2011年02月25日

【必見】〔上関原発〕環境アセス会社と原発建設企業に接点がある!

チャンドラ
http://twitter.com/#!/chan_dora/status/41104294593695744
環境アセスメント調査した会社って、原発建設を請け負ったゼネコンの子会社じゃなかったっけ。


志葉玲(戦場ジャーナリスト)
http://twitter.com/#!/high_keen/status/39921745406345216
上関原発の環境アセスメント(影響調査)は滅茶苦茶。日本鳥類学界や日本生態学会から再三アセスのやり直しを求められている。


                ↓

どさんこ
http://twitter.com/#!/bnsboo/status/41109602363916288
鹿島かぁ RT @chan_dora: @bnsboo
http://www.cecnet.co.jp/
中国電力の身内企業と鹿島建設の共同企業JV
(注:共同企業体=Joint Ventureの略語)
中国電力の行った環境アセス→
http://www.iwaishima.jp/home/discuss/kankyo/k_report.htm
追加調査をしたんだっけ?


チャンドラ
http://twitter.com/#!/chan_dora/status/41110616089432064
地質調査も同じところがやってるんだね。


チャンドラ
http://twitter.com/#!/chan_dora/status/41111641277865984
上関原発 環境アセスメントと地質調査をしている会社は、親会社が中国電力(持株80%)、原発建築を請け負う鹿島建設との共同企業JV

              ↓

☆中電技術コンサルタント
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E9%9B%BB%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%88
不祥事
2006年10月 親会社である中国電力から委託を受けていた「俣野川発電所土用ダム外部変形測定業務」において、1992-1997年にかけて堤の高さ変化を示す「沈下量」などのデータを改竄していたことが明らかになった。中国電力は1998年にそのことを把握しておきながらも隠蔽し、国土交通省と経済産業省に改竄されたデータを提出していた。




チャンドラ
http://twitter.com/#!/chan_dora/status/41112616138973184
中国電力の行った環境アセス
http://www.iwaishima.jp/home/discuss/kankyo/k_report.htm
追加調査したかどうかまでは不明



どさんこ
http://twitter.com/#!/bnsboo/status/41112279885950976
入札だったと思うんで、富の分配

三つ首塔(リマスター版)(DVD) ◆20%OFF!

三つ首塔(リマスター版)(DVD) ◆20%OFF!
価格:3,948円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187776884
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック