この記事へのコメント
うおえげ。
総選挙以来ずっと続く検察とマスコミの「民主党ネガティブ・キェンペーン」以外に、鉄壁の新自由主義派の連携を感じるのが、この勝間「人気」。
優勢民営化の裏側とか否定的な面に注目してる人なら皆知ってる筈なんだけど!
例の「かんぽの宿」資産売却で千円とか一万円の信じられない額の査定をしたのがコノ勝間和代!と、国会質問でも出た筈なのに。
決して、大体的にマスコミに報じられる事は無いし、色々な新聞や雑誌にコラムとか持った侭だし(てか、かんぽの宿報道以降に一気に持った)。
この上なく日本社会の異常性を感じる出来事の一つが、コノ勝間「人気」なんですが、ソレに輪を掛けて擁立ねぇ…。
ま、みんなの党って、新自由クラブの第二段だと思ってた、予想は当たってソレなりに個人的には満足ですが…。
Posted by 田仁 at 2009年12月30日 18:25
このクサレ漫湖にそんな度量なんてないと思うけど?

http://anarchist.seesaa.net/article/136559981.html
Posted by ざる at 2009年12月31日 13:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック