2009年01月14日

「渡辺喜美新党」は自民党を脅かす存在になる意思がない

427 名前:カモメ ◆9FmmmmBmm2 [sage]
投稿日:2009/01/13(火) 21:43:05 ID:+x2aDMbR

渡辺喜美は、最近テレビに結構出演しているけど、発言はすごく特徴があるね。

麻生政権を批判する時は勢いがいいのだが、コメンテーターから「批判を実行力にするには、新党を作る必要があるのだけど」と問われると、「政党を超えた国民運動」と言うわけのわからない事で誤魔化している事。

自民党内でも同じ考えの人がいる事を渡辺本人も認めているのに、自分から声をかけてないと断言している一方で、知事などには声をかけたと断言している。

つまり自民党を脅かす存在になるつもりがない。

現政権への不満から民主に期待が流れるのを阻止するための目くらまし。

この前に喜美議員が起立して賛成票を投じたのは、昨年末に野党の案を否決した日。

しかし喜美は野党案の議決時には、体調が悪かったかなんかの理由で欠席して、その後の解散要求の議決にだけに賛成をしている。

今日も自民が定額給付金を含む補正案を議決した日。

どちらも、その日のニュースは喜美議員の動向に注目が行って、議決の事が置き去りになっている。それだけでも自民にとっては好都合。



仲間由紀恵/トリック 新作スペシャル
posted by はなゆー at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック