2009年10月01日

「朝日新聞」電子版の記事をブログに転載できるようになった



ただし現在、システムでエラーが発生しているために「サイエンス」カテゴリーの記事のみ転載可能な状態となっている。復旧予定は不明。


《利用方法》

記事ページにある「ブログに利用する」から、自分の利用しているブログサービスを選択する。

現在対応しているのは、Yahoo!ブログ、livedoor Blog、JUGEM、Seesaaブログ、So-net blogなど。




《プレスリリース》

http://www.excite.co.jp/News/release/RS2009-09-30-860-3.html

株式会社クリエイティヴ・リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:古角 将夫)と、株式会社朝日新聞社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋山 耿太郎)は、クリエイティヴ・リンクが提供する「ブログ転載システム」により、ブロガーが「asahi.com(アサヒ・コム)」のニュース記事の一部を自分のブログに転載できるサービスの連携を2009年9月30日より開始しましたので、下記の通りお知らせいたします。


■ブログ転載サービスの概要

ブログ転載サービスは、朝日新聞社が運営するウェブサイト「asahi.com(アサヒ・コム)」に掲載されているニュース記事の見出しと本文の一部を、クリエイティヴ・リンクのブログ転載システムを通じて、同システムと既に連携しているブログサービスにおいて転載利用いただけるものです。同システムは、コンテンツの転載後も利用状況を把握することが可能、規約に反した利用があった場合は、転載部分を削除できる仕組みとなっており、メディア・ブロガーともに安心してご利用頂く事が可能です。転載利用は無料で、連携するブログサービスのユーザーは新たなユーザー登録手続きも不要、ワンクリックで転載できます。

同システムで連携するブログサービスのユーザーは、これまでクリエイティヴ・リンクが運営する「AFPBB News」の国際ニュースをブログに転載利用できていましたが、今回のサービス連携により、「asahi.com」が提供する社会、政治、国際など多岐にわたるニュース記事を自分のブログページに公式に転載利用することができるようになります。

また、転載利用されたエントリーは、クリエイティヴ・リンクの運営するウェブサイト「Topilog(トピログ)」

http://www.topilog.com/

において集約され紹介されます。ニュースを転載利用したユーザーがコメントや意見等の付加情報を発信、転載された記事の「続きを読む」等から元の掲載メディアへブログの読者が誘導されたり、ブログエントリー一覧からニュースに関心を持った他の視聴者のブログページへ誘導される等、情報提供側であるメディアと利用者であるユーザーのつながりが強化されることで、ウェブ全体がより便利に快適になり活性化されていくことを目指すものです。


詳細:
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000000860.html
ラベル:Topilog
posted by はなゆー at 15:46| Comment(0) | TrackBack(1) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

MOX装荷,県が揺れる
Excerpt: 九電は3日にも玄海原発にMOXを入れると発表しましたが,これをめぐって佐賀県議会が揺れています.以下は「NO!プルサーマル佐賀ん会」のMLに流れた情報です.応援のクリック歓迎 (1日1回まで) ..
Weblog: ペガサス・ブログ版
Tracked: 2009-10-01 16:02