2011年09月30日

〔被曝〕福島県川俣町の避難所で「ヨウ素」を服用させた行為に疑問の声

☆避難民にヨウ化カリウム 原発爆発「いつ帰れる」 
(3月13日の朝日新聞)

http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103120567.html

http://www.asyura2.com/11/lunchbreak50/msg/853.html

原発近くの住民が避難している福島県川俣町の小学校。

(略)

午後からは、薬剤師らが0歳から40歳未満の住民全員に、ヨウ化カリウムを精製水に溶かした水溶液をスポイトで飲ませ始めた。放射線を浴びることに伴う甲状腺がんや喉頭(こうとう)がんを予防するため、と説明があった。


                 ↓


799 名前:名無しさん@12周年[]
投稿日:2011/09/30(金) 11:34:34.78 ID:01k+qq2S0 [4/5]
ヨウ素剤は、避難の途中の被曝を避けるために飲むもの
ヨウ素剤を飲まなきゃいけないような場所に避難してるのは、本末転倒、避難でもなんでもない





《おまけ》

1 名前: ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★[]
投稿日:2011/09/30(金) 05:56:33.71 ID:???0

自民党・森まさこ議員

現地が混乱してたなんてこと、子供たちへの言い訳にならないんです。私が予算委員会で指摘しましたように、ここに書いてある人型の10キロの地点に子供たちがいたんです。250名もいたんですよ。そしてベントがされて爆発されて、ここがかぶることを8時間も前に分かっていたのに避難指示がされなかった。

屋外にいてもいいと言われた。屋外で放射性物質が降り注いだおにぎりを食べてしまっているんです。

この子供たちに避難指示も出さなかった。ヨウ素剤も配布しなかった。現地が混乱していたと言いますが、現地にその時にいたのは池田当時の副大臣ですよ。私は池田副大臣が先に逃げたことを知っています。

ここに子供たちを置き去りにして、それよりも遠くの60キロ地点まで逃げ出しました。その逃げ出した後をですね、私が1番最初にその建物に入って見ました。写真も全部撮ってきましたよ。そこにはですね、全てここに子供たちがいるということも書かれているんです。何故、子供たちを避難させてから、また、ヨウ素剤を配布させてから逃げないの。おかしいですよ。

ヨウ素剤を配布しなかったこと。この事についてですね、未だに原因が分からないと細野さんも枝野さんも仰いましたけれども、あなたたちの調査で分からないことを私のほうが分かってるのはおかしいじゃないですか

国会にですね、国会にきちんとした事故調査組織を作っていただきたい。

それはですね、責任追及ということではなくて子供たちの将来のためなんです。その当時、どの程度の状態でどんな被爆をしたのかということを明らかにしない限り、今後子供たちの命と健康は守れません。

(お元気で!φ ★が書き起こし)



▽2011.09.28 参議院 予算委員会 森まさこ…YouTbe(0:36:25〜)
http://www.youtube.com/watch?v=_lRB_3a-Dl8


▽関連ニュース
現地本部長の池田副大臣が入院…政府、10日以上公表せず 後任は田嶋政務官
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110601/plc11060100220000-n1.htm

posted by はなゆー at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック