2010年08月17日

欧米豪などに「抗生物質が効かない新種の細菌」が出現

ほとんどの抗生物質が効かない新種の細菌に感染した患者が欧州などで増えており、ベルギーで最初とみられる死者が確認された。


☆新種の細菌感染で初の死者 ベルギー (共同通信)

http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010081601000862.html

http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/780.html

欧米メディアによると、英国、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、米国、カナダ、オーストラリアで感染が確認され、今後さらに拡大する恐れがあるという。

英医学誌ランセット最新号によると、何種類かの細菌が「NDM1」と名付けられた遺伝子を持ち、ほとんどすべての抗生物質に対して耐性を持つようになった。こうした細菌に感染すると死亡率が非常に高くなるため、感染への監視強化と新薬の開発が必要だとしている。




☆Superbug NDM-1 bacteria gene resistant to powerful antibiotics
(istream動画ニュース)

http://www.youtube.com/watch?v=EXfiBwGzRXA

The Lancet Infectious Diseases Journal published a report on Wednesday on the new gene called New Delhi metallo-beta-lactamase (NDM-1).



☆Indian Doctors Cautious over New Superbug
(NTD動画ニュース)

http://www.youtube.com/watch?v=OQf4lyciCbA

A medical study published earlier this week highlighted a new superbug called NDM-1. Researchers say the virus may be a result of medical tourism, as it was found in people from South Asia, Britain and the US who received medical care in India. But some Indian doctors are refuting this claim.

On Thursday, Indian doctors said that it was hard to prove that a new supervirus - a gene called NDM-1, could be attributed to medical tourism in the country alone.



posted by はなゆー at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159674821
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック