2009年05月30日

夕刊フジ「国立マンガセンターに女性漫画家激怒」

☆国立マンガセンターに女性漫画家激怒「最低のギャグ」 (夕刊フジ)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/79850

http://www.asyura2.com/09/senkyo64/msg/397.html

「長引く不況で、漫画家は原稿料を引き下げられ、仕事が急激になくなっている。無理な徹夜仕事で体を壊したり、自殺した人もいる。一方、読者の手紙を読むと、経済的に苦しくて新刊が買えず、中古の漫画を買っている人も多い。首相や政府はこうした現状を知って、117億円も税金をかけてセンターを建設しようというのか」



《牧村しのぶ氏のブログより》

☆国営漫画喫茶は無駄使い・再び

http://d.hatena.ne.jp/pinsuke/20090530/1243654977

読者が漫画雑誌、コミックスを買わなくなり(中古で買う人が増えている)、
作り手は利益が上がらず予算が圧迫され紙質も落とし人件費も削り休刊続出で苦労しています

漫画家は仕事が減り生活が成り立たず、自殺、原稿料不払いで生活保護受給、鬱の末内臓疾患で入院手術という話も最近聞きました



☆読者あっての漫画

http://d.hatena.ne.jp/pinsuke/20090430/1241062549

特に女性は小遣いが少なく、家計を預かる主婦が娯楽にかけられるお金は限られます

そのために極度の売上不振になっています

作家や編集者も収入が減り、読者より苦しい生活をしている人も少なくありません

直接間接に知る人が転職を余儀なくされたり、病気で働けなくなったり自殺してしまったり、聞くのもつらい話が近年とみに増えています



早くも発売中 !! 誰よりも早く手に入れて下さい 1個箱入でご提供歴代首相漫像湯呑み 麻生太郎...
posted by はなゆー at 19:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恐らく、血税無駄遣いで有名だった「私の仕事館」と同様、漫画界も中々新たに搾取しようが無いので、業界として食い物にする際は巨大ハコ物なのであろうと。
幾分かでも後ろ暗さやソノ分余計なカネが動く余地が有れば、例えばパチンコ利権入手の為のロム規制、例えばエロゲーム利権入手の為の表現規制、と言った風に警察絡みで規制を掛けるのであろうと。
過去のポルノ規制やカストリ紙はどうだったんでしょうね?
Posted by 田仁 at 2009年05月30日 20:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック