2011年09月30日

〔社共封じ込め〕比例代表の定数をやっぱり80程度削減へ

☆民主 選挙制度で2改革案確認 (NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110930/k10015943611000.html

http://www.asyura2.com/11/senkyo120/msg/138.html

その結果、前の執行部がまとめた、比例代表の定数を80程度削減するとともに、1票の格差を2倍以下に抑えるために、小選挙区の定数を▽5増9減する案と▽6増6減する案の2つの案を基に、各党に協議を呼びかけることを確認しました。



★比例代表の定数を80程度削減する目的は、小うるさい社民党と共産党(特に後者)の勢力を削って封じ込めることであろう。

【送料無料】大清帝国への道

【送料無料】大清帝国への道
価格:1,050円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 10:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はなゆーさんは、壊れたテープレコーダーですね。

そもそも、「比例区80削減」は、以前から民主党のマニフェストに記載されており、
いまになって急にでてきたものではない。
小選挙区制導入・二大政党制は、90年代からの小沢一郎の持論でもある。
(もちろん、私は比例代表制派・穏健な多党制論者なので撤回してほしい)

そして、前にも言ったけど、社共は封じ込めの対象となるほどの脅威ではない。
もう何度言ったから理由は書かないが、社民党は2〜4議席、共産党は9議席以下。

「比例区80削減」の目的は、前原や藤井が言っているように、
要するに「俺らも身を削るから増税を理解してよ」、ってこと。

前原氏「国民負担求める前に議員定数削減」
民主党の前原政調会長は20日の記者会見で、東日本大震災の復興財源に関し、
「議員定数削減は残り2年間で必ずやり遂げなくてはならない。
国家公務員の人件費2割削減も、やらなければいけない」と述べ、
増税などの国民負担を求める前に、国会議員の定数削減と公務員人件費の削減が必要との認識を示した。
同党の藤井裕久税制調査会長も、20日の党税調の会合で
「仮に増税があった時は、国会議員の首切りとワンパッケージだ」と改めて強調した。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110920-OYT1T01083.htm

よって、「比例代表の定数を80程度削減する目的は、小うるさい社民党と共産党(特に後者)の勢力を削って封じ込めることであろう」
は、はなゆーさんの妄想にすぎない。

あえて「封じ込め」という言葉を使いたいなら、比例区で大躍進が予想されるみんなの党が「封じ込め」の対象だろう。
〔みんなの党封じ込め〕のほうがまだ客観性があってマシ。

みんなの党は、昨年の参院選での大躍進ぶりからみて、いま選挙をやれば、
すくなくとも比例区だけで20議席いくのではないか。
社民党の10倍の議席を取れそう。

みんなの党は、民主党に改革を期待して失望した層の受け皿になるだろうね。

ちなみに、私は「比例区80削減」に断固反対の立場。
ドイツの選挙制度が現実的な理想。

小選挙区比例代表連用制(しょうせんきょくひれいだいひょうれんようせい)とは、
1993年4月17日に政治改革推進協議会(民間政治臨調)が公表した
「政治改革に関し第126回国会において実現すべき事項に関する提言」において提唱された選挙制度。
単純小選挙区制(大政党に有利)を主張する自由民主党と、
小選挙区比例代表併用制(小政党にも有利)を主張する日本社会党と公明党が妥協できるよう考えられた、
小選挙区比例代表並立制と小選挙区比例代表併用制との折衷的な制度。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%81%B8%E6%8C%99%E5%8C%BA%E6%AF%94%E4%BE%8B%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E9%80%A3%E7%94%A8%E5%88%B6
Posted by yuri at 2011年09月30日 16:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック