2009年12月31日

〔普天間〕沖縄本島の住民は下地島への移設を歓迎・容認しそうだ

kanetan tomoyukix(Bio:雑誌とか書籍ではないですが、編集者やってます。たまに雑文を書いたり、翻訳したりしています)
http://twitter.com/tomoyukix/status/7192403576
普天間基地の下地島移設案はとてもえげつない。沖縄/宮古/八重山の緊張関係に恐ろしいまでにただ乗りしている。


kanetan tomoyukix
http://twitter.com/tomoyukix/status/7192472806
沖縄島の住人にも「宮古だから」という理由で許容されかねないのが下地島移設案で、もとからある宮古に対する差別意識を利用しているだけではないのか。



日本海
http://twitter.com/seeofjapan/status/7192653294
沖縄の差別感情というと、なかなか表に出てこないので詳しくないのですが、これは戦後の経済的な問題なんでしょうか?それとも、戦前から?



kanetan tomoyukix
http://twitter.com/tomoyukix/status/7200452798
琉球王国にとって宮古/八重山は植民地のようなものだったとも聞きますし、また流刑地とされてもいた、という話も聞きますから、かなり昔からある差別感情なのではないかと思います。



★八重山諸島は往年は琉球藩の流刑地だった。宮古島は刑事犯。石垣島以南は政治犯の島。




〔2ちゃんねるより〜沖縄本島在住者である可能性が高いと思われるものの書き込み〕

65 :名無しさん@天国に一番近い島:
2008/06 /04(水) 02:13:47 ID:oI56+OgG

宮古の土人は、沖縄本島のことを「沖縄」と呼び、日本本土のことを「日本」と呼ぶ。

つまり、自分たち宮古土人は沖縄人でも日本人でもないと思ってるらしい(笑)!



93 :名無しさん@天国に一番近い島:
2009/01 /08(木) 13:05:58 ID:ZzsuwZOs

宮古島って琉球国の犯罪者の流刑地だったから、住人は犯罪者の末裔だって、学校の先生が言ってた



98 :名無しさん@天国に一番近い島:
2009/02 /09(月) 02:16:39 ID:OJvxAh0F

だから気性が荒いのかな?



123 :名無しさん@天国に一番近い島:
2009/08/20(木) 02:59:59 ID:???

確かに何もない
とてつもないど田舎だし
至るところ下水くさいしテンション下がりまくり
あんなとこで暮らしてる人ってすごいわ
タクシー運転手はハイエナみたいな目で観光客を見てるし、貧民街てかんじで嫌な気分になった



124 :名無しさん@天国に一番近い島:
2009/08/20(木) 07:08:45 ID:???

実際貧民の島だからしゃーない
平均所得、学力、大学進学率その他全てワースト1だもんな、宮古は
完全失業率だけベスト1w

海だけ楽しんで、街並みや現地民は完全スルーするのが宮古観光のコツ



全日本プロレス中継 世界最強 タッグ列伝 1977-1999
ラベル:普天間 下地島
posted by はなゆー at 11:38| Comment(5) | TrackBack(1) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや、宮古は非常に古い時代に、恐らくは和歌山方面からヤマト若しくは邪馬台国の巫女達が移住して来たらしい、と言うのが正確な民俗学的分析です。
伝説の巫女神アマミキヨ渡来は北から、宮古は東から。
近代の囚人は新しい話で。
「宮古は特別」と言うのは、ルーツがヤマトだからなんです。
学術的には、とても重要ですね。
Posted by 田仁 at 2009年12月31日 21:10
考えれば考えるほど難しい、市の経済に直結する問題になるかも。

問題の根幹は、仮に下地島が移設先になった場合、基地の規模と宮古島とのアクセス交通の利便にもよりますが、もし大きな規模だったとすると・・・。

まず、基地従業員の需要が生じます。これが重大な意味を持つということです。基地従業員は沖縄では、いわばエリートに属します。給与の水準が高い。宮古島の島民が基地従業員になれるとすると大歓迎するはずです。就職先がほとんど無く貧困に喘いでいたのに、定期的な給与が保証されることになるからです。しかも下地島にはもちろん宮古島でも、直接被害を受ける島民はきわめて少ない。

さらに、これも移設基地の規模にもよりますが、一定程度の米兵が常時いれば、その休暇はどのように過ごすでしょうか。基地の外に外出したとき、飲食店、つまりバーなどの遊興施設があり、そして安く酒が飲めるならばそこへ兵士は流れることになりますよね。市の経済は、これにより大きく左右されます。

基地から直接騒音や事故などの被害を受ける可能性が低く、島民が潤うならば、移設を望む地元民が増えるのは明らかでしょう。その声に対し部外者はどう応えればいいのか・・・。

これは戦後の沖縄の構図と同じということになります。宮古島市はこれまでの沖縄本島の歴史をなぞって基地依存の経済に突入することになる。由々しき問題ですね。
Posted by Devlin at 2010年01月02日 09:35
ん〜、て言うか、米国がコレだけ経済的な意味でノタウってるのに、本気で米軍基地が金になりますか?
台湾と近いなら、台湾人が買いたい日本の品物をアウトレットでも持って来た方が、余程良くないですか?
とか、沖縄本島が思い始めてる時に、下地島は一周遅れで無いと駄目ですか?
基地から如何して騒音被害を受けないとかあり得ますか?
海を渡る風は音を運びますよ?
国の経済が右肩下がりになる時の軍隊は余計に荒れるしね!
Posted by 田仁 at 2010年01月02日 19:18
to 田仁さま

>ん〜、て言うか、米国がコレだけ経済的な意味でノタウってるのに、本気で米軍基地が金になりますか?
「ノタウってる」わけではありません。それは今公開中のマイケル・ムーア監督『キャピタリズム』をご覧になれば一目瞭然でしょう。単なる一企業が米国政府から1700億ドルを掠め取った事実があります。1ドル100円として17兆円。ノタウってるのは大多数の庶民であって、米国人の1%が巨利を貪った事実をマイケル・ムーアは暴き出しました。

>台湾と近いなら、台湾人が買いたい日本の品物をアウトレットでも持って来た方が、余程良くないですか?
そういう問題ではなく、軍事で信じられないほどの巨利を貪ることが可能になる構造が問題なんです。

>とか、沖縄本島が思い始めてる時に、下地島は一周遅れで無いと駄目ですか?
>基地から如何して騒音被害を受けないとかあり得ますか?
>海を渡る風は音を運びますよ?
普天間を密着して取り囲む宜野湾市とは全く異なります。下地島は宮古島と別の島です。しかも宮古島は下地の東側、下地空港は下地の西側。クリアゾーンが全くない普天間と異なり、クリアゾーンを作ることは可能でしょうし、騒音の規模は全く異なります。騒音は距離の二乗に反比例して減少するんです。今後の見通しがない宮古島市民にとっては、対岸の島、それも島の向こう側にできる基地ならば騒音の規模は全く違いますし、騒音の経験もないんです。また既存の空港の向きから、宮古島上空を米軍機が飛ぶこともあり得ません。こういった事情を無視して語ることは不毛だと思います。いま、沖縄本島の少なくない人々は、基地経済依存ではだめだと真剣に考え始めたわけです。このままではやっていけないし、今後の生活も不安だと気づき始めたんですね。

>国の経済が右肩下がりになる時の軍隊は余計に荒れるしね!
国の経済は右肩下がりにはなっていません。米国は多少下がっているように見えます。けれどもマイケル・ムーアが描いた前出の『キャピタリズム』は、大企業が大儲けしている事情を活写しました。一方、日本は円高基調となっています。つまり日本全体でも米国より経済的好調が続いているわけですね。日本の大企業は空前の活況に湧いているというのが実状なんです。信じられないほどのリストラがそういうボロ儲けを生み出したとも言えますけれども。「国の経済が右肩下がり」というご指摘は、必ずしも事実ではありません。表向きの事情が実態とは全く異なるという構造も、マイケル・ムーアが指摘しました。
Posted by Devlin at 2010年01月02日 23:56
うええええ!えぐっ。
どうせウチは田舎で、県庁所在地すら一週間後が封切りですよー、だ。
とか田舎の自己憐憫はサテ置き、国民の1%が富を一極集中する制度が健全で、コレからも現行の軍産エネルギー複合体がコノ侭右肩上がりに成長を続けるなんて、本当はDevlinさんも思ってない癖に。
本気で「リストラの嵐で数字上の好景気になれば、コノ侭『対テロ戦争・不安定の弧』で世界恐慌が乗り切れる」とか思ってますか?
嘘ばっかり!嘘だー。
今、マイケル・ムーアがソウ描いたのは「怒れ!でモット問題意識持て!」とアノ人一流のファイティング・ポーズでしょ?!現状肯定はしてない筈だ!てか、してないのに。
コレから、米国はドエライ事になりますよ。
紙幣だろうが株券だろうが紙切れを食っても、鉄とか重金属の兵器を食っても、人間は死んじゃいますよ?
システムが現状に合致して居ないんだから、大幅な改変を迫られざるを得ないでしょ。
人殺し道具の大量生産で儲けても、世界中で戦争し続ける米国経済というシステムは、G8がG20に権力委譲した以上、破綻を招かざるを得ないでしょ!
何処の世界に身内が殺されて喜ぶド変人が大量に居ますか!
もう、米軍基地は儲からない鼻抓みで、米国はドンナに不安定の弧を中国に伸ばしたくっても、ソノ前に破綻します。
下地島の米軍基地移転説は、日本の最大貿易相手国たる中国に喧嘩を売ってます。
余り、てか相当に悧巧な遣り口では無いです。
上り調子の徳川を振って、豊臣に殉じる感じか何か?悲劇のヒロイズムは確かにありますけど。
Posted by 田仁 at 2010年01月03日 15:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

普天間移転問題・怒りの追撃シリーズ第6弾(`ヘ´)〜沖縄ジャングル訓練場を残すことに協力するのか?
Excerpt:  普天間移転問題・怒りの追撃シリーズを展開してきましたが、ここにきて、朝日新聞と毎日新聞の社説が、辺野古即断一辺倒から時間をかけてほかの候補地を検討すべきであるという方向に動いてきたようにうかがわれま..
Weblog: 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)
Tracked: 2009-12-31 11:49