2011年06月30日

〔放射能〕尿分析「福島市の子供は極めて高い確度で内部被曝」

☆尿から微量の放射性物質 福島市の子ども10人から 仏研究所「内部被曝の可能性」 (MSN産経)

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110630/bdy11063012220001-n1.htm

http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/570.html

福島県内の保護者らでつくる市民団体「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」などは30日、福島第1原発事故の影響調査のため福島市内の6〜16歳の男女10人の尿を検査した結果、全員から微量の放射性物質が検出されたと発表した。

放射性セシウム134の最大値は8歳の女児で尿1リットル中1・13ベクレル、セシウム137の最大値は7歳男児で同1・30ベクレルだった。


               ↓


malicooikawa
http://twitter.com/#!/akubilulu/status/86306216745254912
10人中10人から検出されてる!内部被爆していることがとうとう表面化した.子どもたちを守らない政府なんて政府じゃないよ!


kasuring
http://twitter.com/#!/taka03112011/status/86305727894929408
「福島の子どもたちすべてが汚染を受けている」と。こんな悲しい事実…酷すぎる。福島だけでなく、東日本の子供達に救いの手を!!お願いします!


posted by はなゆー at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック