2008年09月17日

19時のNHKニュースは自民党丸川議員の疑惑を報道せず

今夜19時のNHKニュース。

自民党の丸川珠代・参院議員が代表の政党支部が丸川氏の自宅マンションを事務所として届け事務所費約1106万円を計上していたことを報道せず、東京都奥多摩町で世界的な登山家の山野井泰史さんがクマに襲われてケガをした事件を長めに報道した(負傷しながらも生還したということで安堵するご両親のインタビューまで放送する力の入れよう)というので、「山野井泰史さんが世界的な登山家であることはわかるが、与党議員の疑惑の報道を中止してまで長々と報道するのはいかがなものか」という疑問の声がネットでは上がっている。



ジャーナリズム崩壊
posted by はなゆー at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
別に丸川氏を弁護するわけではありませんが、日経の夕刊には自宅の家賃と光熱費は自分で払ってたと
書いてあります。参院選で使用した複数の選挙事務所の残務処理をするために主たる事務所として自宅を登録してただけで、その経費は政治資金として計上してないそうです。
まああの記事を読むと1000万くすねたように思えても仕方ないですが、当選して間もない丸川氏に
そこまでの錬金術はありませんよ。
Posted by 彼女はシロですよ at 2008年09月18日 07:18
師匠が森派や日本会議なのに。
てか、石原朕太郎のカルト関係ってか。
錬金術は当選直後に手解きされるでしょ。
Posted by 田仁 at 2008年09月18日 18:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック