者の振りが発端だった」

週刊ポスト  [9月30日号]

http://www.zasshi.com/zasshiheadline/syuukanpost.html


野田内閣・屁のような醜聞/鉢呂「放射能うつる」は不謹慎記者の振り
◆野田佳彦首相、鉢路吉雄前経産相、菅直人元首相、民主党
週刊ポスト(2011/09/30), 頁:39



野田内閣「屁のような醜聞」/安住財務相「俺は暴走族出身だからな」
◆野田佳彦首相、小宮山洋子厚労相、安住淳財務相
週刊ポスト(2011/09/30), 頁:37


厚労省「カラ公共事業」に血税3億5000万円が消えた
◆白石義行/伊藤忠テクノソリューションズ、伊藤忠CTC
週刊ポスト(2011/09/30), 頁:44



野田内閣「屁のような醜聞」/復興増税で豪華官舎を建てる財務省
◆ 野田佳彦首相、公務員住宅、財務省、蓮舫行政刷新相
週刊ポスト(2011/09/30), 頁:35


posted by はなゆー at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔史料分析〕鉢呂発言を報じたフジテレビの第一報が不自然(伝聞調)

☆「死の町」発言 鉢呂経産相、発言を撤回して陳謝「誤解を与える表現だった」
(9月9日20:30。フジテレビ)

http://www.asyura2.com/11/lunchbreak50/msg/547.html

一方、鉢呂経産相をめぐっては、福島県内の視察を終えて東京に戻ってきた8日夜、着ていた防災服の袖を取材記者の服になすりつけて、「放射能を分けてやるよ」などと話している姿が目撃されている。


             ↓

161 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県)[]
投稿日:2011/09/15(木) 11:01:16.72 ID:kgP70Q0q0 [2/2]

フジの第一報。
現場にいたと主張しているフジなのに、なんでこんな他人事なのw





《関連資料》

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/19475?page=6

この記事が公開された9月14日午後、フジテレビ広報から『現代ビジネス』編集部に対して「鉢呂氏との懇談にフジテレビの記者は出席していた。これについて当社に取材がなかったのは遺憾だ」と抗議があった。

そこで、13日の取材で聞き忘れていた「フジの確認取材があったかどうか」と「フジの記者が現場にいたかどうか」の2点について14日午後、二度にわたって鉢呂氏に追加取材した。鉢呂氏の答えは「女性記者はいなかった」。顔を知らない男性記者がいた可能性についても「男性記者もいなかったと思うけどなあ」ということだった。

ラベル:鉢呂吉雄
posted by はなゆー at 17:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時事世論調査で自民党支持13.6%、民主党支持12.4%

☆野田内閣支持50%=政党トップなお自民―時事世論調査
(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110915-00000064-jij-pol

http://www.asyura2.com/05ban/ban5/msg/663.html

政党支持率は自民党が前月比1.9ポイント減の13.6%、民主党が2.3ポイント増の12.4%。

(略)

次期衆院選の比例代表投票先も、自民党(22.7%)が民主党(20.9%)を上回った。 


posted by はなゆー at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フジテレビ広報が断言「鉢呂発言の現場にフジテレビの記者もいた」

この記事が公開された9月14日午後、フジテレビ広報から『現代ビジネス』編集部に対して「鉢呂氏との懇談にフジテレビの記者は出席していた。これについて当社に取材がなかったのは遺憾だ」と抗議があった。

そこで、13日の取材で聞き忘れていた「フジの確認取材があったかどうか」と「フジの記者が現場にいたかどうか」の2点について14日午後、二度にわたって鉢呂氏に追加取材した。

鉢呂氏の答えは「女性記者はいなかった」。顔を知らない男性記者がいた可能性についても「男性記者もいなかったと思うけどなあ」ということだった。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/19475?page=6
posted by はなゆー at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔鉢呂放射能発言〕フジテレビが「ルビコン河を渡った」ようだ

(追記)
番組終了後の2011年9月14日18時ごろ、フジテレビよりニコニコ動画に対し「鉢呂前大臣が議員宿舎に戻った際の取材現場には、フジテレビの記者もいました。伝聞に基づいて報道したわけでもありません」との指摘がありました。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw114595/5

【送料無料】ROME [ローマ] コレクターズBOX

【送料無料】ROME [ローマ] コレクターズBOX
価格:15,839円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔青森県〕大間町長が議会で答弁「大間原発の工事再開を求める」 

☆「大間原発の工事再開求める」 (青森放送)

http://www.news24.jp/nnn/news8761523.html

震災による福島原発事故のあと大間原発は建設工事が中断しているが、大間町の金澤町長は建設工事の再開を求めていく考えを示した。

【送料無料】小出裕章が答える原発と放射能

【送料無料】小出裕章が答える原発と放射能
価格:1,050円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 05:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

橋下徹知事が「自民公明の政権奪回」を見越した老獪な動き

☆橋下知事、自公に秋波…「価値観合う」 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110914-00001205-yom-pol

http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/495.html

維新が府議会などに提案する「職員」「教育」両基本条例案について「自民党の価値そのものだ」と述べ、維新が公約に盛り込む中学給食導入などに言及して「福祉の充実も、公明党が言っていることと同じ」とした。


★要するに「(中央政界での)勝ち馬に乗る」ということであろう。

【送料無料】藤堂高虎

【送料無料】藤堂高虎
価格:798円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 05:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリア政府が「メディア規制」の強化を検討 

☆豪政府がメディア規制強化を検討 (共同通信)

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20110914-835075.html

政府に批判的とみられているニューズ社への個別攻撃とみる向きもあるが、政府は否定している。

【送料無料】言論統制

【送料無料】言論統制
価格:1,029円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔震災復興〕仙台市住民の集団移転の自己負担金は3000万円 

☆集団移転自己負担3000万円 (NHK)

http://www.nhk.or.jp/sendai/lnews/6005574871.html

http://www.asyura2.com/10/social8/msg/466.html

仙台市は津波で壊滅的な被害を受けた沿岸部の住民について、国の「防災集団移転促進事業」を利用して内陸に集団移転するよう促す方針です。

                ↓


777 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/09/15(木) 04:05:52.04 ID:0VnA0sDT
3000万円なんて負担できる被災者がどこにいる。
もう被災者は仮設住宅に立て篭もっていいよ、これは。


posted by はなゆー at 05:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【疑惑の報道】時事通信「米国は日本に原発での主導を期待」

☆原発で主導的役割を期待=経産副大臣に米エネルギー長官
(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110914-00000139-jij-int

http://www.asyura2.com/09/news8/msg/685.html


米サンフランシスコで13日(日本時間14日)行われた牧野聖修経済産業副大臣と米国のチュー・エネルギー長官の会談で、チュー長官は、日本が引き続き安全で確実な原子力エネルギーの平和利用で主導的な役割を果たしていくことに期待感を表明した。経産省が14日、会談結果を発表
http://www.meti.go.jp/press/
した。


両者はまた、日米が原子力分野で技術協力を継続していくことを再確認した。

東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の後、米エネルギー長官と経産省政務三役の会談は初めて。日米は2007年、原子力分野での協力内容を盛り込んだ共同行動計画をまとめている。 


              ↓


Todaidon(在米の邦人医師)
https://twitter.com/#!/Todaidon/status/114045885129830400
リソースを見たら日米合意文書の一文を針小棒大に取り上げていたことが判明。



Todaidon(在米の邦人医師)
https://twitter.com/#!/Todaidon/status/114019427862855680
アメリカエネルギー省との覚書原文です。
(注:PDF)
http://www.meti.go.jp/press/2011/09/20110914004/20110914004-4.pdf 
これをみると、時事通信は項目3だけを強調して報道した模様。むしろ項目1ほかで自然エネルギーへの協力が強調されてます。大手メディアにご注意を。




《仮訳》

(注:PDF)
http://www.meti.go.jp/press/2011/09/20110914004/20110914004-5.pdf

1. 牧野副大臣とチュー長官は、クリーンエネルギー技術に関する開発と普及にかかる二国間協力について、両国の強い意志を再確認した。彼らは、2009年11月に策定された日米クリーンエネルギー行動計画と、2010年11月に発表したクリーンエネルギー政策対話の顕著な進展を認識した。彼らは、基礎科学、CCS(二酸化炭素の回収貯蔵)、省エネルギー、スマートグリッド技術、再生可能技術、原子力利用の分野において、両国の連携を強化することを確認した。彼らはまた、日本のエネルギー政策の見直しを考慮した上で、クリーンエネルギー技術の開発と普及に関する政策を議論するとともに、日米エネルギー政策対話を通じた協力プロジェクトを推進しその進捗を確認するために、専門家で集まることを再確認した。

特に、彼らは、経済産業省とエネルギー省による以下の方針について再確認した。


• エネルギーの生産と利用を改革する可能性のある革新的エネルギー技術に関する協力

• 実証プログラムと先進的自動車技術の普及促進の協力に関する経験の共有

• レアアース代替材料の開発とリサイクルを含むレアアースの代替に関する研究の実施

• クリーンで効率的なエネルギーの開発と普及に関する沖縄−ハワイパートナーシップにおける、他の島嶼国のモデルとなり得る両島におけるクリーンエネルギープロジェクトの推進

• 化石燃料のクリーンな利用の開発

• 信頼性が高く、安全で、クリーンな原子力エネルギー技術の開発に関する協力の継続

• スマートグリッドとエネルギー施設のサイバーセキュリティを含む国立研究所間の研究協力の深化

posted by はなゆー at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔国会史料〕細川律夫厚労相も「福島原発周辺は“死の町”だった」

後藤隆昭
https://twitter.com/#!/ryu_/status/113647416028315648
H23.5.16参・行政監視委 細川大臣(当時)「Jヴィレッジから福島原発に行く間、・・・本当に町全体が死の町のような印象をまず受けました。」
対する(民)石橋議員「大変率直な感想をいただきまして、ありがとうございます。」
委員会には当然与野党揃っていたはずだが、これはスルーか?



後藤隆昭
https://twitter.com/#!/ryu_/status/113648838581035008
「死の町」という発言が本当に問題だと思っているなら、少なくともあの場面で委員長に詰め寄って審議を止めるべきだった。でもそうなっていない。問題だと思わなかったか、審議を聞いていなかったか、どっちか。



後藤隆昭
https://twitter.com/#!/ryu_/status/113648099024572416
つまり、騒いだから問題化しただけで、騒がなければ誰も問題にしない、といういい例。





《史料原文》

第177回国会 行政監視委員会 第3号
平成二十三年五月十六日(月曜日)
午後一時開会

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/177/0016/17705160016003a.html


○国務大臣(細川律夫君) 今、石橋委員の方からお話がありましたように、私は五月の七日にJヴィレッジとそれから福島第一原発の方に行ってまいりました。

 Jヴィレッジから福島原発に行く間、これマイクロバスで行きましたけれども、その間、人が一人も見えない、いない、牛が放牧をされて、主のいない牛が、何というか、漂っているといいますか、そんな風景を見まして、本当に町全体が死の町のような印象をまず受けました。

 そして、完全防護服を着まして、そして第一原発の免震棟の方に行きましたけれども、防護服を着てマスクをいたしますと、動作もなかなか鈍くなりまして、非常に動くのも不自由、何か息をするのも何となくしにくいような、そんな状態で免震棟の中に入りました。そこには作業員がたくさんおられまして、そしてたくさんの方がそこで作業をしたり休んだりいたしておりまして、その状況を拝見をいたしまして、この原発の収束作業、これは大変な作業であるということをまず実感をいたしました。

 そこで、私は作業員の皆さん方に、あなた方、皆さん方のこの作業というのはもう世界中の人たちが注視をしていると、何とかこの原発収束をしていただくように心からお願いをしますと、こういうことで、しかし、私の方では皆さん方の健康が大事だということ、したがって、被曝量の管理とそして皆さん方の健康と、これが私にとっては関心の最も高いところであり、皆さん方が無事この作業を終えられることを心から期待をしているというような挨拶もさせていただきました。私は、作業員の皆さん方のまずは被曝線量の管理、そしてまた健康管理、これをしっかりしていただく、また私どもの方としてもそれを指導していくということを強く思った次第でございます。

 また、会社側からもいろいろとお話もお聞きをいたしました。会社側の方としても、収束に向けて最大限の努力をしているけれども、なかなか思うようにいかないところもあって国民の皆さんにも御心配掛けているというようなお話もございましたけれども、いずれにしても、原発が収束をしなくては、このための作業というのはこれは何としてもやり抜いていただかなければならないと思いますし、そのために健康管理というものは私どもの方としてはしっかりやっていきたいと、指導してまいりたいと、このように考えたところでございます。



○石橋通宏君 大変率直な感想をいただきまして、ありがとうございます。(以下省略)


posted by はなゆー at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする