2011年03月20日

放射線障害に対しては「事前にビタミンCを摂取」することが有効との説

放射線障害にビタミンCが有効
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/1344.html
NT 1344 2011/3/20 08:42:45
投稿者: taka3000


下記情報を入手いたしました。

ちょうど一年前の2010年3月に防衛医科大学より下記論文が発表され、放射線障害に対し事前にビタミンCを摂取することが有効であることが明らかとなっています。


〈内容〉
12グレイ(Gy)の放射線をマウスに照射すると重症の胃腸障害を生じ、2週間で全例が死亡します。マウスにビタミンCを体重1kgあたり150mg(体重63kgの人なら10gのビタミンC)を3日間服用させてから12Gyの放射線を照射すると、2週間後で60%が生存、24日目で45%生存し、以後死亡したマウスはいませんでした。放射線を照射した後にビタミンCを服用させても効果はありませんでした。マウスはビタミンCを体内で1日10g合成できる動物です。人間はビタミンCを体内で作ることができないので、実際には体重63kgの人なら20gのビタミンCが必要だと考えます。


〈結論〉
放射線を浴びる前にビタミンCの大量投与が効果的です。


<文献情報>
(1) Yamamoto T et al: Pretreatment with Ascorbic Acid Prevents Lethal
Gastrointestinal Syndrome in Mice Receiving a Massive Amount of Radiation. J
Radiat Res (Tokyo). 2010 Mar 25;51(2):145-56.


下記より文献をダウンロードできます。
(注:PDFファイルである)
http://www.jstage.jst.go.jp/article/jrr/51/2/145/_pdf




posted by はなゆー at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。