2010年06月08日

〔メモ〕野田佳彦財務相の資金管理団体は「異常な収支」状態

☆野田佳彦財務副大臣の政治とカネ
(2月5日の「地獄への階段」)

http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/12007129.html

野田佳彦議員の特徴は、上記3つの団体の所在地が同じ場所にあり、会計事務担当者が同一人物であること。また、確認した平成17年以降、資金管理団体で集めた個人献金を全額一円残らず後援会へ移し変えている点ですね。

彼の資金管理団体は未来クラブ。収支報告をご覧のとおり、経常経費0円、政治活動費0円(当該寄付を除く)という異常な収支であることが分かります。

不思議なのは、毎年、何百万もの個人献金収受の事務、例えば、領収書の発行や寄付金控除証明書や礼状等の送付に係る郵送費や人件費はどうしているのでしょうか?事務所の家賃はどうしているのでしょうか?事務担当者と使用する電話は3つの団体で共通です。まさか民主党支部や後援会が負担しているのでしょうか?

いずれにせよ、そうした資金管理団体の運営に必要な経費の支出が1円も未来クラブには記載がありません。なんせ0円ですから。(笑)

これで、政治家・野田佳彦の政治活動に伴う政治資金の動きを正確に表現していると言えるでしょうか。これで、国民が彼の収支報告を正確に把握できるでしょうか。

タグ:野田佳彦
posted by はなゆー at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152627936
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
倭国大乱を記録するブログの数々