2011年07月14日

〔放射能・原発〕民主党政権が既に「ツイッターの監視」を開始か

7/14赤旗一面【エネ庁が原発報道監視】
資源エネルギー庁が税金を使って「不適切」とした情報を収集していた。対象は全国紙や立地県の地方紙、そしてインターネット上のホームページやブログなど。税金を使ったメディア・国民監視だ。
http://yfrog.com/kii12bj



☆エネ庁が原発報道監視 税金使い「不適切情報」収集 全国紙・立地県地方紙・ネットも (赤旗)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-07-14/2011071401_01_1.html

http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/299.html

政府が新聞やインターネットを監視し、原子力発電に関する言論を収集していたことが分かりました。経済産業省の外局である資源エネルギー庁が「不適切・不正確な情報への対応」を口実にメディアを監視していたのです。


                ↓


赤城修司(福島市)
https://twitter.com/#!/akagishuji/status/91472911885549568
こ、これ、すごくね?資源エネルギー庁が、不安を煽るデマの流れを取り締まるためにtwitterを監視するということ?そういう理解でいいですか?
http://www.enecho.meti.go.jp/info/tender/tenddata/1106/110624b/110624b.htm

ページのした方にある「仕様書」には「twitterは必須」と。
(注:PDF)

              ↓

http://www.enecho.meti.go.jp/info/tender/tenddata/1106/110624b/3.pdf

2.事業目的

ツイッター、ブログなどインターネット上に掲載される原子力等に関する不正確な情報又は不適切な情報を常時モニタリングし、それに対して速やかに正確な情報を提供し、又は正確な情報へ導くことで、原子力発電所の事故等に対する風評被害を防止する。


3.事業内容

@ ツイッター、ブログなどインターネット上の原子力や放射線等に関する情報を常時モニタリングし、風評被害を招くおそれのある正確ではない情報又は不適切な情報を調査・分析すること。モニタリングの対象とする情報媒体及びモニタリングの方法については、具体的な提案をすること。

(略)

【提案事項】
@ モニタリングの対象とする情報媒体(ツイッターは必須)

【送料無料】言論統制

【送料無料】言論統制
価格:1,029円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 20:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分自身にも責任の一端がある、とかは思わないんだ?
ソレはソレでアル意味凄いよね…!
自照が無い限り、マトモな批判も現実的対策も政府に影響を与える事も、決して出来はすまい。
Posted by 田仁 at 2011年07月14日 23:18
 在日CIA・米軍情報部隊、内閣調査室、公安、自衛隊情報部隊は、以前から既に目を付けた人々のネット・emailの監視と弾圧行動をやっている。俺はその被害者の一人だ。
 「日本は民主主義国ではない」と米国では言われている。菅亡国首相自身がそれを実証した。
 「日本は法治国ではない」とEUでは言われている。厚労省村木事件での大阪特捜部のでっち上げ事件、小沢資金問題での小沢の秘書3人の供述調書のでっち上げ事件がそれを実証している。
 検察は業務上威嚇・人権侵害・違法虚偽公文書作成罪実行の犯罪組織になっている。
 小沢秘書らの供述調書等の東京地裁による証拠不採用に異議を申し立てた東京地検は、最高検の承認を得て異議を申し立てたのであるぞ。それは却下されたが、最高検から地検までが犯罪組織化していることが、これで実証されたのであるぞ。
Posted by たつまき at 2011年07月15日 03:10
>自照が無い限り、マトモな批判も現実的対策も政府に影響を与える事も、決して出来はすまい

ギャハハ
誰かと思ったら東電株メルトダウンした田仁か
おまえ半島からコメント書いてんじゃねえよ

>自照が無い限り

自分のこと棚に上げてよく言うわ
はなゆーもこんな奴のコメント消せよ
同類だと思われるぞ
Posted by ななし at 2011年07月15日 18:10
田仁なる人物の財産が判るのに‐確かこいつ、ブログ等は全くしない奴‐ハンドルネームが『ななし』で、文章が短いあたり、妄想癖が強力なウヨ様の可能性があると、自分は感じましたが、どうでしょうか。


国士様であったら、是非とも、東電への突撃、お願いいたします。
Posted by 灰すら残せない存在 at 2011年07月15日 21:43
ttp://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/328.html

08. 2011年7月15日 22:20:05: OgQRIXec3c
>政府がネット上の反原発発言を「不適切情報」として監視していたことが判明
何を今更だな。

監視しているだけではなく圧力も加える。

この集団ストーカーとも言われる嫌がらせは自民が始めた。


http://www.jca.apc.org/~con3/police.htm
福島県警(航空隊)による
警察官犯罪・不祥事


98.11


当HP作成者である私が、当初宇宙開発に関する最新情報をHPに掲載し、一時1日500件以上のアクセスがよく続いていた。10月中旬より私のHPに新たに地球環境保護、原発問題に関する情報を掲載し始めてから不審なことが起き始める。11月7〜9日、インターネット接続が7,8,9日の3日間にもわたって何者かによって切断される。しかも全国で私の在住する福島市のアクセスポイントだけ接続不能となり、その間福島のAPからのインターネット接続とHP更新ができなくなった。 とりあえず警察にもこの事件を報告しようと思い、11月中旬、福島県警情報管理課の生田目、菅野に接続不能の件を相談、そのとき私の名前住所等身元情報やHPアドレス等いろいろ聞かれる。その数日後から私が車で外出すると何度も車が後からつけてくるようになる。以後福島県警情報管理課に報告してから、警察、電力会社、自衛隊による妨害、違法・不正盗聴、嫌がらせ・ストーカー行為、人権侵害などの犯罪行為が始まったのである。要するに、私が信用して自分のプライバシー情報をいろいろ話した警察が、その情報を悪用して公共の立場にあるはずの電力会社、自衛隊のある腐敗したグループと共に、国民・県民の税金を使って組織的にHPの主張に対し嫌がらせを始め、一個人の思想、信条、言論の自由を侵すという、とんでもない犯罪行為を起こしたのである。この事件が意味するのは、国民の自由権利を守るべきはずの警察・電力会社・自衛隊の中に、ある腐敗した集団が存在し、自分たちの意に反した主張をする国民・一般市民を敵視・監視・嫌がらせの対象にしているということがあらわになったことだ。情報公開法によって防衛庁の活動などを知ろうとした国民に対し、逆にその情報を悪用して身元調査を行ない調べ上げたという一連の「防衛庁個人情報リスト作成問題」の体質、パターンとまさしく同じである。


99.1.28


11:46〜48 15:25〜35 陸上自衛隊福島駐屯地に隣接する福島県警航空隊(福島市荒井字下笊森81−1)福島県警ヘリが、数回にわたって低空で自宅めがけて急接近、何度も往復低空飛行及び旋回、自宅真上飛行する


http://www.jca.apc.org/~con3/jinken.htm
人権侵害問題


8.26


午前9時20分、当HP作成者が自宅(福島市野田町)に戻ってくるとまもなく、陸上自衛隊福島駐屯地に隣接する福島県警航空隊(福島市荒井字下笊森81−1)のヘリ「あずま」を操縦する村上が、自宅めがけて低空で飛行、自宅真上上空にさしかかったところで急に向きを変えて南方向へ飛び去る。当H Pを公開し始めてから、当HP作成者に対する福島県警航空隊のヘリによる嫌がらせ・ストーカー行為が過去頻繁に発生していることから、警察官によ る犯罪・不祥事が一層強まる



8.25


住基ネットが本格稼働した25日、監視社会になると市民団体が抗議、日本弁護士連合会は、稼働停止を求める会長声明を発表



8.17


長野県の田中知事は、住基ネットを県独自のシステム構築を目指すと表明



5.19


東北電力の系列会社「東北エアサービス梶vのヘリ「JA6735」が、当HP作成者の自宅や外出先の頭上めがけて故意に飛行するという事例が過去に何度もあり、当HPの「脱原発」の掲載内容をよく思わない東北電力が、一連の嫌がらせストーカー行為・人権侵害行為に大きく関わっている疑惑がいっそう強まる(5月4日の記事も参照)

【過去の事例】
●2001年 6月13日午前10時半、東北電力の系列会社「東北エアサービス梶vのヘリ「JA6735」が当方の自宅めがけて低空で急接近、旋回飛行
●2002年8月22日午前10時40分、東北電力の系列会社「東北エアサービス梶vのヘリ「JA6735」が、当方の外出先の頭上めがけて低空で飛行



5.10


当ホームページ作成者が受けた最近の一連の人権侵害行為から、このホームページの内容をよく思わない自衛隊と電力会社と警察のある悪意を持った集団が、国民の税金を使って電力網などを悪用しながら一般市民を監視し、ストーカー嫌がらせ行為を行うというとんでもない犯罪行為、及び言論・表現の自由という基本的人権の侵害行為に大きく関わっていることが判明



5.07


土曜日の午後、福島県飯舘村で車を止めていると、まもなく航空ジェット機が上空を何度か飛行して当車の現在位置を探知し、その連絡を受け仙台を飛び立った陸上自衛隊ヘリAS−332Lスーパーピューマが、テストフライトを名目にして、実際は当車の真上上空を狙って飛行する目的で飛び立ち、午後5時50分、かなりの低速でこちらめがけて飛行してくるというストーカー行為が発生



5.04


17:50、パソコンの電源を入れたとたん、まもなくヘリが低空で自宅めがけて南→北通過、過去に同様のことが過去に何度もあることから、一般家庭の電力の増減をリアルタイムで常に把握し、これを悪用してとんでもない人権侵害・犯罪行為を行っていることが判明、これにより東北電力(電力会社)が、この犯罪行為に大きく関わっていることが判明

Posted by 監視は圧力のため、自民政権下から反原発に集団ストーカー at 2011年07月16日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック