2009年12月18日

「生の声」氏が予測修正「衆参ダブル選挙ありうる」

従来は「来年、衆参ダブル選挙となる可能性はほとんどない」と明言していた「生の声」氏
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%B8%A4%CE%C0%BC
が予測を修正した。

         ↓

872 名前:生の声 ◆cc3RB/STnCwU
投稿日:2009/12/17(木) 22:40:52 0

>衆参ダブル選挙の確率は現時点ではどれくらいですか?


鳩山内閣の支持率が40%を割っているのにも関わらず(何かのアクシンデントで瞬間的に下がった場合除く)、鳩山がやり続ける場合、鳩山内閣の信任を争点にして、ダブル選挙になる可能性があります。

また鳩山内閣が総辞職した場合も、ダブル選挙はありえます。

今の状況では、民主党が参議院単独過半数を得るには、ダブル選挙がもっとも安全策です。

自民党と民主党の支持率が逆転しそうにないこと、ダブル選挙は小政党(特に公明党)に不利だからです。

ただし、民主党サイドから見ると、自民党の老人が排除され、自民党が復活する足がかりを作ってしまうというデメリットもあります。



874 名前:生の声 ◆cc3RB/STnCwU
投稿日:2009/12/17(木) 22:53:18 0

また、通常国会が原因で解散するのならば、解散権は与党にあるので、有利な衆参ダブル選挙を選択すると思います。



「2・26事件」がよくわかる本


ラベル:生の声
posted by はなゆー at 07:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや、無い!
あり得ない。
支持率低下も多分にマスコミの(記者クラブ廃止阻止&機密費接待復活をかけた)宣伝工作であり、見え透いてる。
しかも、仮に本当に『>支持率低下』ならば、自民党最後の「総選挙延期の粘り腰」をスッカリ忘れて健忘症が過ぎる。
冗談も程々に!
Posted by 田仁 at 2009年12月18日 13:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。