2009年12月30日

謀略か?「イランの核兵器開発文書」は偽造文書だった可能性高まる

米国CIA関係者は、英紙タイムズのスクープ記事「イランによる核兵器開発文書」

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200912/2009121400703

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091214-OYT1T00998.htm

が偽造であると判定した。米国CIA関係者は、文書偽造をおこなったのはイギリスもしくはイスラエルの可能性があり「米国はこの企てに関わっていない」と主張。

            ↓

☆POLITICS: U.S. Intelligence Found Iran Nuke Document Was Forged

http://www.ipsnews.net/news.asp?idnews=49833

http://alethonews.wordpress.com/2009/12/28/u-s-intelligence-found-iran-nuke-document-was-forged/

"The Rupert Murdoch chain has been used extensively to publish false intelligence from the Israelis and occasionally from the British government," Giraldi said.

ラベル:イラン
posted by はなゆー at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック