2011年04月29日

〔放射能〕東京都民や千葉県民が予想以上に被曝している模様

※ 千葉県の銚子漁港あたりも150キロメートル圏内になる。



飯塚真紀子(在米ジャーナリスト)
http://twitter.com/#!/makiko_iizuka/status/63766315365711872
先日、取材したドイツ放射線リスク部のユング部長によると「日本から来た訪問者三百人の被曝量を検査した。福島の南150キロ(東京の方向)から来たカップルが、検査した中では、1ミリシーベルトと最も被曝していた。人が1年で自然に受ける線量を彼らは数日で受けていた」。南150キロ、要調査!


飯塚真紀子(在米ジャーナリスト)
http://twitter.com/#!/makiko_iizuka/status/63772710165159937
「日本政府はラフなデータではなく、各地の詳細なモニタリングデータを出すべきです。市民がヨウ素やセシウムなどの核種をどれだけ被曝しているか知る必要がある。それは土壌がどれだけ汚染されているかでもわかるので、そういうデータも見たい」by ドイツ放射線リスク部・ユング部長

posted by はなゆー at 13:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
菅は「日本人が列島から出て行かなきゃならなくなる!」と叫んだ

菅亡国首相は田中真紀子元外相と最近激論した際に、田中が「米国人は日本から逃げているんですよ!」と言ったら、イラ菅は激高して「米国人なんか日本に1人もいなくなるでしょうな。場合によっては列島から、日本人が出て行かなきゃならなくなる!」と、亡国予想を叫んだという(「週刊文春」4/28)。
 1,2,3号炉の爆発が近い。
 1都6県の首都圏4240万人だけでも、避難先は国内にない。「西日本大地震+大津波+原発大破局」の新たな3大破局の犠牲は、東日本3大破局を遥かに上回る。だが菅亡国一派は何もしていない。
Posted by やまと at 2011年04月30日 02:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/198345996
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック