2010年07月28日

社民党が政権離脱したのは「致命的な失敗」だったとの見方

sion kanemura
http://twitter.com/zionsion/status/19649462379
辻元議員が言った「批判だけでは日本は変えられない」という発言は社民党だけでは無く、左派政党の方向を転換するべき事を示している。政党とは政権を取る事に意味がある。左派政党もイデオロギーに固執する時代は終わったのでは無いだろうか?


反米嫌日戦線・死ぬのはやつらだ
http://twitter.com/yaturada/statuses/19660902809
同感だ。過去、左翼政党は政権党にならずにモンク垂れることによって不満分子のガス抜き装置として作動しているにすぎなかった。政権に入って中から改革しないとダメなんだって。辻元が民主党に入党することを希望する。


sion kanemura
http://twitter.com/zionsion/status/19661585222
僕も辻元議員は民主党に入るべきだと思いますよ。少なくとも、今のところ民主党と自民党しか、政権担当能力が無いわけです。もちろん自民党の考え方と辻元さんの考え方は全く違う方向ですから、民主党に行くのが筋というものです。


sion kanemura
http://twitter.com/zionsion/status/19652261736
左派政党は政権に入らない、イデオロギーに固執する事によって、自民党と民主党の二大政党制の方向へと拍車を掛けている。彼らは彼ら自身によって、自らの党の存続を危うくしている。


sion kanemura
http://twitter.com/zionsion/status/19661740382
現代の政党にはしっかりとした政策と政権担当能力が無ければやっていけない。



《しかし、微妙に異なる見方も》

猫野きじにゃあ
http://twitter.com/kijinyaa/status/19646341525
辻本離党は、社民党と国民新党が連携強化で合意したことへのカウンター・アタックだと思う。社民党と国民新党から距離を置き、できれば解体したい勢力が民主党内外にいて、今年の5月以降一貫して攻撃が続けられている。結局、小沢氏の復権に掛ける以外、両党に生き残る道はない。



posted by はなゆー at 01:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
政権離脱が正しかったことは、政権に留まり全員落選した国民新党を見れば明らかでしょう。

「中から改革」論は、ちょっと考えてみれば、無理があることがわかります。
大きな組織を一人や二人で変えることなどほとんど無理でしょう。
例えて言えば、「電力会社に入って原発をやめさせる」とか「米軍に入って戦争をやめさせる」というのに等しいものです。

辻元清美に期待している人が少なからずいるようですが、辻元清美は政治家というより政治屋、札束を見せられれば誰にでもついて行くような人物です。
政府・民主党が「消費税引き上げ法案」を提出すれば、辻元清美は喜々として賛成票を投じることでしょう。
Posted by nekonekoneko at 2010年07月28日 03:47
へー。
だから共産党は胸を張って万年弱小野党だ!と?
でも、議会に入るなんて堕落じゃないの?
暴力革命が共産主義の王道でしょ。
でないと、どうせ消費税据え置きなり撤廃なり、決して叶わないんだから詐欺も同然じゃん!
Posted by 田仁 at 2010年07月28日 04:47
(社民党)時代の変遷を乗り越えて、確実に生き延びよ!http://blog.goo.ne.jp/aiu_kikaku/e/bed6acd8ae505d70c983ee521f7a6d60
Posted by a at 2010年07月28日 09:31
時代という言葉ほど軽佻で軽薄、かつ無責任な言葉もない。
Posted by おっさん at 2010年07月29日 00:19
「辻元清美の社民党離党は神が福島瑞穂に与えた千載一遇のチャンスである」
http://www.amakiblog.com/archives/2010/07/28/
Posted by nekonekoneko at 2010年07月29日 11:16
まあ、控え目に言って今更、政界再編の機運を願ってる奴は皆、売国奴。
ソノ期間中、絶対的に日本は弱体化する。
何故なら、米英イスラエルが思いっ切り足掻く時期に当たるから。
てか如何に善意に解釈しても、少なくとも単に時代区分が見えてない、余り賢いとは言い難いヒト達。
天木さんはソウいうヒトだよね!
Posted by 田仁 at 2010年07月29日 19:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。