2009年12月31日

〔アフガン〕地方都市で数百名が反米デモ「オバマ大統領は死ね」

アフガニスタン東部のクナル州。米軍の空爆により学童8名を含む10名の民間人が惨殺されたことに激怒した、地元民数百名が目抜き通りに繰り出し「米国オバマ大統領は死ね」「アフガニスタンに押しかけてきて女性や子供を虐殺する外国軍は死ね」と怒りのデモ行進を行った。


☆Afghans protest civilian deaths (Source:Reuters)

http://tvnz.co.nz/world-news/afghans-protest-civilian-deaths-3321028

Others blamed Karzai and US President Barack Obama.

"Death to Obama. Down with Karzai," they shouted.

In Kabul, a crowd of around a hundred, mostly young men, gathered in a western district to vent their frustration at the killings.

"Obama! Obama! Take your soldiers out of Afghanistan!" the protesters chanted, wearing blue headbands with the words: "Stop killing us!"

posted by はなゆー at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック