この記事へのコメント
http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_3601
鳩山首相が漏らしていた「辞意」(時事通信 2010年5月31日)

「5月にけじめをつけて、新しい首相の下で参院選に臨んだ方がいいかもしれませんね」
(鳩山発言、4月3日夜、京セラのゲストハウス「和輪庵」、「稲盛和夫名誉会長や小沢一郎幹事長らと夕食を囲んだのだった」「関係者によると、普天間問題などについて弱音を吐き始めた鳩山首相がふと、こう言ったのだという」)

怪情報のたぐいかもしれない。政界一のスイマーが、本当にそう言ったの? あり得ないとまでは言えないけれど、ちょっと信じられない。ただ事実だとすれば極めて重要な発言であることは確か。

ですが、友党の党首を罷免した首相が、自ら辞任するとは、ちょっと考えられません。
Posted by Devlin at 2010年05月31日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック