2011年07月27日

週刊新潮「仙谷由人に『疑惑の金』の動かぬ証拠をつかんだ!」

27 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2011/07/27(水) 20:09:18.29 ID:PFsf1d5W [1/2]

「週刊新潮」今週号

→超衝撃メガトン級大スクープ:〈このスクープで"闇将軍"の政治生命は終わった!〉「仙谷由人」に「疑惑の金」の動かぬ証拠を掴んだ!−個人口座に業界団体から振り込み

▼――昨年4月、りそな銀行赤坂支店の仙谷由人名義の個人口座に、ある業界団体から現金が振り込まれた。だが、政治家個人への企業・団体献金は遥か以前から禁止されている。
その当時、国家戦略相の要職に就いていた彼は、なぜ疑惑の資金を受け取ったのか。


■いつまで続けるのか、未だに先行きが見えない民主党政権。その重鎮ともいえる仙谷由人官房副長官に〈おカネ〉にまつわる疑惑が浮上。
政治とカネ、故人献金、外国人献金ととかくお金にまつわる問題が多い民主党の方々。菅直人ともどもご退場願うのがよろしいかと思うのですが・・・。


→ワイド特集:お化けは出ない娑婆の怪談(抜粋)

(1)不死の男「菅直人」を討つという「海江田万里」オフレコ

(7)親族が打ち明けた「松本龍」前復興大臣の本当の病状は「躁うつ病」

(9)美人すぎる市議「藤川優里」の自叙伝が無内容にすぎないか

(12)姿はなくても執筆!? 「池田大作」創価学会名誉会長の自動書記


→怒りの徹底分析:民主党が画策する選挙区「21増21減」案の戦死者

http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/newest/

【送料無料】八戸から愛をこめて

【送料無料】八戸から愛をこめて
価格:1,365円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック