2011年06月30日

千葉県の猫の免疫力が落ちたり「ぶらぶら病」っぽい症状を呈す

みゆ(千葉県)
http://twitter.com/#!/miyudesuyo/status/86233967669420033
うちの猫のマー様は確実に低放射線障害で、免疫力落ちてます。。近所の猫に額を引っかかれて、たった2日で顔半分が2倍に腫れた。動物病院で大量の膿を出してもらったが、今度はブラブラ病っぽく、くったり寝てばかりに。これが、しばらく経って人間に起こる事なんだろうなぁ、絶望的。
posted by はなゆー at 10:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
千葉県の方ですか。松戸、柏、流山など文部省と、IREAが作った図によりますと、チェリノイビリの強制移住地域と同じ程度、50万ベクレル平方米、汚染されてるんですから、猫をお連れになって少しはなれたところへ、避難なさるべきです。
Posted by 疎開の勧め at 2011年06月30日 11:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック