この記事へのコメント
たかだか、カトリックのお盆みたいな事に目くじらタテテさ‥
笑われるよ‥
Posted by 介護員 at 2009年10月31日 07:42
これは異議ナシ! その勢いでクリスマスとバレンタインも粉砕すべし!
Posted by やきとり at 2009年10月31日 08:50
アメリカでは不況で下火になりつつある今になって…。
変わってるなあ!
そもそも『ワルプルギスの夜』は欧州の多神教時代の名残ではなかったか。
ま、何事も理論的に考えるのが苦手な輩ではありますが。
Posted by 田仁 at 2009年10月31日 12:52
おもしろい
ぜひハロウィン軍と自称右翼の内戦勃発見てみてえ

お互いボロでまくりだろ
Posted by もんちっち at 2009年10月31日 23:07
ハロウィン軍?
だから「多神教の名残であってキリスト教会の正式な風習では無い」と書いてるのに…。
意味不明。
山口組系山健組正心塾傘下在特会がカトリック教会に迷惑をかけて全キリスト教徒を敵に回したのは知ってるけど…。
まさか、仮想して「トリック・オア・トリート」と(日本では知り合いの家庭だけ)を回るお子さんを「ハロウィン軍」と…?
仮に捕まえて苛めると、ソレは明らかな犯罪です。
ま、親御さんが付いて居て直ちに携帯で110番通報するだろうけど。
Posted by 田仁 at 2009年11月02日 16:17
この行動は評価します!
Posted by 毛唐粉砕! at 2009年11月04日 00:45
でも結局、日本右翼は弱い者(と自分達が信じてる者)にしか強く出れないから、警察の態度云々以前に、日本右翼こそが最もヘタレ。
だから子供さんを襲う計画しか立てられないのだろうと思った。
今も口先だけで、酔っ払ったガタイの大きい白色人種系外国人に本当に喧嘩を吹っ掛けられる筈など無いと思ってる。
何より、沖縄の基地問題がソレを証明しているし。
暴行を受けた女性(未成年者含む)は攻撃出来るが米国兵は攻撃出来ないから。
きっと尻すぼみに終るだろう。
Posted by 田仁 at 2009年11月04日 13:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック