2010年12月31日

ハローワークと生活保護担当窓口をたらい回しされる極貧者

REALGOLD
http://twitter.com/#!/REALGOLD254/status/20408805598695425
109(注:渋谷109ビルと思われる)下の地下道に入ると、無数のヤングホームレスたちが簡易ホテルよろしく夕方から雑魚寝している。そこは夜中閉まっちゃうから早めに睡眠をとるってわけ。クリスマスやらカウントダウンやらで浮かれる街とのコントラストがスゴい。淀んだネガティブな空気。捨てきれない生。圧倒的現実。



☆20〜30代のホームレスが急増中!
(「SPA!」2010年12月28日号掲載)

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/spa-20101229-01/1.htm

http://www.asyura2.com/10/hasan70/msg/513.html

その大半が不安定就労を繰り返していくケースで、キャリアアップには繋がらない。製造業派遣の解禁も大きな影響を与えている。


http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/spa-20101229-01/2.htm

http://www.asyura2.com/10/hasan70/msg/513.html

五味川さんは、なんとか路上生活から脱出しようと行動を起こす。「まず仕事を見つけなければ」と、気合を入れてハローワークに向かった。しかしその窓口で、「役所で生活保護を受け、住む場所を手に入れてもらわないと仕事は紹介できない」と追い返されてしまう。

そこで生活保護の申請に役所の福祉課へ行くと、「まずはハローワークで仕事を見つけてきて」と、たらいまわしに。再びハローワークに戻り「役所でこう言われた」と伝えたが、「連絡先のない人に仕事は与えられない」の一点張り。

そこで、再度福祉課に行くと「仕事がないのならそこらへんの求人誌で探しなさい」と言われてしまう。五味川さんは生活保護を受けるのを断念し、その後も路上生活を続けた。


http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/spa-20101229-01/3.htm

http://www.asyura2.com/10/hasan70/msg/513.html

生活保護を受けられるようになったものの、役所の窓口で勧められた施設に入ると、今度は「貧困ビジネス」が待ち受けていた。

(略)

行政は「家賃は法律で定める上限を超えていないため違法ではない」と説明している。


http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/spa-20101229-01/4.htm

http://www.asyura2.com/10/hasan70/msg/513.html

【送料無料】生きさせろ!

【送料無料】生きさせろ!

価格:840円(税込、送料別)




posted by はなゆー at 17:22| Comment(1) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全国各地の主要都市の空き部屋、空きテナント情報を政府が一括して把握できる様にし、ハローワークから独立した「生活再起センター」に行けば「衣食住がなんとかなる」という仕組みを作るべき。寄付金や支援物質も大々的に募り、企業が支援した場合、税金の優遇なども検討するとか‥ つまり全国規模のボランティア組織を国が立ち上げるというか‥的。
Posted by a at 2010年12月31日 19:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。