2011年02月11日

「菅直人首相が精神病を罹患した」説を補強する小沢一郎氏の証言

☆菅首相、処分へ手順踏む=造反で揺さぶる小沢系 (時事通信)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011021001056

http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/177.html

小沢氏はこの後、都内で鳩山由紀夫前首相、輿石東参院議員会長と会談し、「首相の表情はいつもと違っており、ぼそぼそと話していた。相当まいっているようだ」と感想を語った。



☆菅政権に漂う諦め、投げやりムードについて
(産経新聞政治部・首相官邸キャップの「阿比留瑠比」記者のブログ)

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/2151010/

http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/215.html

昨日、小沢氏と輿石東参院議員会長と会食した鳩山由紀夫前首相は、小沢氏から聞いた菅氏の様子をこう語りました。

「(小沢氏は)菅さんの表情がいつもと違っていたなあ、ぼそぼそという感じで話をされたと。相当まいっているのかな、という話があった」

菅氏は昨年12月20日にも官邸に小沢氏を呼び出し、衆院政治倫理審査会への出席を求めたわけですが、このときはまだ元気がありました。この日、やはり小沢氏と会談した鳩山氏はこう語っていました。

「相当、菅総理は感情を前に出されて問いつめられたようです。相当、感情的になられたと感じたと」

前回は激しい口調で小沢氏を非難した菅氏は、今回はまるでノルマをこなすかのような感情に乏しい様子で話したようです。客観的に見ると、12月の段階と現在とで、状況が特段大きく変わったわけではないのですが、菅氏もようやく自分が追い詰められていることに気付いてきたということでしょうか。

(略)

で、みっともないことに、そうなると昔振った相手である社民党に「よりを戻さないか。何でも言うことを聞くから」と今、言い寄っているわけですね。その姿が醜く、しかも、見え見えであることにも気付かないところに、菅政権の信じがたいほどの鈍感さと無定見を感じます。




401 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/02/11(金) 14:56:55 ID:G2Gs0Y1F [7/8]
仮に現宰相が精神的に病んでいるとして、こうも何人もの人間が精神を削って1年ほどでダウンしてしまうシステムの問題が問われるべきで。


409 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/02/11(金) 15:00:54 ID:bTEuzgj/ [8/12]
宰相の地位って、そういうもんよ。
精神も肉体も磨り減るし、たとえ就任前は高い評価を得ていたのに、実際に宰相になったら適任者じゃないということは、ザラにある。
議院内閣制は、そういう場合に宰相を挿げ替えることができるので、
その点では大統領制より遥かにマシなんだが。




《備考》

☆減税党が大勝 なぜ増税なのか (2月7日の日刊ゲンダイ)

http://gendai.net/articles/view/syakai/128757

http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/710.html

すでに菅直人は正気を失っていないか 精神病理医に聞いてみた

明大講師の関修氏(心理学)の分析はこうだ。

「菅さんは本来“イラ菅”と呼ばれるほど怒りっぽい。野党時代は攻撃だけしていればよかったが、首相になったため怒ることができなくなり、『感情鈍麻』という状態に陥っているのではないか。自分の感情を封印し、能面のような顔で政策を進めることだけにまい進する。政策とは財政再建です。借金を減らすことしか頭になく、批判や雑音を避け、自分に都合のいいことにしか耳を傾けないようになっているのです」

6日夜、菅はダブル選敗北について寺田補佐官から報告を受けた際、特に感想を語らなかったという。これぞ「感情鈍麻」である。脳神経内科の医師で作家の米山公啓氏は、こう言う。

「選挙を考えれば不利な増税をあえてやろうとするのは、リスクを冒すことに『快感』を覚えている人の行動です。菅さんはこれまで『実績が何もない』と批判されてきたことに、ひどくプライドを傷つけられてきた。大学の教授や企業の社長が辞める直前にメチャクチャするように、権力を好き勝手使って、滅亡に向かって快感を得ているように見えます」

年明けの妙にハイテンションな状態の菅について、精神科医の香山リカ氏は週刊誌(「AERA」1・17号)で、「葬式躁病」じゃないかと言っていた。現実逃避し、自己防衛で弱みを見せないようにしているのだという。国民の声に耳をふさぎ、脱小沢で居座り続ける政権亡者は誰が見たってマトモじゃない。



☆顔やばいよ…菅パニック症候群だ! まばたき1分100回
(2月10日の夕刊フジ)

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110210/plt1102101627006-n1.htm

http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/153.html

この“症状”について精神科医の日向野春総氏は「25回でも多いのに、100回とは危険。パニック症候群に入っていると言っていい」と話す。

「自分の生き方(=政策や政治姿勢)を否定されて、不安になり、パニックに陥ったのでは。1分間に100回となると、頭の中の思考は止まっている。論理的な思考ができなくなっており、同時に心拍数も上がる。顔が赤くなっていたのが、その証拠だ。想定していないことを聞かれると、思わぬことを口走る可能性がある。『助けて』と叫んで倒れてもおかしくない。放置すると、次の段階の『鬱』に進む。早く医者に診てもらい、薬を飲むべきだ」



327 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/02/11(金) 13:53:43 ID:Mc7NUioJ

時事通信山田政治部長@今朝のTBSラジオ

なぜ小沢は菅との会談に同意したか?

・小沢のもとには最近の菅は正しい政治判断ができる状況になってないという情報がもたらされている
・原口がさいきん菅に会って諫早の話をしたそうだが様子がどうも変だったという情報を上げたらしい
・それじゃあ一回自分の目で確かめてみようというのが今回の会談の真相だったと聞いている
・菅は愛知の惨敗は小沢のせいだという判断をしている
・菅の中で小沢叩き=支持率アップというのが方程式化している
・小沢を潰しても支持率は上がらないというのが私の見方だが
・社民党を抱き込んでも誰か一人入院すれば3分の2を割り込む

三宅雪子さん出番ですよ



330 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/02/11(金) 13:59:15 ID:d9Ao4GwT [2/2]

>・菅は愛知の惨敗は小沢のせいだという判断をしている

充分、入院した方がいいレベル



332 名前:バカボンパパ[sage]
投稿日:2011/02/11(金) 14:01:02 ID:x26umIFc [16/16]
そうなんだよね。今回あっさり会談が決まって意外だったんだけど、これが上記の理由だとすると納得。
このあと小沢輿石鳩会談があった経緯からすれば「やっぱり菅じゃダメっぽいね」と結論出たのは当然なはずで。
いっぽう菅は小沢切りに邁進してるけど、それが国会運営・政権運営にどう影響するかも理解してるはずなんだよね、
あの自己中で計算高い性格からすれば。
となると何故、菅は分かってても矛盾した行動を取るのか?となるんだけど、そこから出る結論は3つしかない。
解散か辞職か菅が狂って判断力無くしたか。その3つ以外考えられないんだよね



333 名前:東京煮干センター[sage]
投稿日:2011/02/11(金) 14:01:07 ID:uO5iMKDq [15/16]
最近の政局はよく知らないんだけど、なんか納得な見方。
後ろに誰も居ないからねー。心細いに決まってるよ。


posted by はなゆー at 15:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
菅は攻めにはまあまあだが守りはまったくだめ、なぜなら真を持ってない。自分の信念こそ最大の強みである、法のもと自分を信じて生きることが一番強いのである。法とは正しい教え、を信じ人ではなく自分を頼りにいきる強い心を持つこと
自灯明、法灯明である。
Posted by 無し at 2011年02月11日 15:56
寧ろ逆に、自公共み・マスゴミ・世襲官僚・靖国カルト・その他過剰適応日本人が総発狂してると思う。
政権交代と言う現状を認知出来ず、自分達の古い物語に無理矢理「現実世界」を当て嵌め、ハミ出すモノは全面排除。
独自の世界観と言う点ではマサに内ゲバの双璧であって、内ゲバの中心に居たのがレ●プに因る脳細胞破壊性の内分泌を起こしてた患者なら、自公共み・マスゴミ・世襲官僚・靖国カルト・その他過剰適応日本人の中心にも「昭和が永久に続くと信じて疑わない認知症スレスレ老人」が居ると思う。
ドチラも周囲からは「見知った世界観の連続」と見なされ病院には連れて行っては貰えない。
斯くて組織的総発狂、グループ的総発狂が起きる。
日本人は善悪の価値観が異常に薄く、病者の認識が出来ない。
卑近な例では認知症を遠隔地の親族は認めないとか、こんな風に首相や新入社員をノイローゼに近い状態に追い込み「精神病」と囃し立てる事で社会的抹殺を謀るとか。
(NHK「鶴瓶の家族に乾杯」で指揮者の佐渡さんが高校生オケを育てるのを見て、余りに日本じゃ昨今見掛けない光景なので、涙が零れそうになった。)
因みに、大正天皇もコノ手で「殺られた」。
言う迄も無いが、その挙げ句がW.W.Uの大敗北だった。
全て、有象無象の既得権益を守る、身勝手な「正義」の為である。
馬鹿が状況を牛耳ると、国など容易に破滅に向かう。
新しいモノを排除し、新陳代謝を止めて老廃物ばかりになれば、駄目にならない筈が無いからだ。
Posted by 田仁 at 2011年02月11日 17:03
発狂してる人には周りが発狂してるように見えるんだねw
お気の毒に…
Posted by 味噌煮込み at 2011年02月11日 20:22
ソノ侭、味噌煮込み自身の事実を他人に転嫁してる…。
味噌煮込みの狂気は読解力(元々無いのかも知れない…)を蝕んで居る様だ。
日本近代史の大正天皇の顛末すら知らないか。
狂気以前に、重篤な無知を治すべきか知れないが…。
Posted by 田仁 at 2011年02月11日 22:39
結局、アビルに同調出来る奴は世間的には「マトモと見做して貰えない」。
ソレだけの(マイナスな意味での)『実績』がアビルには有るからだ。
アビルの記事をマトモ扱いすると、世間から正気の扱いは受けられなくなる。
仕方無いよねー!
Posted by 田仁 at 2011年02月12日 18:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック