この記事へのコメント
鳩山氏、社民へ恨み節「離脱しない亀井氏は立派」
YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100611-OYT1T00944.htm?from=main1

 鳩山前首相は11日、BS朝日の番組収録で、亀井静香前金融・郵政改革相の辞任について、「亀井氏の取った措置、立場は立派だ。責任は取るが、連立離脱はしない。そこは社民党と国民新党の違いだ」と述べ、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で連立政権を離脱し、鳩山政権崩壊のきっかけを作った社民党への恨みを口にした。

 鳩山氏は、普天間問題では米国や外務、防衛両省が沖縄県名護市辺野古への移設にこだわったと指摘し、「国家戦略局(室)がもっとがっちりしていれば指導力を発揮できたが、そういう状況にできなかった」と自らの力不足を嘆いた。

 当時の菅副総理や小沢民主党幹事長が同問題に関与しなかったことについては、「何度も小沢幹事長に会ったが、『こちらに任せる』という話だった。菅さんはタッチしたかったと思うが、財政を扱うことも非常に大事な時期だから、こちらで引き取った」と語った。
(2010年6月11日19時43分 読売新聞)


小沢さんって何なの?
実は一番悪党なのは、小沢さんなんじゃないの。
小沢さんと反小沢とされる凌雲会や松下政経塾は、本当はグルだったりするのなら、ネット言論封殺の放送法改正案の衆院通過も説明がつく。
Posted by 奇兵隊 at 2010年06月12日 14:48
米国に「城下の盟」で抑えられ続ける日本は、米国が斜陽に入って以降、経済苦の自殺者と引換えに、日本の資金が米国に吸い上げられて居る。
ソレこそが閉塞感の正体だ。
頭打ちになったのが半宗主国の支配者で、此方が半宗主国の政治経済外交に物申せない以上、ソノ影響下から脱する以外に、閉塞感を打ち破る方法は無い。
米国の既得権益に、特にサブプライム以降、米国内部でも泣がされる人が多い。
もう、経済システムとして破綻したんだよ!米国は。
だから、一緒に倒そう。
Posted by 田仁 at 2010年06月12日 17:28
奇兵隊さん
bs放送を直に見ましたか?

田原さんは、小沢さんにも責任、と言いたくて
鳩山さんに水を向けてました。
鳩山さんは、党務とこれは別だから、と
言ってました。
二重権力云々で、小沢さんを政策に関与させず
党務に閉じ込めたのは、官邸です。
記者クラブ解放を自民党時代から実行してきたのは、小沢さんです。
Posted by 杉山 at 2010年06月13日 08:05
奇兵隊さん

bs放送を直に見ましたか?

田原さんは、”小沢さんにも責任”と言いたくて
鳩山さんに水を向けてました。
鳩山さんは、党務とこれは別だから、と
言ってました。
二重権力云々で、小沢さんを政策に関与させず
党務に閉じ込めたのは、官邸です。
記者クラブ解放を自民党時代から実行してきたのは、
小沢さんです。
Posted by 杉山 at 2010年06月13日 08:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック