2009年11月30日

民主党の狙いは自民党政権下での「漢方薬利権」の切り崩しか

フジヤマガイチ
http://twitter.com/gaitifujiyama/status/6177723815
私が漢方薬の件で最初に引っ掛かったのは2つ。漢方製造メーカーが市民運動を起こしながら政府に圧力という過去のパターンとの類似を見たから(過去は最後には武見太郎を動かした)、ツムラ社長が漢方を先導してきたのは自分たちだと抜かしたから。その2点だ。

http://twitter.com/gaitifujiyama/status/6178055189
前回の薬事法改正で街中にある中小漢方薬屋の通販やネット販売は条件つきながら規制された。ツムラはその規制に賛成した。一部ではロビイングして厚生省に規制強化を求めたと言う噂も聞いたがそういう事もあったのでちょいと異議をつぶやいてみた。まぁ署名活動の邪魔をする気はありませんw

http://twitter.com/gaitifujiyama/status/6184085353
いろいろと情報が錯綜し揉めている様だが、基本的にはツムラ性善説だけは変わらないのね。そこが面白い

http://twitter.com/gaitifujiyama/status/6187331322
ツムラと言えば橋本(注:故・橋本龍太郎元首相を指すものと思われる)
筆頭とした自民党厚生族とズブズブでしたね



赤木智弘
http://twitter.com/T_akagi/status/6160647062
薬のネット規制ですごい「得」をしたのは、個人薬局による漢方の通信販売を締め出した、大手ドラッグチェーンに商品を卸せる「大手漢方メーカー」な。

http://twitter.com/T_akagi/status/6190224328
よく考えたら、事業仕分けのスパコンの件が盛り上がってるのは、蓮舫という「女」がいたからだよな。仕分け人は蓮舫だけじゃないのに、蓮舫以外の名前は挙がってこない。漢方薬の件も、仕分け人の名前は挙がっていない。



ブアメラ共和国
http://twitter.com/buahmerah/status/6193049523
漢方薬が保険適用になった時は、消費者の強い要望が有ったわけで無いと記憶している。



HOSHI,Masataka(しがない内勤新聞記者)
http://twitter.com/grokmasazo/status/6186253295
津村―中国の漢方利権に自民党の利権が絡んでいたから

http://twitter.com/grokmasazo/status/6187542563
仕分けって、結局自民党利権を切り崩すためにやっただけってのが私の感想。同様に、高速道路無料化などの民主党の主な目玉政策は自民の利権を自分たちのものにするのが狙い。あまりにも分かりやすすぎる。コップの中の争いを「国民目線」などというのはおこがましい。



《備考》

☆漢方を医療保険からはずす 伝統と薬害の少ない漢方の効果 (古書頼り)

http://blog.goo.ne.jp/kosyodayori/e/5f3b6f1835abec97b62e2059351f80f7

漢方薬が保険適用されたのは橋本龍太郎が厚生大臣をやっていた頃だと思う。

なんでもツムラの社長と同級生だった縁で漢方薬を健康保険制度の中に取り入れたと言われている。



かつお風味のだし付♪天ぷらそば(1食入)
posted by はなゆー at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック