2008年06月21日

衆院選:自民党調査「平沢勝栄氏が早川久美子氏に負けそうだ」

掲げる政策よりも脚線美が話題になっている美人候補・早川久美子氏(民主党)

http://www.hayakawa-kumiko.com/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A9%E5%B7%9D%E4%B9%85%E7%BE%8E%E5%AD%90

が自民党の重鎮である平沢勝栄氏に僅差ながらも優勢。

城内実氏も片山さつき氏に優勢。


★「人は見た目が9割」美人候補なら選挙に勝てるというのであれば、自民党は藤川ゆり(藤川優里)氏

http://www.fujikawa-yuri.com/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%B7%9D%E5%84%AA%E9%87%8C

やモデル出身の結城公美子(ゆうきくみこ)氏

http://www.banzaiminato.jp/

http://www.banzaiminato.jp/blog/

を緊急出馬させて、強引に巻き返しに出るのではないか?


―――――――――――――――――――――――――――

232 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2008/06/21(土) 21:16:28 ID:aKw+mUKH

今日の日刊ゲンダイに選挙関係のおもしろい記事があった。
まだネットに出てないようだから、抜粋して書き出してみた。

自民、総選挙調査データ封印 「当選は190議席」の衝撃

・自民党は5月下旬、有権者の動向がわかる、指標となるような選挙区、50前後をピックアップして調査。必ず自民党が勝つ選挙区や、絶対に勝てない選挙区は除く。

・その結果、解散になったら190議席台になるという試算に。あまりに酷い調査結果だったので封印。詳細を知るのは福田・古賀・菅の3人のみだったが、少しずつ漏れ出し、党内に衝撃。

・調査は、25ある東京選挙区の大半と、郵政造反VS刺客の間で候補者調整が決着していなかった選挙区など。

・「東京は8区のノブテル以外全滅。選挙に強い平沢(東京17区)も僅差で負けていた」ただ東京選挙区の調査方法は個人名を挙げず、「自民と民主、どちらの候補者に投票するか」という形で実施。

・山拓(福岡2区)はダブルスコア、武部(北海道12区)も10ポイント近く差が付けられていたという情報も。

・野田聖子(岐阜1区)は半年前までは圧勝だったが並ばれ、片山さつき(静岡7区)は無所属・民主に続く3位だった。

・民主は7月中に200選挙区に絞って世論調査を実施する。



posted by はなゆー at 22:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。