2010年01月31日

昨日の「辺野古移設反対東京集会」民主党からは1議員だけが参加

米軍普天間飛行場の即時閉鎖や名護市辺野古への移設に反対する「チェンジ!日米関係 普天間基地はいらない 辺野古・新基地建設を許さない1・30全国集会」が、都内の日比谷野外音楽堂で開かれた。


☆辺野古新基地に反対 東京で全国集会 6000人が決議採択 (琉球新報)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100131-00000000-ryu-oki

http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/194.html

集会には、政府与党から社民党の福島瑞穂党首(消費者行政担当相)や重野安正幹事長、山内徳信参院議員、服部良一衆院議員のほか、民主党の斎藤勁(つよし)衆院議員が参加した。

福島氏は「5月末に結論を出すまで数カ月、渾身(こんしん)の力を込めて絶対に勝つ。普天間基地返還、そして辺野古沿岸部に海上基地を造らせない、国外・県外移設へ、どんなことがあっても勝利する」とあらためて決意を示した。



☆“基地ノー”銀座埋め「米国にお引き取りを」 辺野古新基地反対集会 (琉球新報)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100131-00000004-ryu-oki

http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/193.html

「素直に受け止めてもらいたい。人間何より素直が大事」。集会で登壇した民主党の斎藤勁(つよし)衆院議員は、名護市長選後の平野博文官房長官の一連の発言を身内の立場からチクリ。「グアムに行ってもらったらいいじゃないですか。もとより米国の基地。米国自ら判断を」と促した。



★余談だが、斎藤勁衆院議員(日本社会党→社会民主党→民主党)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E8%97%A4%E5%8B%81
は苦学しながら、大学の夜間部を卒業した経歴を持つ。



《おまけ〜名護市長選で「民主党」が稲嶺進・新市長の応援を「手抜き」した疑惑》

☆名護市長選、民主党推薦候補の勝利に首相が喜べないワケ (1月25日の夕刊フジ)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/108730

http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/642.html

ただ、民主党内に「米国との関係を考えれば、辺野古以外ない。名護で賛成派が勝てば、選択肢として残せたのに」(中堅)と、稲嶺氏の勝利を歓迎しない声があるのも事実だ。実際、稲嶺氏を推薦した民主党は、大物議員の名護入りはなく、選挙を静観していたフシもある。


☆名護市長選 盛り返してきた旧勢力 (日刊ゲンダイ1月21日掲載)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/108611

http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/520.html

「鳩山内閣が基地問題への態度を明確にしていないため、党本部からの応援も少ない。たまに民主党議員が応援に駆けつけても、企業が休みの日曜日など、タイミングがいまいちです。一連の小沢問題も微妙な影響を与えています」(事情通)



 沖縄波照間島特産 黒糖かちわり
posted by はなゆー at 11:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だからさ‥このblog読者に叱られるかしれないが、

鳩山さんは、介護員に言わせれば
ルイ16世なのだ
気は優しいが優柔不断
社民党も意気がるのはいいが、小数精鋭だし‥
セイロン‥正論なんだがね
国民反応が、赤畑さんと共同で、正論の正論と言う雑誌を出せばいい。
民主と社民党は噛みあわないな。
赤畑だよ赤畑今度の選挙は。
Posted by 介護員 at 2010年01月31日 14:33
日本で、例えば菅直人が民主党を(最初の党代表的立場で)立ち上げられたりは、決して「しない」です。
良くも悪くも、アジア的。
カネが無いと何も出来ず、カネがあれば自動的に「有徳人」。
しかし、滅多に「有徳人」は公共とか憂えず、貧乏人を見殺しにして平気なのが日本らしさ。
鳩山(兄)は第一義的に「だから宇宙人」として日本人離れしてます。
昔々の有徳人の語源は勿論、カネを公共の為に使うから!って意味だったんですけどね…。
日本共産党は、現状では、与党になりそうになったりしたら自我崩壊しそうです。
今ですら、不適応なのに。
Posted by 田仁 at 2010年02月01日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック