2009年06月29日

悪意ある「ウェブ魚拓」を取得した者のIPアドレスが開示される 

☆「ウェブ魚拓」が取得した利用者のIPアドレスを開示 (GIGAZINE)

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090628_megalodon/


2ちゃんねるのあるスレッド及びまとめサイトによって名誉を毀損されたと主張する人物が、いくつかのウェブ魚拓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E9%AD%9A%E6%8B%93

について、取得した利用者のIPアドレスの開示を請求しました。

          ↓

昨年末から話し合いを続けてきましたが、2009年6月22日に千葉地方裁判所の和解勧告を受けて該当利用者のIPアドレスを原告に渡すことになりました。

原告はこれからISPに個人情報の開示を請求すると思われます。

ISPに記録が残っており、個人情報の開示に応じた場合には、該当する利用者の方の所に裁判所から書類が届くことになるかと思います。



〔はてなブックマークの反応〕

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090628_megalodon/

「『魚拓を取った』ということが名誉毀損の条件になるのかー。」

「やばげな魚拓を撮るときはProxy通せということか。どうせIP開示請求して誰だか分からなくても、それとは別に削除依頼も平行して出てるだろうから被害者?への対応として運営は手間がかかるだろうが妥当なところか。」

「事実でも個人が特定できる悪評を流布すると民事では名誉棄損になっちゃうからなぁ」

「裁判所にいくまでIPアドレスを開示しなかったのは評価できる/普通だったら面倒だから開示しちゃったりするのに」



【日本の美味しさをお取り寄せ!】 H.I.S.のお土産宅配【岐阜】飛騨高山ラーメン
ラベル:ウェブ魚拓
posted by はなゆー at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック