2008年06月10日

秋葉原通り魔事件に関して、ある匿名者の分析

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080610-00000004-jij-soci

今回の事件について、とうとう一線を越えてしまった感がある。

若年層は疲弊しきっており、もはや従来の抑止力が効かなくなっている。

深刻なのは「同じ社会に生きている」という認識が全く欠落していること。

「犯罪者」が、ではなく、「私たち」が、である。

加害者について”単なる精神異常者”程度にしか理解されない方が大多数であろうが、それは誤りである。

社会の歪みがついに表面化した、という事件である。

事態がさらに悪化する前に、そろそろ皆が物事の本質を考えるべきではないだろうか。

例を挙げるなら、過度の公務員非難は、すべて派遣業など職業奴隷制の裏返しであろうし、残虐なゲームや暴力的な漫画が支持されるのは、日々抑圧された現実の自分を、異世界に解放するためであろう。

日本を覆い出した資本主義の闇と向き合わない限り、犯罪の凶悪化はさらに進行すると予想する。



蟹工船改版
ラベル:加藤智大
posted by はなゆー at 07:37| ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日の赤旗の記事と差し替えたい!
Posted by よるの黒茶(携帯) at 2008年06月10日 13:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

秋葉原事件のこのTBSニュース、自民党の圧力で多分、。又幾つかのキーワードは間もなくマスコミから徐々に消されていくだろう。
Excerpt:  はなゆーさんが「2008年06月10日 秋葉原通り魔「加藤智大」はいったん解雇通告をされていた」で紹介してくれた下記のTBSニュースは間もなく自民党の圧力で見られなくなるだろう。末尾に肝の画面をキャ..
Weblog: 雑談日記(徒然なるままに、。)
Tracked: 2008-06-10 13:23