2007年07月30日

選挙期間中もブログを更新し続けた候補者にいまだ「おとがめ」なし

「9条ネット」の小山広明候補は選挙期間中もブログ

http://koyama.exblog.jp/

を更新し続けたのだが、選挙終了後にアップされたエントリー

http://koyama.exblog.jp/6591685/

には

「午後8時が過ぎてホームページの更新で逮捕されるのではないか、という情報もあってびくびくしながら午後8時過ぎを新聞の集金をしながら時を過ごした。しかし今のところは何ごともない。少数政党に極端に不利な状況に一矢を報いる仕事にもなるかとも思ってホームページ更新の社会的認知を成し遂げたいものである。」

とある。

選挙期間中にブログを更新し続けた候補者が選挙違反で摘発されないのであれば、日本でも事実上、ネット選挙が解禁されたことになるので、今後の選挙への影響がきわめて大きなことである。



★抜群の勝機と運気を呼び込む選挙用ハイグレードビニール傘★カテール★送料無料お得な2本セット
posted by はなゆー at 12:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック