2007年07月17日

柏崎刈羽原発ではやはり「一次冷却水」が漏れてしまったようだ

佐賀大学・理工学部の豊島耕一教授のご見解はこちらである。

              ↓

地震で緊急停止した原発の排気筒から核分裂生成物が検出されたようだ.

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070717-00000126-jij-soci

http://www.asyura2.com/07/genpatu4/msg/204.html

東京電力から17日、新潟県柏崎市災害対策本部に入った連絡によると、柏崎刈羽原発7号機の主排気筒からヨウ素131、同133、クロム51、コバルト60の放射性物質が検出された。地上の濃度は法令限度以下という。東電は原因を調べている。(後略)

ヨウ素の二つの核種は半減期が短く,また核分裂で生じるものなので,「鮮度の高い」放射能,つまり原子炉を循環する水(一次冷却水)が漏れたことが分かる.貯蔵した放射性廃棄物では,このような短い半減期のものはすぐになくなってしまうからだ.

● 半減期 ●
ヨウ素131 8日
ヨウ素133 21時間
クロム51 28日
コバルト60 5年

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

なお、米国CNNの報道では、かなり早い段階から「柏崎刈羽原発の反応容器から一次冷却水が漏洩した」と明記していた。

               ↓

☆Nuke reactor 'leaked' after quake (米国CNN)

http://edition.cnn.com/2007/WORLD/asiapcf/07/16/japan.quake/index.html

http://megalodon.jp/?url=http://edition.cnn.com/2007/WORLD/asiapcf/07/16/japan.quake/index.html&date=20070717065733



【とらや】焼き立てをお届けします。蜂蜜たっぷり!ふっくらもっちり 丸芳露(丸ボーロ)20個入り
posted by はなゆー at 20:24| ☁| Comment(3) | TrackBack(2) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この原発は沸騰水型のため,冷却水のシステムに一次系,二次系の区別はありません.原子炉を通る水が直接タービンに行きます.

「どうやら原子炉の冷却水が漏れたようだ」

が正確かと思いますよ

Posted by 微妙な修正 at 2007年07月19日 23:01
ん?
原子炉を通った水を海水で冷やしてるから
海水が2次ということになるんじゃないかな?
そのせいで原子炉の近くの海水は温度が高い。
どっちにしても燃料じかにさわった水が漏れた
ということでろくな話じゃない。
Posted by 通りすがり at 2007年07月19日 23:44
>そのせいで原子炉の近くの海水は温度が高い

日本ではクーリングタワーを使わないので、タービン復水器の冷却水は海水を使っていると思いますよ。
で、復水器の冷却水となると原子炉のボイラー循環水とは接していないので関係ありません。
一次冷却水、二次冷却水という言い方は加圧水型の原発で言われます。
この場合の一次冷却水は原子炉に直接触れます
二次冷却水は、スチームジェネレーターで一次冷却水と熱交換した熱水です。
この二次冷却水を過熱蒸気としたものがタービンに触れます。
Posted by takachan at 2007年07月22日 09:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

どうやら一次冷却水が漏れたようだ
Excerpt: 地震で緊急停止した原発の排気筒から核分裂生成物が検出されたようだ. http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070717-00000126-jij-soci 7月1..
Weblog: ペガサス・ブログ版
Tracked: 2007-07-17 21:08

東京電力柏崎刈羽原発(2) 炉心溶融(融解)の危機? ジャパン・シンドローム 冷却水漏出?
Excerpt: 一部の海外メディアは、今回の柏崎刈羽原発の事故を指して、「今回の日本の巨大地震は、すんでのところで、深刻な事故(たとえば、メルトダウン。炉心溶融、炉心融解)を引き起こし、数百万人が死亡する大惨事となる..
Weblog: 国家破綻研究ブログ
Tracked: 2007-07-27 09:11