2009年08月31日

〔議論アーカイブ〕自民党が大敗した理由

518 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2009/08/31(月) 08:43:49 ID:p/EZhhrk

自民党が大敗した理由

a)責任力と強調した、じゃ今まではなんだったのか?

b)強調だけで謝罪が無い、誠意を感じられなかった

c)世襲を甘く見た、児ポ法などで若手無党派層を完全に敵に回した

d)土下座など見苦しい態度を見せた

e)過激な民主叩きパンフレットばら撒き反感を強めた

国は国民が居るから成り立つ、威厳で踏ん反り返っているようで勝てるわけが無い



555 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2009/08/31(月) 09:10:01 ID:GluELP3/

「政権選択ではありません、政策の選択です!」
と叫んでいながら、その実、肝心の政策が何もなかった。

たぶん、街を歩いている人を捉まえて「今度の選挙で自民党の政策は
何だったと思いますか」と訪ねたら、百人中百人までが答えられないと
思う。

だって、野党の攻撃ばっかりで、誰も何も言っていないんだもん。



小説吉田学校(第4部)
posted by はなゆー at 09:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一々ご尤もなんだけど、a)〜e)の内、d)にだけ解説したいです。
はっきり言って!どんなに苦しくても土下座はされると見て「引く」のが今時の感性ですよね。
「何時の時代だ!」「そんなキャラな訳?!」的な寒々しい雰囲気がします。
苦しい程に、陣営は踏み止まるべき。
しかし、野田マルチ聖子は比例で…。
憎っ!
Posted by 田仁 at 2009年08月31日 13:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック