2010年11月02日

〔沖縄県知事選〕民主党が伊波洋一候補の支援を事実上禁止した!

民主党の岡田克也幹事長は沖縄県知事選について、沖縄県連以外の国会議員が選挙応援のため沖縄に入ることを認めない方針を明らかにした。



☆県外議員の応援認めず=沖縄知事選で民主 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101101-00000134-jij-pol

http://www.asyura2.com/09/news8/msg/382.html

岡田氏としては、県外の議員が応援に入り、混乱を助長する事態を回避する狙いがあるとみられる。

 


☆沖縄知事選で民主党、県外選出議員の応援禁止 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101101-00000978-yom-pol

http://www.asyura2.com/09/news8/msg/381.html

党執行部が地方選挙の応援を禁止するのは極めて異例だ。

岡田幹事長は1日の記者会見で「党で決定したことを守れないとなれば、ペナルティーの対象になりうる」と述べ、違反した場合は処分する考えを示唆した。

(略)
 
一方で、党内では沖縄県連を中心に候補者の応援を模索する動きがあり、「名護市辺野古への移設を目指す菅政権の方針を否定する候補の応援は許されない」(執行部)と判断したものだ。




《関連記事》

☆2010.10.24 (元「噂の真相」編集長・岡留安則氏の日記)

http://okadome.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-ec6d-2.html

http://www.asyura2.com/10/lunchbreak43/msg/618.html

しかし、岡田幹事長はクビを縦に振らず、伊波洋一支持を打ち出した斉藤つよし議員には除名をちらつかせ、民主党沖縄県連が伊波氏を支持する事はまかりならんと逆切れ状態。




☆斎藤勁
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E8%97%A4%E5%8B%81

中学卒業後、横浜市役所に入庁。働きながら横浜市立横浜商業高等学校定時制、神奈川大学第二法学部を卒業。1987年に横浜市議会議員に立候補して当選。

1995年第17回参議院議員通常選挙に日本社会党公認で神奈川県選挙区から立候補し、初当選。その後、社会民主党を離党し、旧・民主党に入党。



ラベル:岡田克也
posted by はなゆー at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。