この記事へのコメント

河村も平野も拷問して自白させよう
Posted by どっちもどっち at 2010年06月29日 20:30
河村、平野議員辞職しろ
Posted by 平野 at 2010年06月30日 09:17
平野さんは鳩山さんの辞職時に号泣したそうだが、ソレは「古い自民政治の継承が齎した結果」との反省が出来て居ないのでは無いか。
枝野さんが幹事長の緊張感無く、従来の気軽な(野党反主流派の)立場そのままの気分で続けているのとは全く逆方向だが、結果はどちらも危うい。
人間、中々頭が切り替わらない。
Posted by 田仁 at 2010年06月30日 16:34
知能、気力共に唯一対抗できる首無し幹事長が、
陸中国書記長を批判したときとは違い、
脱税鳩の盗人番頭を糾弾しない頬冠。

セイケンヨトウすでに賞味期限切れ。

飼い主とヤクニンの言いなり、菅官政府の長期化は悪化増幅。
Posted by mmiyakawa at 2010年07月02日 10:01
後ついでに、もしも仮に官房機密費が、実は旧万年与党の「盆暮れの付け届け」「毎月のお手当て」帳面がまんま引き継がれて居るとするなら、民主としては非常に自虐的ですけど、ネトウヨ定点観察をして居る私の立場から見た事情では「末端ネトウヨ迄流れて来る資金は政権交代で明らかに減った」事は事実と言って良いと思います。
段々先細って来て居た、と感じます。
只、参院選を前に、てか選挙期間に入って、ネトウヨが又増えてますね。
資金と正比例なので、又流してるんだと思います。
旧万年与党側と言うか、親米勢力と言うか、売国勢力と言うか、がですね。
Posted by 田仁 at 2010年07月02日 15:41
後ついでに、もしも仮に平野さんが旧万年与党が残した「盆暮れの付け届け」「毎月の手当て」帳面の侭に機密費の使用を実行していたなら、民主として非常に自虐的です。
が、ネトウヨを定点観測して居る私の立場から言わせて貰えば、少なくとも末端ネトウヨに至る資金は政権交代で明らかに減って居た。
アレ等は資金と正比例するのです。
しかし一方で、参院選の選挙期間に入ってから再度増えました。
という事は、親米勢力と言うか旧万年与党勢力と言うか売国奴勢力と言うか、が何処かから資金を調達して来たのだろうと思います。
Posted by 田仁 at 2010年07月02日 15:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック